2021年10月23日更新

『ワールドトリガー』三輪秀次は大のネイバー嫌い?理由は姉の死にあった

ワールドトリガー 9

アニメ3rdシーズンが絶賛放送中の『ワールドトリガー』。他にはない世界観と個性溢れるキャラクターが人気を呼んでいます。 この記事では本作に登場する三輪秀次を徹底解説!彼がネイバーを嫌う理由や彼の強さ、風刃との関わりなど彼の全てを紹介しますよ。 ※この記事は『ワールドトリガー』のネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

三輪秀次の過去や強さを徹底解説!【ネタバレ注意】

年齢 17歳
誕生日 10月2日
身長 174㎝
血液型 A型
星座 みかづき座
ポジション オールラウンダー
CV 森田成一

ボーダー本部所属A級7位の三輪隊隊長である三輪秀次(みわしゅうじ)。鋭い目つきと中心に沿わせた前髪が特徴的な彼は、真面目すぎる性格をしています。 また例外なくネイバーを心の底から嫌っており、ボーダー内屈指の城戸派。過去には東隊に所属していました。

三輪が近界民(ネイバー)を嫌う理由は姉の死

三輪がネイバーに行き過ぎた憎悪を抱く理由は、過去の出来事にありました。 彼の姉が第一次大規模侵攻で攻めてきたネイバーによってトリオン器官を抜かれ、殺されてしまったのです。姉の死を目の当たりにした三輪はネイバーを憎み、彼らに対抗する組織・ボーダーに入所します。そしてネイバーの殺害を自身の目的として掲げたのでした。

迅悠一が嫌い?

主人公である三雲修(みくもおさむ)や空閑遊真(くがゆうま)の所属する「玉狛支部」は、相手によってはネイバーとも協力したいと考えています。そのため三輪は彼らを「裏切り者」と呼び蔑んでいました。 特に玉狛支部最強の迅悠一(じんゆういち)への風当たりは強いです。その理由には迅がネイバーと友好的であることはもちろん、彼が三輪の姉が亡くなった現場に居合わせていた事実も関係あるのでしょう。

オールラウンダー・三輪隊長の強さを解説!

パラメータ

三輪は現ボーダー創設当時からの隊員であるため、トリガーの扱いに非常に優れています。 頭の回転も速いまさに万能型で、第二次大規模侵攻では単騎でラービットを討伐し、黒トリガー使いとも互角に渡り合ってみせました。実力はボーダー内でも屈指です。 ここからは彼が使用するトリガーの一部を紹介します。

弧月

三輪は弧月と拳銃型のトリガーを使用する、クロスレンジオールラウンダーです。主にジリジリと追い詰めた後のトドメ用として、弧月を使用していました。 またほとんどの弧月使用者がセットしている施空をセットしておらず、弧月は単純な斬り合い用です。

拳銃型トリガー(アステロイド・バイパー)

三輪が使用している拳銃型トリガーの弾トリガーは、アステロイドとバイパーです。アステロイドはほとんどのガンナーが装備している通常弾で、バイパーは射出する前に軌道をイメージする変化弾になります。 三輪が得意としている近接戦闘に持ち込むため、拳銃型トリガーは相手を追い詰め余裕を削る役割を担っていました。

レッドバレット

三輪の象徴とも言えるのが、このオプショントリガーであるレッドバレットです。レッドバレットは弾トリガーに使用することで、弾本来の威力を失くしてしまいます。しかしその代わり被弾箇所に100kgほどの六角柱の錘を出現させ、相手の機動力を奪うのです。 レッドバレットはシールドの干渉を受けない優秀なトリガーでした。しかし弾速が落ちるためガンナーでは着弾させるのが難しく、使用者は多くありません。三輪は登場当初からこのレッドバレットを使用しており、それだけでも彼の能力の高さがうかがえます。 また彼は改良することで、メイントリガーとレッドバレットの同時発動を可能にしていました。特に初見となるネイバーには効果的で、レッドバレットを喰らった遊真は彼を「重くなる弾の人」と称しています。

風刃の後継者?S級隊員になるの?

物語の開始当初は、黒トリガー「風刃」は迅が所有していました。しかし遊真の入所を条件に、彼は風刃を本部に渡してしまいます。そして風刃の次期所有者の候補に挙がっていたうちの1人が、三輪だったのです。 迅は玉狛支部の後輩を救うことを条件に、三輪が風刃の所有者になるよう進言します。その後、第二次大規模侵攻で風刃を所持した三輪が現れ、アフトクラトルの指揮官であるハイレインを斬り刻んでみせるのでした。 しかし三輪はS級隊員にはなっていません。風刃は他の黒トリガーとは少々異なり、適合者が多く存在します。そのため三輪は特定の所有者を決めずに、戦況に応じて風刃を使用するべきと本部に返却していたのです。 そのため彼はS級に昇格はせず、A級三輪隊の隊長で居続けています

三輪秀次の声優は森田成一

アニメ『ワールドトリガー』で三輪秀次を演じているのは、フリーで活躍する声優の森田成一(もりたまさかず)です。森田は数々の主人公キャラを演じる大人気声優で、過去には第1回の声優アワード新人賞も獲得しています。 またもともとは俳優として活動していた経歴もあり、2021年現在も舞台を中心に活躍しています。 代表的な役には『BLEACH』の黒崎一護(くろさきいちご)役などが挙げられ、彼の落ち着きのある爽やかな声は三輪にぴったりです!

『ワールドトリガー』三輪秀次はネイバー嫌いの実力者

姉を殺された過去からネイバーを憎み、玉狛支部を毛嫌いする三輪秀次。作品内での辛辣な態度から、今後の動向が最も気になるキャラクターの1人です。 2021年10月現在、アニメ『ワールドトリガー』の第3シーズンが絶賛放送中です。三輪の変化とともに、アニメもぜひチェックしてください!