2019年2月15日更新

ディズニーのヤバい都市伝説22選 ミッキーの手が4本しかない理由は?

夢や魔法が溢れる世界、ディズニー。この記事ではディズニーランドやディズニーシーといったテーマパークをはじめ、キャラクターや作品などディズニーにまつわる驚きの都市伝説を紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

びっくり!ディズニーにまつわる都市伝説

500ピース ジグソーパズル ディズニー ミッキーのドリームファンタジー 光るジグソー(35x49cm)

毎日多くの来場者が訪れる遊園地であるディズニーランドやディズニーシーは、誰もが知る大人気のスポットです。しかしそんな遊園地にまつわる怖い話が実は沢山存在しています。そこで、この記事では遊園地をはじめとしたディズニーキャラクターや作品に関する都市伝説を紹介します。

あくまで都市伝説なので、全てが事実であるというわけではありません。しかし、「本当かも?」と気になってしまうディズニーの少し驚きの話を厳選して紹介していきます。

1.シンデレラ城「呪いの指輪」

TEN-D1000-438 ディズニー モーメントアウェイ(シンデレラ) 1000ピース

シンデレラがつけており、願いをかけることで幸せになれるという「願いのピアス」は有名ですから知っている方も多いと思いますが、その反対に夫人がつけている「呪いの指輪」というものがあるそうです。

こちらは他人の不幸な様子を想像しながら願いをかけると、その人に不幸せがやってくるというなんとも恐ろしい指輪です。夢と平和の国にあって欲しくはないものですよね……。

2.「ディズニーランド」にカップルで行ってはいけない、その理由

一度はカップルで行ったことがある、という方も多いのではないでしょうか?実はディズニーランド、カップルで行くと別れるという迷信のあるスポットの一つなのです。

具体的な根拠も囁かれており、「待ち時間が多く、疲れて会話が続かなくなる」「どのアトラクションに乗るかでもめて嫌な空気になる」「ゲストやキャストに可愛い女の子が多く、男が目移りしてしまう」など、あながちただの伝説ではおさまらないような合理的な理由ばかりです。

3.一回も掃除してないホーンテッドマンション

They’re simply meant to to be! ?❤️ #HauntedMansionHoliday #nightmarebeforechristmas #Disneyland (Photo: @disneynerd1989)

Disneylandさん(@disneyland)がシェアした投稿 -

ディズニーランドの中でも大人気のアトラクションの一つ、ホーンテッドマンション。そのイメージを壊さないためにも、今まで一度も掃除されたことがないのだとか……。

このほかにも、「人形なのか人影なのかわからないシルエットが出てきたと思ったら、帰りには消えていた」など幽霊をモチーフにしているだけあり、恐ろしい話題には事欠かないアトラクションです。

4.絶対に頭を取らないミッキーマウス

Lookin’ good, Mickey! #BuenaVistaStreet #MickeyMouse (Photo: @pontsuyo1)

Disneylandさん(@disneyland)がシェアした投稿 -

園内に入るミッキーマウス、絶対に頭の被り物だけはとってはいけないという契約らしく、実際に2008年にディズニーシーのイベントでアクシデントが起き、ミッキーが水没した際にも絶対に頭の着ぐるみだけは取らなかったそうです。

またミニーと絶対に話してはいけないというルールもあるそうで、これを破ると中のキャストはこの世にいられなくなってしまうという話も。

5.ディズニーランドに「あの鳥」が一羽もいない理由

Make way for ducklings! #Disneyland (Photo: @eddison_esteban)

Disneylandさん(@disneyland)がシェアした投稿 -

ディズニーランドのトムソーヤ島やジャングルクルーズなどでは植物や水辺が多いです。同じような環境の公園だと蚊や虫がいるのが日常の光景ですが、ランド内だとほとんど見かけることがありません。 また、ランド内では、フードスタンドが立ち並び、屋外で数多くの飲食物が売られているのですが、カラスもほとんど見ることがありません。 このカラスや虫が出ないことに関しては2つの説があります。1つ目が、鳥や虫が嫌う周波数の超音波を出し続けているというもの。 2つ目が、水辺では、蚊の幼虫ボウフラがわかないよう真水のたまり水を作らせないよう常に海水と流水にしており、カラスに関してはゴミ処理が徹底しているランド内では食べ物が落ちていないのでカラスが寄ってこないというもの。 個人的には2つ目が真実味がありそうですが、果たして本当はどうなのでしょうか。

6.ミッキーはネズミ。スティッチのモデルはゴキブリ!?

リロ&スティッチ
©︎DISNEY

ミッキーはその「ミッキーマウス」という名前にもある通り、ネズミから生まれたキャラクターです。一方、同じくディズニーキャラクターであるスティッチのモデルになった動物は何と「ゴキブリ」だという噂が……! しかしスティッチにはゴキブリだけでなく、コアラや犬、コウモリなど様々な動物がモデルであるという話も。その真偽は謎に包まれています。ではなぜゴキブリ説が出たのかというと、スティッチは実は6本足で普段は犬のふりをするために2本隠しているだそう。 また、エイリアンの姿になった際に出てくる、触覚や背中の毛がゴキブリをそれとなく彷彿させてしまうのも要因かもしれません。とはいえ、あくまで噂。アニメーションの中のスティッチはとても可愛く、女性からの人気もきちんとあります。

7.イッツ・ア・スモールワールドの恐怖

「子供達による小さく平和な世界」をモチーフにしていることで有名なこちらのアトラクションですが、数々の恐怖体験が報告されています。

入り口に謎の男の子がいて、帰り際「また来てね」と話しかけてきたり、また閉園間近にアトラクションに乗った女の子が行方不明になってしまったりと、子供に関する怪奇現象が後を絶たない実は「恐ろしい世界」なのです。

8.「出禁」になった芸能人たち、その面子とは

ギター侍のうた弐 ~完全保存盤~ (DVD付) CD+DVD 波田陽区  形式- CD

ディズニーランドにはいわゆる「出禁」となり入場できない芸能人がいるそうで、まず一人がとんねるずの石橋貴明さん、そして出川哲朗さん、そして最後の一人がギター侍で一世を風靡した波田陽区さんだそうです。3人に共通する点は「芸人である」ということだけですが、どういった経緯で出禁になったのか気になりますよね。

例えば石橋さんであれば「ミッキーの中にはどうせ汗だくのおっさんがいる」との発言が経営側の怒りを買ったという一説もあります。

9.グーフィーは実はもうこの世にいない!?

ちょっとのんびり屋で親友ドナルドダックとのドタバタコメディーが人気のグーフィー。この人気キャラクター、実は過労によるストレスで、首を吊って自殺しているストーリーがあるというのです!ディズニーのクラシックムービーには、紛失したもの、お蔵入りになったものが数点存在しており、もしかしたらその中にこのショッキングな内容のものがあったのかもしれません。 では、一体私たちが見ているグーフィーは一体誰!?実は、同じ犬のキャラクターであるプルートが着ぐるみを着て演じているらしいのです。確かに外観は同じ犬だし、パッと顔だけ見せられたらどちらか迷いますよね。

10.人気アトラクション「スペースマウンテン」の天井に見えるものは!?

スペースマウンテンは、東京ディズニーランド開設の1983年からある宇宙をテーマにした絶叫系アトラクションです。この人気アトラクションでもある噂が流れています。 このスペースマウンテンで何かのトラブルで一時停止した時の事。ふと天井を見た人がいて、その光景に絶叫したのだとか。というのも、天井には多くの……「お札」が張ってあったからというんです。 何でもこのスペースマウンテン、開業当時の1893年から1990年までの間、死亡事故が2件発生したそうです。そこで、お祓いを受け、その時のお札が今でも残っているという噂が立ったようです。 この噂話の真偽は実際に天井を見た人にしかわかりませんが、実際のスペースマウンテンは2007年に全面改装され、さらに安全面が強化されたとの事です。神頼みもいいですが、やはり徹底した安全管理が事故防止に繋がることは言うまでもありません。

11.ディズニーランドに潜んでいる!?怖いミッキー

いつも笑顔を振りまき、ディズニーランドのメインキャラクターとして多くの人に愛されているミッキー・マウス。ランド内で彼に出会った多くの人は、ラッキー!と思わずにはいられないでしょう。しかし、そんな表のミッキーがいる中、裏のミッキー、恐ろしい風貌をした恐怖のミッキーも存在するというのです。 その裏ミッキー、牙を剥き出して今にも襲い掛かってきそうな雰囲気なのだとか。この裏ミッキーを見つけた子どもが「ミッキーだ!」と無邪気に近づくも、そのあまりに恐ろしい風貌に泣き出してしまったと言います。 しかし、恐怖のミッキーに出会ったことをキャストへ絶対に伝えてはいけません。なぜなら、恐怖のミッキーの存在を伝えられたそのキャストはどこかへ連れて行かれてしまうという都市伝説が……。

12.ディズニーシーのお化け屋敷的アトラクション「タワーオブテラー」の不気味な都市伝説

ディズニーランドの「ホーテンテッドマンション」、ディズニーシーの「タワーオブテラー」というように、タワーオブテラーはシーにおけるお化け屋敷的存在です。この凝った造りのアトラクションにも2つの不気味な都市伝説があるのをご存知でしょうか? まず1つ目。タワーオブテラーは人気アトラクションで長蛇の列が起きやすいのですが、ある日、右に進むはずの道を左に進んだ人がいて、その人は、中で行方不明になり、姿を消したというのです。順路がしっかり定まっており、迷子にはまずならないはずなのですが……。 そして2つ目。先程紹介した通りこのアトラクションには、フリーフォールがあり、落ちる直前に、鏡に映った自分たちに手を振る所があります。 この鏡、特別な仕掛けはない普通の鏡のはずなのですが、実は幽霊の姿が写り込むとまことしやかに噂が流れています。その幽霊は「ハイタワー三世」又は「長い髪の女性」などと呼ばれ、噂が噂を呼んでいます。 ホーンテッドマンション同様、その不気味な建物の造りから幽霊も集まりやすいのかもしれませんね!

13.ディズニーランドには広大な地下があり、そこにはなんとカジノが!?

ディズニーランド内にはいくつものレストラン・お土産店・フードコートがあり、物資が多く運ばれているはずですが、ほとんど搬入作業を見かけたことがないですよね? じゃあどこから運んでいるのか。実は敷地内に地下があり、そこに張り巡らされた通路を使って物資を運んでいるという都市伝説があるんです。 しかもその地下には、『クラブ33』という巨大カジノが運営されており、一部のセレブのみ会員になれるとの噂もあります。夢の国とはかけ離れたダークな匂いがしますね。

14.カリブの海賊の白い花伝説

大人気映画『パイレーツオブカリビアン』の元になったアトラクション、カリブの海賊にまつわる心霊伝説です。海賊がいる海を冒険するというコンセプトが人気のアトラクションですが、スタートしてすぐのところに少しだけ落ちるポイントがあります。 その落下地点周辺にまわりとは明らかに違う「白い花」があるのに気付いた方はいるでしょうか?実は、カリブの海賊の建設途中で、事故で亡くなった方がおり、その方の供養の為にこの白い花が設置されたそうです。 今でもその白い花のポイントでは作り物の海賊でない人影が見ることがあるとか……。

15.ディズニーランドでは子どもがさらわれるという噂

ディズニーランドでは、「子どもがさらわれる」という類の噂が絶えません。ただの迷子でなくなぜ「誘拐」かというと、ある時ランド内で、女の子が行方不明になったと両親が相談したところ、ランド側はなぜか出入り口を封鎖したそうなのです。 そして、その女の子は変装させられている可能性があるので、子連れの人たちは全て見逃さないよう出口を見張るように言われたとか。 すると、男の子を抱えて出口ゲートを出ようとする男が現れ、尋問すると、その男の子は実は髪を切られた上、男物の服を着せられたいなくなった女の子だったのです!犯行の動機は臓器密売の為という話も。ファミリー客には背筋の凍る噂ですね。

16.隠れミッキーは一体いくつ潜んでいる!?

多くの雑誌やTVで取り上げられてご存知の人も多いと思いますが、ディズニーランド内では、「隠れミッキー」が数多く存在します。その総数は、全部で50、いや100種類とも言われています。そして、ランド内の全ての隠れミッキーを見つけ、それをキャストに告げると、秘密の場所に案内されて、ミッキーから特別なプレゼントをもらえるのだとか。 しかし、実際に全て見つけたという人はまだ現れておらず、そもそも、キャスト自身、隠れミッキーの数を把握しているのかどうかも謎なんだそうです。一度、隠れミッキー探しにチャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね。

17.ウォルトディズニーは冷凍保存されている!?

ディズニーの生みの親と言えばこの人「ウォルト・ディズニー」。夢の国「ディズニーランド」を創設した彼の功績は計り知れません。そんなウォルト・ディズニーにも実はこんな都市伝説があったのをご存知でしょうか? ウォルトの遺体は親族も友人も目にしたことがないというのです。というのも、彼の遺体は、謎の研究機関で冷凍保存されて、再生医療の技術が進み、蘇生される日を待っているというのです。 突飛な話に聞こえますが、数多くの逸話を残したウォルト・ディズニーだけに本当かも!?と信じたくなりますね!

18.〇〇でキスするとカップルが長続きするタイミング3選

初デートでディズニーランドへ行くと別れるという都市伝説は有名ですが、同時に、「〇〇でキスするとそのカップルは長続きする」という都市伝説もあることをご存知ですか? 今回は、以下の3つの場所をご紹介します!

エレクトロニカルパレード後の花火中

夜の一大イベント「エレクトリカルパレード」が終了してその後シンデレラ城前で繰り広げられるオリジナルムービー「ワンス・アポン・ア・タイム」が始まります。その後、フィナーレを飾る花火の最中にシンデレラ城の前でキスするとそのカップルは長続きするのだそうです。 美しく輝くシンデレラ城と花火のコラボが幻想的でそれだけでもいい思い出になるのでこの噂、本当かもしれませんね!

ニューイヤー・パーティーの花火中

こちらは年に一度しかチャンスがありません。そんな貴重な日に行くからこそカップルにとっては価値があり、長続きする秘訣になるのかも!?

イッツ・ア・スモールワールドの日本人形の前

ニューイヤー・パーティーの花火よりはハードルは低いようですが、タイミングは意外と難しそうなのがこちら。イッツ・ア・スモールワールド内のくるくる回っている日本人形の前でキスするというものです。 タイミングは難しいかもしれませんが、花火と違ってやり直しが何回でも効くので、何回でもトライ出来そうですね!

19.ビックサンダーマウンテンでの怪奇現象

ディズニーランドの人気アトラクションの一つ、ビックサンダーマウンテンにはある有名な心霊現象があります。 それは、ある時このアトラクションで、コースターが突然停止するという不具合が起こった時のこと。係員が原因究明の為、監視モニターを全てチェックしていたところ、裸足の白いワンピースを着た女性が歩いていたというものです。 そして、彼女がふっと消えると、原因不明の一時停止のエラーも回復したとのことです。

20.「モンスターズ・インク」は「フリーメイソン」と関係がある!?

ディズニー作品「モンスターズ・インク」と秘密結社「フリーメイソン」には様々な関係があると言われています。そもそも「フリーメイソン」とは400年前に発足された秘密結社で、歴史的な偉人も多く所属していたとも言われており、その存在自体が都市伝説として伝えられています。(結社が存在していることは事実ですが、実態は謎に包まれています。) そんな秘密組織と「モンスターズ・インク」に関係があると言われている理由は二つあります。一つ目は、サリーとマイクが働く会社の名前が「メイソン・オブ・アイ」であるため。会社名に「メイソン」の文字が含まれていることから関連性が疑われました。 また二つ目の理由は、それぞれのシンボルマークにあります。「フリーメイソン」のシンボルである「プロビデンスの目」はピラミッドに一つ目が描かれたデザインとなっており、「モンスターズ・インク」のロゴも一つ目。こちらはピラミッドではなく「M」のマークですが、完全に関係がないとは言い切れないでしょう……。

21.シンデレラ城は世界で2つだけ

ディズニーランドのシンボル・シンデレラ城は世界に2つしかありません。1つ目はご存知東京ディズニーランド。もう1つはアメリカフロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの内の1つ「マジック・キングダム」にあります。 その他のカルフォルニア・香港・パリのディズニーランドにあるお城は、オーロラ姫の城。ピンク色の壁が特徴となっています。 さらに、上海ディズニーランドにあるのはシンデレラ城でもなくオーロラ城でもなく、「エンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスル」という全てのプリンセス用のお城が建っています。

22.ミッキーの手が4本しかない意外な理由

ウォルト・ディズニーは、元々ミッキーの手の指の数を5本にしようとしていたようです。しかし、テストアニメーションをすると、5本の指が6本に見えるという問題が起こったのです。白黒映画時代の映像技術では、うまく処理できなかったのでしょう。 ミッキーの指は5本から4本に減らすと上記の問題は解決でき、更に5本指の時より、ふくらみのある手になり、可愛らしく見た目がよくなりました。そういう訳で、ミッキーの指は4本指になったそうです。 ミッキーの指の数が当時の未熟な映像技術のせいで変えられるなんて意外な理由ですね!

ディズニーの都市伝説はまだまだ沢山ある

ディズニーの都市伝説は今回紹介した以外にもまだまだあります。例えば、「アナ雪」エルサには従姉妹がいて、それがラプンツェルではないかというのは有名な都市伝説ですが、弟がいたのは知っていましたか……? 作品ごと、キャラクターごとにも様々な都市伝説があるので調べてみてはいかがでしょうか?