2021年3月11日更新

『ゲーム・オブ・スローンズ』前日譚「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」製作が決定!【あらすじ・キャスト】

『ゲーム・オブ・スローンズ』
©︎ HBO / Photofest / Zeta Image

名作ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の新作スピンオフ制作が決定しました。その名も『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題)』。シリーズの300年前に遡る前日譚で、続々と情報が解禁されるとともに、注目が一気に高まっています!

目次

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」はゲーム・オブ・スローンズの続編【2022年公開】

『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題)』はアメリカの大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の続編として、2022年に公開が決定しました。続々とキャストも発表され、早くも期待が寄せられています。 この記事では、本シリーズを振り返りつつ、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」のあらすじ・キャストなどの最新情報を紹介!さらには展開や見どころを予想していきます。 一体どのような展開が待ち受けているのでしょうか?

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の舞台は?

ターガリエン家の内戦を描く『ゲーム・オブ・スローンズ』の300年前

『ゲーム・オブ・スローンズ』
©︎HBO / Photofest / Zeta Image

新作「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」は、世界的に人気を誇るダーク・ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚となります。 『ゲーム・オブ・スローンズ』は、2011年から2019年まで全8シリーズと長期に渡って放送されました。中世イギリスをモデルとしており、小さな世界に収められた七王国が王座を奪い合う物語です。 「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」では、本シリーズから300年前に遡り、七王国の1つであるターガリエン家の内戦が描かれます。 制作陣も前回に引き続き、ミゲル・サポチニク、クレア・キルナー、ジータ・V・パテル、グレッグ・ヤイタネスが監督を務めますよ。

『ゲーム・オブ・スローンズ』ドラマシリーズを全話おさらいしよう【シーズン8まで無料視聴】

期待の最新作を見るためにも、米HBO制作『ゲーム・オブ・スローンズ』8シリーズのおさらいをおすすめします。たくさんの登場人物や作品の概要を把握して、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を人1倍楽しみましょう!

全シリーズ配信中の動画配信サービスはこちらの記事からチェック!

スピンオフ作品「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」のあらすじ・展開を予想!

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」のあらすじについてですが、2021年3月現在で明らかになっているのは、ターガリエン家の内戦模様が描かれるというところまで。 どのような展開になるのか、予想していきましょう。 『ゲーム・オブ・スローンズ』では、ロバートの反乱で何もかも失ってしまったターガリエン家の生き残り・デナーリスが、栄光を取り戻すために奮闘していました。 このことから考えると「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」は、ロバートの反乱とターガリエン家の衰退が盛り上がりポイントだと言えそうです。

飲んだくれの王・ロバートの若かりし頃が描かれる?

『ゲーム・オブ・スローンズ』 ロバート
©︎HBO / Photofest / Zeta Image

ロバートは『ゲーム・オブ・スローンズ』では飲んだくれてどうしようもない王様。しかし彼はかつて残虐な王を殺し、英雄として玉座についたのでした。 そんな彼の若かりし頃の物語は、ジョン・スノウの出生に関わる大どんでん返しにつながります。 ロバートはかつての婚約者・リアナを強く愛し続けていました。その愛がサーセイの嫉妬や玉座の混乱を招いたとも言えます。 ロバートの恋と反逆のシーンがターガリエン家の視点から描かれ、リアナやロバートの王・エイリス・ターガリエンが「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」に登場するかもしれません。 現段階では両人物のキャストは発表されていませんが、続報を期待して待ちましょう。 長い歴史を刻んできたターガリエン家を描くのですから、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」は3シリーズ程のボリュームになるのかもしれませんね。

原作はジョージ・R・R・マーティンの『炎と血』

大ヒットファンタジー『氷と炎の歌』シリーズの300年前を描く

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の原作は『炎と血』という2018年に出版されたファンタジー小説で、作家ジョージ・R・R・マーティンにより執筆されました。 『ゲーム・オブ・スローンズ』も彼の代表作『氷と炎の歌』シリーズをドラマ化したものです。 ドラマと同様の世界観で、ターガリエン家に焦点をあてて描かれている『Fire&Blood』。七王国で権力を握ろうとする王家の栄枯盛衰を描いています。 実は2020年12月から、日本語訳も刊行されました。洋書は難しいから日本語で読みたいという人にもピッタリ。あらすじを知るためにも、2022年の公開前に手に取ってみましょう。

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」のキャスト紹介!期待の若手大抜擢も

ヴィセーリス・ターガリエン王役/パティ・コンシダイン

パディ・コンシダイン
©︎ Miss You Already premiere / WENN.com / Zeta Image

1980年代のイギリスを舞台に若者たちの様子を描いた『パレードへようこそ』(2014年)で活躍を見せたパティ・コンシダイン。「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」ではターガリエンの王・ヴィセーリス・ターガリエンを演じます。 パティは監督としてもデビューしていて、2011年には『思秋期』で英国アカデミー賞新人監督賞を受賞しました。 彼自身優しい面立ちですが、今回は国を支配する王の役です。威厳のある男性を演じてくれそうですね!

レイニラ・ターガリエン王女役/エマ・ダーシー

ヴィセーリスの娘であるレイニラ・ターガリエン役をエマ・ダーシーが務めます。レイニラは長女として生まれましたが、女として生まれた故にジレンマを抱えている非常に複雑な役柄。 王家の血筋を継ぐ者として、きちんと役目を果たしてくれるとよいのですが……。 ドラマ『トゥルース・シーカーズ 〜俺たち、パラノーマル解決隊〜』(2020年〜)が代表作のエマ・ダーシー。王女のレイニラをどのように演じるか注目の若手女優です。

デーモン・ターガリエン王子役/マット・スミス

正式な王位継承者のデーモン・ターガリエン王子は、ヴィセーリスの弟。そんなターガリエン家の王子を、『ザ・クラウン』の有名なマット・スミスが演じることが決定しました。 マット・スミスは、2009年の『ドクター・フー』で若手俳優として脚光を浴び、映画や舞台も多数出演しています。「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」では、『ザ・クラウン』(2016年〜)以来の王子役に。 プリンス姿のマットが再び見られると話題になっています。

アリセント・ハイタワー役/オリヴィア・クック

オリヴィア・クック
©︎ Mario Mitsis/WENN.com / Zeta Image

オリヴィア・クックは、ヴィセーリスの2番目の妻であるアリセント・ハイタワー役に。 アリセントは3人の子どもを産み、七王国の中でも特に美しい女性として知られています。誰にも勝る気品さの傍ら野心家の一面もある、見逃せない人物なのです。 2013年の『ベイツ・モーテル』で注目を集め、その後『レディ・プレイヤー1』(2018年)ではヒロインを務めたオリヴィア・クック。持ち前のベビーフェイスを活かして、アリセントも可愛らしい妃になるでしょう。

「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」を彩る新コンセプトアートが完成!

2021年に制作スタートを予感させる「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」。公式ツイッターにて、早くも2枚のドラゴンアートの画像が披露されました。 家紋の色である赤をベースに、迫力ある仕上がりとなっているこの画像は、物語のメインとなるターガリエン家をモチーフとしています。 『ゲーム・オブ・スローンズ』のドラゴンとは少し違った雰囲気に見えますね。これは劇中にも迫力あるドラゴンが登場する可能性が高そうです!

『ゲーム・オブ・スローンズ』のスピンオフ作品が過去にボツになっていた!?

『ゲーム・オブ・スローンズ』名家セレクション
©2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBOR and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

実は「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の前に、過去にスピンオフドラマ「ブラッドムーン(仮題)」の制作もあったそうです。 シリーズの終了で嘆き悲しむファンに応えるかのように、2019年にスピンオフ作品の撮影の進行が伝えられていました。現地メディアによると、メインキャストはナオミ・ワッツで、北アイルランドで撮影中だったとか。 しかし惜しくも企画がキャンセルになり、撮影の中止が決定。幻の作品として闇に葬られてしまいました。その後しばらく経って「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の制作が発表され、たちまち話題になったのです。 このような経緯から、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」はパイロット版の可能性も示唆されています。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日譚「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」の配信が待ち遠しい!

『ゲーム・オブ・スローンズ』
©2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO

『ゲーム・オブ・スローンズ』の前日弾となる『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題)』の、あらすじ・キャストなどの最新情報をお送りしてきました。 言い伝えや伝統、魔法が飛び交うような異世界へ誘ってくれる『ゲーム・オブ・スローンズ』。複雑な人間関係が織り交ざり、愛憎が入り混じっていくにつれて善悪がわからなくなる物語性も魅力です。 その前日譚「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」もきっと新たなストーリーを切り拓いてくれることでしょう。配信の開始が待ち遠しいですね!