2022年3月24日更新

おすすめ大食いユーチューバーをジャンル別に紹介!有名チャンネルから知る人ぞ知るチャンネルまで【2022年最新】

「大食い王決定戦」や前身番組をはじめ、TVで人気企画となっている「大食い」。以前は汚い、苦しそうとの声もありましたが、時代は大きく変化しました。今や「美味しくたくさん食べる」イメージに変わり、YouTubeでも一大ジャンルに! この記事では、人気・おすすめの大食いユーチューバーをジャンル別に紹介します。

【王道編】テレビでも活躍!有名大食いユーチューバー

もえのあずき:チャンネル登録者数 75.9万人

TV番組に引っ張りだこの大食いアイドル「もえのあずき」。彼女はフードファイターの顔を持ち、「元祖!大食い王決定戦」5代目爆食女王に輝きました。 2019年にYouTubeチャンネルを開設し、タピオカ5kgをはじめ一線を画した企画に挑戦中!TVに比べると、食レポやトーク、アイドルらしさは控えめ。飾らない魅力と、食器の音にもこだわるきれいな食べ方で新しいファン層を獲得しています。

木下ゆうか:チャンネル登録者数 546万人

元祖大食いユーチューバーにして、登録者数も国内トップクラスの木下ゆうか。彼女も2009年、「元祖!大食い王決定戦」で知名度を上げたフードファイターです。 2014年にYouTubeチャンネルを開設し、自宅でカップ麺を10個食べる動画を投稿。国内外でファンを獲得した現在も、選ぶのはコンビニの商品など馴染み深いものが多いです。楽しんで食べる姿勢や初心を忘れないのも人気の理由かもしれません。

ロシアン佐藤『おなかがすいたらMONSTER!』:チャンネル登録者数 90.4万人

ロシアン佐藤は自分で大量の料理を作り、自分で食べるスタイルが基本です。元フードファイターで、「元祖!大食い王決定戦」に2008年から約8年間出演したことも! ◯分間に◯個食べるタイムトライアルやアニメ・漫画に登場する料理の再現、さらに味変する時のアイデアなど見所が盛りだくさんです。「楽しくたくさん食べる」工夫が面白く、観ていて気分が上がるというファンが定着しています。

大食いらすかる:チャンネル登録者数 105万人

「ごはんは楽しく」がモットーの大食いユーチューバー、ラスカル新井のチャンネル。 大好きな二郎系ラーメン約7kg、カレー9kgにパスタ7kgと規格外の大食いモンスター!黙々と平らげる幸せそうな表情と、いかつい見た目とのギャップがたまりません。本名名義で『TVチャンピオン』に出演した経験があり、近年は『デカ盛りハンター』などの大食い番組でよく見かけます。

【最新編】話題のグルメを食べ尽くす!若手大食いユーチューバー

かの/カノックスター:チャンネル登録者数 125万人

「アマクテー」など独特すぎる「カノ語」が大人気のカノックスター。写真集発売にコスメブランド創設と、あらゆる意味で異色のYouTuberです。 彼は大学在学中の2018年から、Dsdsdasd動画(日常や旅行がテーマ)の投稿を始めました。 日本人では珍しい韓国料理の「モッパン(食事動画)」を投稿すると、女性を中心にファンが急増。きれいではないけれど、豪快な食べっぷりに食欲が刺激されます。韓国に興味がある人はぜひ!

さらちゃんねっる:チャンネル登録者数 14.5万人

「さらちゃんねっる」はスイーツ大好き大食いユーチューバー、さらによるチャンネルです。 2020年6月29日に、ホットドックを10個作って食べる動画を初投稿した彼女。スイーツ食べ放題、濃厚カルボナーラ7人前など、外見から想像できない大食いっぷりです。 話題のコンビニスイーツやファストフードなどをレビューしながら紹介する彼女の動画は、外食する際の参考にもなると話題です。

ふかわ。:チャンネル登録者数 10.5万人

端正な顔立ちのイケメン・ふかわ。が、挙動不審に大食いするYouTubeチャンネルです。 マッチングアプリの相手に初デートで振られてぼっち焼肉など、大食いよりもパンチが強すぎる本人のキャラや企画が人気を集めています。下ネタにダジャレ、自虐ツッコミ満載の奇抜な字幕も話題! そのビジュアルを覆す残念なあらゆる要素が個性になっていて、目が離せません。

【調理編】大量の食材を自ら調理!料理の勉強にもなる大食いユーチューバー

/谷やん谷崎鷹人:チャンネル登録者数 174万人

調理系大食いユーチューバー界へ進出したフードファイター、谷やんこと谷崎鷹人。「元祖!大食い王決定戦」では、世界一決定戦日本代表に2度選出されました。 大量の魚介類をさばく手際の良さはプロ級で、途中から大食い動画と気付く視聴者もいます。一時期流行した魚をさばく動画が好きな人には特におすすめ。温度調節にも気を配る調理の腕、スベリ芸が入ったトークと大食い以外にも様々な要素が楽しめます。

てりやきチャンネル:チャンネル登録者数 43.5万人

今最も勢いのある2人ごはんYouTubeチャンネル「てりやきチャンネル」。同棲中の20代半ばカップル、「おにいさん」と「おねえさん」が運営しています。 高校時代の同級生だけあって仲が良く、カップルチャンネルとしても大人気!アイデア満載の山盛りレシピと、料理中のほんわかとした雰囲気が好評です。2021年6月には初の著書「ふたりを平和にしてくれる最強の共働きごはん」を出版しました。

【韓国編】韓国料理を大食い!モッパンやASMR系大食いユーチューバー

문복희 Eat with Boki:チャンネル登録者数 743万人

2019年から怒涛の勢いで登録者数700万人を突破したムン・ボキ(ボクヒ)。料理の音や咀嚼音が聴覚を刺激し、ASMRも楽しめると人気になりました。 あごの可動域と一口の大きさを活かし、きれいに大量に食べるのが得意な彼女。あらゆる料理が驚きの早さで口の中に吸い込まれていきます。ラインナップには高級グルメ「カンジャンケジャン」もあり、まさに夢のような動画ばかり!

나도Nado:チャンネル登録者数268万人

幸せそうに食べる姿とベビーフェイスが可愛いと話題のNado。調理師免許を持っているため、自分で作って食べている動画もとても美味しそうです。 彼女はマヨネーズとチーズが大好きで、どんな料理にもかけてしまうそう。その小柄な体のどこに大量の料理が収まっているのかと、驚いてしまうこと間違いなしです。時には優しい夫も登場して、仲良く調理する様子に視聴者は心癒されています。

おすすめ大食いユーチューバーの動画を観て満腹に!

デカ盛りの料理をぺろっと平らげる大食いっぷりが魅力の大食いユーチューバー。視聴者はその限界知らずの食欲に驚かされつつ、美味しそうな表情に幸せを感じるのです。大食いユーチューバーの動画を観て、一緒に満腹気分を味わいましょう! 新人もどんどん増えているので、ぜひお気に入りのチャンネルを探してみてくださいね。