2022年9月23日更新

『ゴールデンカムイ』イケメン潜水夫海賊房太郎とは?モデルや声優、白石を庇った真相まで徹底調査!

海賊房太郎とは『ゴールデンカムイ』の登場人物であり、刺青の死刑囚の1人ですが、利害の一致から杉元たちと協力関係となります。この記事では海賊房太郎について、モデルや声優、最後の活躍シーンまで余さず解説していきます。 ※この記事は2022年9月現在までのネタバレを含みますので、読み進める際は注意してください。またciatr以外の外部サイトでこの記事を開くと、画像や表などが表示されないことがあります。

海賊房太郎(かいぞくぼうたろう)のプロフィール

名前 海賊房太郎(かいぞくぼうたろう)
本名 大沢房太郎(おおさわふさたろう)
誕生日 8月13日
出身地 北海道旭川近郊
声優 関智一

外見は当時(明治末期)としては長身の170cmの体格に長い髪。海苔をくっつけたような眉毛と髭が特徴の美形です。 性格はカリスマがあり、家臣に慕われる部下想い。利害の一致で組んだ杉元たちにも明るく情に厚い面を見せる人物です。 常人よりはるかに優れた泳ぎの力があり、36センチある足に、水かきのような形状の泳ぎに適した手をしています。息をしなくても30分以上の潜水が可能な脅威的な肺活量も持っています。 自分の国を作って王様になりたくさんの家族に囲まれるという夢を持ち、金塊争奪戦に参加。夢のためなら犯罪・殺人も辞さない危険人物ですが、本編では杉元たちと利害の一致から協力関係を結びます。

【正体】前科55犯!?網走監獄の刺青囚人の1人

海賊房太郎は網走監獄に収監され、脱獄した刺青囚人の1人です。犯した罪は確認されているだけでも55犯。 得意の泳ぎで人を溺死させた殺人の他、障害・窃盗・放火などを繰り返している極悪人です。その反抗の手口から「海賊房太郎」「監獄の海賊」という異名を付けられました。 犯罪を繰り返す目的は自分の王国を作るという夢のためであり、夢の実現のためには犯罪行為や、他者と手を組みことにも躊躇はありません。 同じく刺青囚人の1人である砂金掘り師の松田平太(平田師匠)とも一時は行動を共にしていました。

【モデル】海賊房太郎のモデルは大澤房次郎!

海賊房太郎のモデルは「大澤房次郎」という明治時代の囚人とされています。大澤房次郎は泳ぎが得意な人物で、船を使って逃げるヤンチャな人物だったことで「海賊房次郎」と呼ばれていたそうです。 大澤房次郎と海賊房太郎は、以下のような共通点があります。

大澤房次郎と海賊房太郎の共通点

  • 強盗の罪で収監された囚人
  • 泳ぎが得意
  • 当時としては長身の170cmの体格
  • 「海賊」の異名を持つ
  • カリスマ性がある(大澤房次郎は収監された樺戸監獄で囚人をまとめ上げた)

しかし異なる点もあります。大澤房次郎は囚人になった当初は反抗的だったものの、泳ぎを活かした役職を与えられたことで模範囚となり、危険な重労働を見事にこなしつつ刑期満了で釈放されました。 海賊房太郎は脱獄しているので、とても模範囚とは言えません。モデルとは大きな違いがありますね。

【真相】白石を庇った海賊房太郎の真相とは!

海賊房太郎は、白石を庇って銃で撃たれて死亡します。夢を追い続けた彼がなぜ自己犠牲に走ったのでしょうか?その理由を詳しく見ていきましょう。 海賊房太郎は死亡する直前、協力関係を結んでいた杉元たちを裏切り、金塊の真相に近づいたアシリパを誘拐します。 この行動からも分かるように、彼は自分の目的のために行動していました。しかし最後は白石を庇って死亡します。そして白石に「俺のことを忘れるなよ」と言い残して息を引き取りました。 白石は海賊房太郎の行動を「庇うなんてらしくない」と言っていましたが、以前には「ボウタロウは寂しがり屋」だとも発言していました。幼い頃に家族を全て失った反動が、多くの人に囲まれる王様になりたいという夢に繋がっていたのです。 キロランケのことを「真面目すぎた」と表現することもあったように、白石は他人のことをよく見ていますね。 数々の犯罪に手を染めた海賊坊太郎でしたが、彼は自分のことを誰かに覚えていて欲しかったという、愛に飢えた悲しい人物だったのです。

【過去①】家族を亡くし、誓った夢!

海賊房太郎はどんな過程を経て刺青の死刑囚になり、金塊を追い求める争奪戦に参加した理由は彼の生い立ちにありました。 海賊房太郎は幼い頃、自分以外の家族を疱瘡で亡くしています。当時の流行り病への偏見は現在の比ではなく、唯一生き残った海賊房太郎は他の住人から邪険にされ育ちました。 強い孤独の中で育った海賊房太郎は、家族に強く憧れ、誰にも邪魔されない自分の国を作る夢を持ちます。 そして自分の特技を活かして犯罪行為で金品を巻き上げていた海賊房太郎が目をつけたのが、アイヌが遺した埋蔵金でした。

【過去②】若山親分に枕仕事!?

海賊房太郎は単行本7巻に登場した若山輝一郎(若山親分)とも接点があります。金塊を求めて手がかりの刺青を求めた海賊房太郎は、刺青囚人の1人である若山親分に近づきました。 若山親分は男色家だったので(性的な意味で)仲良くなり、油断した隙を突いて殺害し刺青を奪おうとしたのです。 回想の描写では海賊房太郎が布団の中で裸だったので惜しいところまではいったようですが、暗殺は失敗。しかし若山親分が金塊への執着を失っていたことで、殺されずに済みました。

親分の浮気相手は海賊房太郎なのか?

若山親分の恋人である姫(仲沢達弥)が「親分が浮気するからだ」「あんな若い男を連れ込むなんて」と発言していたことで、若山親分の浮気相手が海賊房太郎だったのではないかと議論されました。 しかし、実際には海賊房太郎は若山親分の浮気相手ではありません。 確かに海賊房太郎は30代前後と見られているので「若い男」と言えないこともないです。ただし親分の浮気相手は殺されたことがわかっているので、生存している海賊房太郎は当てはまらないでしょう。

【声優】海賊房太郎の声を演じたのは関智一

関智一

海賊房太郎の声を担当しているのは、人気声優の関智一です。アトミックモンキー所属で、これまでに弱気な少年からクールな大人まで幅広いキャラクターを担当。 主人公役やメインキャラクターも数多く演じている声優で「機動武闘伝Gガンダム」のドモン・カッシュ役や、「ドラえもん」の骨川スネ夫役などを演じています。

情に厚いイケメン!海賊房太郎!

今回は『ゴールデンカムイ』のキャラクターである海賊房太郎について解説しました。 決して善人とは呼べない重犯罪者ですが、白石を庇ったり、杉元とアシリパの仲を気にしたりと人間味に溢れた情に厚い面もあります。出番は後半からになりますが、ぜひ顔もイケメンな彼の勇姿に注目しましょう!