2021年6月15日更新

恋つづ・ボス恋に続け!次に火10枠で相手役を演じてほしい俳優は?3位「山崎賢人」2位「吉沢亮」

火10枠記事サムネイル
©︎ciatr

ドラマ好き500人に聞いた!次に火10枠で相手役を演じてほしい俳優は?

近年、TBSの毎週火曜日よる10時から放送される「火曜ドラマ」では、ラブコメに視聴者をキュンキュンさせるイケメン俳優が登場しては、毎回のようにSNS上で大きな話題を呼んでいます。 ■近年話題になった火曜ドラマ 2020年冬『恋はつづくよどこまでも』佐藤健 2020年秋『この恋あたためますか』中村倫也 2021年冬『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』玉森裕太 2021年春『着飾る恋には理由があって』横浜流星 なかでも佐藤健がドSドクターに扮して、上白石萌音演じるおっちょこちょい女子との恋愛を繰り広げた『恋はつづくよどこまでも』は記憶に新しいでしょう。 本作は放送を重ねるごとに口コミで人気になり、最終話では自己最高の平均視聴率15.4%を記録。Twitterでは「#恋つづ​ありがとう」がトレンド入りを果たしました。 その後、2021年冬には「恋つづ」スタッフが再結集した『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』が放送。本作ではKis-My-Ft2の玉森裕太が、犬系男子を演じて視聴者を虜にしました。「恋つづ」には届かなかったものの、最終話では自己最高となる平均視聴率13.2%を叩き出しています。 そこで今回は、そんな「恋つづ」や「ボス恋」を生み出した火10枠の「火曜ドラマ」で、次に相手役を演じてほしい俳優をアンケート調査。ドラマ好き500人に聞いた結果を発表していきます!

調査結果はこちら!1位に輝いたのは?

火10俳優
©︎ciatr

1位:菅田将暉(67票)

回答理由: 「かっこよくて爽やかで演技力があるので。」(20代女性) 「人気なのに恋愛ドラマの出演が少ないので、火10枠でキュンキュンする恋愛ドラマの主演を演じてほしいです!」(20代女性) 「演技も上手くどんな役でもこなすイメージの俳優さんですが、恋愛ドラマのイメージはあまりありません。連ドラで爽やかな恋愛ドラマに出ているのを観てみたい。」(30代女性) 「ドラマによって、色んな役柄をこなせて、観ているこっちが引き込まれる演技だから。」(40代女性) 「とても人気があるものの意外にも純愛ドラマ出演へのイメージがあまりないので、ぜひ純愛ドラマに出演している姿を観たいと思いました。」(50代男性)

2位:吉沢亮(64票)

回答理由: 「とにかく顔が綺麗。火曜日10時の恋愛ストーリーに向いている。」(20代女性) 「顔が整っていてドラマ映えする俳優だと思うから。」(20代男性) 「清潔感があり、爽やかでキュンキュンした演技が出来そうだからです。」(40代女性) 「かなりのイケメンなので、観ているだけでドキドキするからです。」(40代女性) ​「大河ドラマで実在した人物を1年かけてシリアスに演じてきたあとに、真逆の恋愛コメディでギャップを楽しんでみたいです。」(50代男性)

3位:山崎賢人(59票)

回答理由: 「恋愛ものに向いているルックスだと思うため。」(20代女性) 「演技がうまく、わざとらしくない演技で観ていて気持ちがいいからです。」(30代女性) 「演技力もあるしラブコメ作品も多く出ているので久しぶりにドラマで観たいです。」(30代女性) 「くせがないイケメン俳優だと思うから。」(40代女性) 「ツンデレ役が多いので、ひたすら甘いイケメンを演じてほしいです。」(40代女性)

4位:高橋一生(55票)

回答理由: 「どんな役柄でもはまりそうな印象があるから。」(20代女性) 「大人な男性のイメージがあるので、今までの火10とは少しビターな恋愛ドラマをやってほしい。」(20代女性) 「演技力があって、どんな役でも合うからです。ご本人の人柄も、柔らかい雰囲気で謙虚で素敵。」(30代女性) 「渋くて大人っぽい雰囲気がとても好きだから。」(30代女性) ​「今までの王子系のルックスは継承しつつも、相手役との年齢差がもう少し離れた組み合わせが観てみたい。」(40代男性)

5位:坂口健太郎(52票)

回答理由: 「ラブコメのイメージがあまりないのですが、塩顔代表として観てみたいです。」(20代女性) 「ドロドロしていない爽やかな恋愛ドラマに向いていそう。」(30代女性) 「雰囲気がフワフワしており癒し系のイメージなので、ふんわりした物を観てみたい」(40代女性) 「背が高いので女性の頭をポンポンするのが似合いそうだし、優しい癒やしの雰囲気が好きだから。」(40代女性) ​「ただの恋愛ドラマではなく、シリアスな役も上手い俳優さんなので大人も楽しめそう。」(50代女性)

6位以降:

6位:岡田将生(40票) 7位:成田凌(33票) 8位:竹内涼真(32票) 9位:間宮祥太朗(31票) 10位:新田真剣佑(28票)

【分析】菅田将暉と吉沢亮、それぞれに求められているものは異なる?

アンケート調査を行なった結果、3位は「山崎賢人」、2位は「吉沢亮」、1位は「菅田将暉」という結果になりました。菅田将暉と吉沢亮はたったの3票差で、ほとんど同程度支持されていることが分かります。 年代ごとの調査結果を見てみると、20代・40代・50代で1位にランクインしているのは意外にも吉沢亮でした。しかし30代では3位以内にランクインせず、惜しくも4位となっています。 一方で1位の菅田将暉は20代で2位、30代で1位、40代で1位、50代で3位を獲得しています。菅田将暉は幅広い世代から根強い支持を受けた結果、僅差で1位に輝いたようです。

火10俳優
©︎ciatr

また菅田将暉と吉沢亮、それぞれを選んだ理由にも違いが見られました。 菅田将暉の選出理由には、「演技が上手い」「どんな役柄もこなせる印象なので、恋愛ドラマも観てみたい」という意見が目立ちます。幅広いジャンルの作品に出演した演技力が認められ、その力を恋愛ドラマでも遺憾無く発揮して新たな一面を見せてほしいようです。 一方で吉沢亮の選出理由には、「顔が整っていて観ているだけでドキドキしそう」「清潔感があって爽やか」などの声が集まりました。 「国宝級イケメン」と呼ばれるだけあり、その美しい顔立ちで魅了してほしいと考えている視聴者が多く存在します。大河ドラマで実力を積んだことで、さらなる飛躍を見せそうです。 また3位に選ばれた山崎賢人は、選出理由として「近年ドラマ出演が少ないから」という意見が多く見られました。確かに2018年放送の『トドメの接吻』や『グッド・ドクター』以降は、映画出演が増えています。今後再び地上波で活躍を見せてくれることに期待したいです。

1位に輝いたのは菅田将暉!次なる火10枠の相手役は誰になるのか?

話題のドラマを次々と送り出してきたTBSの「火曜ドラマ」。放送されれば一躍お茶の間の話題をかっさらえるとだけあって、相手役での出演を希望している俳優も多いはずです。映画やドラマに引っ張りだこの山崎賢人や吉沢亮、菅田将暉が今後抜擢されることはあるのでしょうか。 2021年夏からは火10枠で、二階堂ふみ主演で『プロミス・シンデレラ』が放送されます。相手役を務めるのは、新田真剣佑の実弟である眞栄田郷敦です。次なる胸キュン必至の「火曜ドラマ」にも、期待が高まります。