2021年12月28日更新

韓国ドラマ『初対面だけど愛してます』のキャスト&相関図を紹介!なりすましから始まる恋の行方は?

初対面だけど愛してます

韓国ドラマ『初対面だけど愛してます』は、仕事は完璧だけど部下にはわがまま放題の上司と彼に尽くすひたむきな秘書の嘘から始まる、スリリングなロマンティックラブコメディです。 この記事では、本作のキャストや登場人物をまとめて紹介します!相関図も載せているので、あわせてチェックしてくださいね。

ドラマ『初対面だけど愛してます』のあらすじ

T&Tモバイルの本部長であるド・ミニクは、抜群の記憶力と洞察力でバリバリ働く一方で、秘書には無理難題を押し付けるワガママ上司。ボスの理不尽な要求に耐えて懸命に働く秘書チョン・ガリは、ある日突然ミニクに解雇されてしまいます。 ミニクへの仕返しを試みたガリは、偶然にも不審者に襲われたミニクを救出。ミニクは事故の影響で人の顔を認識できない失顔症になってしまいますが、不思議とガリの顔だけは認識できました。社員の顔を見分けられないミニクは、再びガリを雇うことに。 そんな中、ミニクのもとに女社長ベロニカ・パクとの縁談の話が舞い込みます。しかし手違いでミニクの親友キ・デジュとベロニカがお見合いすることに。一方のミニクは、ベロニカの代役で現れたガリをベロニカだと勘違いしてしまい……。

気になる人物相関図は?

『初対面だけど愛してる』相関図
©︎ciatr

作中ではド・ミニクとチョン・ガリが働いているT&Tモバイルを中心に、ミニクのお見合い相手であるベロニカ・パクとその母、さらにガリの家族まで巻き込んで物語が展開していきます。 ここからは、本作の主要キャストと登場人物を順に紹介していきましょう!

登場人物・キャスト一覧

ド・ミニク役/キム・ヨングァン

ド・ミニクはIT企業T&Tモバイルの本部長で、次期社長の最有力候補。仕事熱心な一方で人使いが荒く秘書のガリを振り回していましたが、とある事故で失顔症に。お見合い相手の代役として現れたガリをベロニカ本人と勘違いして、好きになってしまいます。 ミニクは秘書に対するトラウマを抱えており、失顔症になってもガリの顔だけは認識できるなど謎のあるキャラクター。彼の秘密がどのように解き明かされるのかも見どころです。 ド・ミニク役を演じたのは、モデル出身の人気俳優キム・ヨングァン。抜群のスタイルとキュートなアヒル口を生かして、仕事中はクールなのに恋には、真っすぐなミニクを魅力的に演じています。彼の代表作には『ウチに住むオトコ』や『ピノキオ』などがあります。

チョン・ガリ役/チン・ギジュ

チョン・ガリは、周囲には「パシり」と揶揄されながらも懸命に働くド・ミニク専属秘書。耐え忍べばいつか報われるという家訓のもと、妹と盲目の兄を支えるためボスに尽くしますが、突然解雇されてしまいます。 ド・ミニクのお見合い相手ベロニカ・パクになりすましたことをきっかけに、二重生活を送ることに。わがままだと思っていた上司の意外な一面を知っていきます。 チョン・ガリ役を演じたのは、優れた演技力と存在感で数々のドラマに登場する女優チン・ギジュ。女優デビューする前にはIT企業に就め、記者をした経験もあるという異色の経歴の持ち主です。彼女の出演作には『ここに来て抱きしめて』や『ミスティ~愛の真実~』などがあります。

ベロニカ・パク役/キム・ジェギョン

ベロニカ・パクは映画界を牛耳るシネパークの女社長。なにかと会話に英語を織り交ぜ、口癖は「オーサム!」という強烈なキャラクターです。 華やかな見た目とは裏腹に恋愛下手で、ド・ミニクと間違えて偶然出会ったキ・デジュにひと目惚れしてあの手この手で猛アタック。恋に一途で実は良い人というベロニカ・パクの虜になってしまう視聴者も多かったようです。 ベロニカ・パク役を演じたのは、ガールズグループRAINBOWの元リーダーを務めたキム・ジェギョン。美貌とチャーミングなキャラクターを生かし、2021年現在はドラマやバラエティ、番組司会としてマルチな才能を発揮しています。 『高潔な君』や『バッドパパ』などの代表作がありますが、本作のベロニカ・パク役も代表作のひとつになるでしょう。

キ・デジュ役/ク・ジャソン

キ・テジュはT&Tモバイルの本部長。ド・ミニクの幼なじみで、彼が信頼を寄せる親友です。主演キャストのなかでは1番フラットな感覚を持つキャラクターで、物語のキーパーソンともいえる存在。ベロニカ・パクからの猛アタックを受け、彼女の愛を受け入れていきます。 キ・テジュ役を演じたク・ジャソンはモデル出身の俳優で、本作が初主演作となりました。『ミスティ~愛の真実~』でデビューし、2020年には『私たち、恋してたかな』に出演。今後の活躍が注目される俳優です。

イ・ウルワン役/チャン・ソヨン

イ・ウルワンは、T&Tモバイルで会長秘書を務めたこともあるベテラン秘書。現在はデジュの秘書として、母を失ったデジュの代わりにデジュを支えています。 イ・ウルワン役を演じたチャン・ソヨンは、『愛の不時着』や『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』など多数の出演作を持ち、韓国ドラマ界の名バイプレーヤーとして活躍する女優です。

シム・ヘヨン役/キム・ミンサン

ミニクの叔父で、ミニクの継母シム・ヘラの兄であるシム・へヨン。T&Tモバイルの現代表取締役を務めており、血の繋がっていないミニクを蹴落とそうとします。 シム・ヘヨン役を演じたのは、悪人からコミカルな役まで演じ分ける多才な名脇役キム・ミンサン。舞台俳優としてデビューし、『キム課長とソ理事』や『推理の女王』などさまざまな作品で活躍しています。

ウン・ジェンス役/チェ・テファン

デジュが見つけてきたミニクの運転手。ミニクの叔父であるシム・ヘヨンに解雇されたことを隠して働いています。 ウン・ジェンス役を演じたチェ・テファンは、独特の雰囲気を持つモデル出身の俳優です。『相談者たち』や『夜を歩く士<ソンビ>』などの出演作があります。

ク・チャクソン役/キム・ビョンチュン

幼少期に病気を患った頃からミニクの主治医を務めてきた人物。失顔症になったミニクに適切なアドバイスをする、面倒見の良い人物です。 ク・チャクソン役を演じるのは、数々の映画やドラマでキーマンを好演してきた俳優のキム・ビョンチュン。最近の出演作には『シーシュポス:The Myth』や『女神降臨』などがあります。

シム・ヘラ役/チョン・エリ

T&Tアートセンター理事長を務めるミニクの継母。ミニクにベロニカ・パクとの縁談の話を持ちかけます。 シム・ヘラ役を演じたチョン・エリは、『愛の不時着』で主人公リ・ジョンヒョクの母を演じて話題になったベテラン女優です。『パリの恋人』や『輝いてスングム』など、主人公の母親役や姑役で数多くの作品に出演しています。

パク・ソクジャ役/ペク・ヒョンジュ

パク・ソクジャはベロニカの母。男運の無いベロニカにミニクとのお見合いの話を持ち掛けます。パク・ソクジャ役を演じたペク・ヒョンジュは、2021年に配信されたドラマ『恋慕』でのキム尚官役が話題になりました。

韓国ドラマ『初対面だけど愛してます』はキャストをチェックして楽しもう

この記事では、韓国ドラマ『初対面だけど愛してます』のキャストを紹介しました。 なりすましからはじまったミニクとガリの恋の行方にハラハラしながら、お互いを思い合う主人公たちのピュアな恋愛模様に心がほっこりするはずです!胸キュン満載のラブコメディをぜひ楽しんでください。