2021年5月25日更新

映画『騙し絵の牙』が視聴できる動画配信サービスは?大泉洋にきっと貴方も騙される

『騙し絵の牙』 大泉洋
©2020「騙し絵の牙」製作委員会

映画『騙し絵の牙』は、2021年3月26日から公開されている大泉洋主演の映画。出版社での権力争いや騙し合いを描いた痛快エンターテインメントです。今回の記事では、本作品のあらすじをはじめとした基本情報について紹介していきます。

目次

映画『騙し絵の牙』の動画を観られる配信サービスは?

『騙し絵の牙』は、塩田武士による同名小説を原作とする実写映画です。主人公がもともと大泉 洋をイメージして書かれたということもあり、実際に大泉洋が主演を務めました。大手出版社を舞台に、さまざまな陰謀や裏切りが描かれます。 本作は2021年5月現在も劇場で公開されており、配信サービスで視聴する方法はまだありません。そこでこの記事では、本作のあらすじやキャスト関連作品について紹介していきます。

U-NEXTで映画『騙し絵の牙』の動画が配信される可能性が高い?

U-NEXTでは、『桐島、部活やめるってよ』をはじめとして、『騙し絵の牙』の吉田大八監督の作品が多数配信中です。またU-NEXTは、配信作品の数が日本一ということでも知られています。 以上のことから、本作品が今後U-NEXT配信される可能性が高いです。続報を待ちましょう! もし『モンスターハンター』がレンタル配信されたとしても、初回入会時にもらえるポイントを使用すれば、無料で観ることができるかもしれません。 気になった方は、下のボタンリンクから登録できますよ!

映画『騙し絵の牙』あらすじ

大手出版社・薫風社では創業一族の社長が亡くなったのをきっかけに、ドロドロの権力争いが繰り広げられています。そんな中、専務・東松による大規模な改革も進められ、金にならないと判断された雑誌は存続が危ぶまれるように。 カルチャー雑誌であるトリニティも、廃刊候補のうちの1つでした。切れ者で変わり者の編集長・速水は専務に無理難題を課されながらも、廃刊を免れるため試行錯誤することに。彼は新人編集者・高野を仲間に引き入れ、大物作家・デビュー前の天才作家・人気モデルなどさまざまな人間をスカウトしていきます。 「大逆転」を目指す速水の秘策とは一体……。そして数多くの強者が集まる中、トリニティは無事最後まで生き残ることができるのでしょうか。

豪華すぎる!『騙し絵の牙』登場人物/キャストを紹介

速水輝役/大泉洋

速水輝は、薫風社のカルチャー雑誌・トリニティの編集長です。どこかつかみどころのない男で、奇抜なアイデアで周りを驚かせます。 速水役を演じたのは、「探偵はBARにいる」シリーズで知られる俳優・大泉洋。原作者が彼をイメージしながら書いたキャラということで、文句のつけようがないぴったりのキャスティングです。

高野恵役/松岡茉優

高野恵は、速水に引き抜かれてトリニティ編集部に移ることになった新人編集者。個人書店の一人娘で、本を愛する気持ちを人一倍持っています。 高野役は、女優・松岡茉優が演じました。彼女は子役としてデビューした後、『勝手にふるえてろ』をはじめとした数々の映画やドラマで活躍しています。

矢代聖役/宮沢氷魚

矢代聖は、薫風社の『小説薫風』に作品を投稿した新人小説家です。速水にスカウトされてトリニティで連載をすることになります。 矢代役を担当したのは、モデルであり俳優でもある宮沢氷魚。初主演の映画『his』での演技が高く評価され、今後のさらなる活躍が期待されています。

ciatr編集部が選ぶ『騙し絵の牙』関連作品

大泉洋のマジックシーンは必見『青天の霹靂』

青天の霹靂

『青天の霹靂』は、お笑い芸人・劇団ひとりが自身の書き下ろし小説を映画化した作品です。大泉洋が主演を務めました。 売れないマジシャン・晴夫は、ある日突然40年前にタイムスリップしてしまいます。彼はそこで、現在では絶縁状態の両親と再会し、自身の出生にまつわる真実を知ることに……。

カンヌ・パルムドール受賞『万引き家族』

『万引き家族』
​(C)2018『万引き家族』 製作委員会

『万引き家族』は、是枝裕和が監督を務めるヒューマンドラマ映画。2018年の第71回カンヌ国際映画祭で、最高賞にあたるパルムドールを受賞しました。 万引きで生計を立てる一家は、ある日、幼い少女を家族として迎え入れます。しかしその後、思いがけない出来事を発端として家族はバラバラになってしまい……。

映画『騙し絵の牙』の動画が配信されるのを待とう!

今回の記事では、映画『騙し絵の牙』のあらすじ、キャスト情報、関連作品について紹介してきました。 本作品は2021年5月現在、配信サービスで視聴することができませんが、劇場での公開が終了次第、順次配信されることが予想されます。公式サービスで作品が観られるようになるまで、気長に待ちましょう!