2023年1月19日更新

「ゲロチュー」とは?ED映像がトラウマ級な件について【チェンソーマン】

あのちゃん

「ゲロチュー」という単語に、皆さん聞き覚えはありますか?2022年10月から12月のSNS流行語大賞にもノミネートされていたので、1度は目にしたことがあると思います。 その響きだけで吐き気を催してしまう、「ゲロチュー」とは一体なんなのか?元ネタも含めて徹底解説していきます! ※本記事は『チェンソーマン』のネタバレを含んでいます。読み進める際は注意してください。

AD

「ゲロチュー」の元ネタはチェンソーマンの7話ED「ちゅ、多様性。」

「ゲロチュー」が広く認知されるようになったのは、テレビアニメ『チェンソーマン』の第7話EDの「ちゅ、多様性。」という曲です。 『チェンソーマン』は各話ごとにEDの担当アーティストが違い、その回の色に合わせた曲を提供してくれます。 そしてこの7話のedを担当したのがanoでした。

実は歌詞は「ゲロチュー」ではなく「get on chu」

しかしこれほど「ゲロチュー」と広く認知されている曲ですが、実際の歌詞は「ゲロチュー」ではないのです。 歌詞を見ていただければ分かるのですが、「get on chu」と歌っているのです。しかし我々の耳がおかしいのではなく、本楽曲は間違いなく「ゲロチュー」と聴こえることを狙っています。 MVを見ていただければ分かるのですが、「嘔」や「吻」と書かれた麻雀の牌が置かれています。しかもMVの最後はanoが嘔吐するようなカットで終わっており、完全に確信犯です。

「ちゅ、多様性。」はanoと本・相対性理論の真部脩一が共同制作した楽曲

「ちゅ、多様性。」はanoだけでなく、本・相対性理論の真部脩一と共同制作した楽曲となっています。 作曲は真部脩一で、作詞はano真部の共同と言った形です。非常にポップでキャッチーな曲調から、真部の色が濃く出た曲となっています。 実際真部の所属する相対性理論も、中毒性の高いキャッチーな曲が多く、それが本楽曲でも最大限活かされています。

AD

ED版は閲覧注意!

ここまで「ゲロチュー」は「get on chu」と解説してきましたが、アニメ版のmvでは思いっっっっきりゲロチューをしています。 AメロBメロでは『チェンソーマン』に登場する美しいヒロインたちの、色っぽいシーンが展開されます。そんなご褒美シーンも束の間、サビからはヒロインの1人である姫野と、主人公のデンジのゲロチューが繰り広げられるのです。

「ゲロチュー」で話題の『チェンソーマン』はどんな話?

そんな「ゲロチュー」を世に広めた『チェンソーマン』ですが、本編は非常にコミカルさとシリアスさのバランスが取れた作品となっています。 父の借金の返済をしていたデンジは、ある日ヤクザが契約した悪魔に襲われ、命を落としてしまいます。 しかしデンジのパートナーであったポチタと契約したことで、デンジは「チェンソーマン」へと変身できる悪魔と人間の中間の存在になります。 公安によって保護されたデンジは、その力を使い人々の生活を脅かす悪魔たちと戦うダークヒーローとなっていくのです。 ついでにゲロチューする羽目になります。

姫野とデンジが「ゲロチュー」に至った経緯

さて皆さん「そもそもなんでゲロチューする羽目になったの?」と感じているはずです。 ことの発端は原作3巻21話「キスの味」です。前述した通りデンジは劣悪な環境で育ったため、異性には縁のない生活を送ってきました。 その為キスなど、性的なことには興味津々です。おまけに以前の任務でデンジは、姫野に「仕事後にキス」との約束を取り付けていました。 そして公安の飲み会で酔っているシチュエーションは、キスするとしか言えない絶好のタイミングでしょう。そして姫野に半ば無理やり奪われる形で、デンジは初キスを迎えたのでしたが……。 悪酔いしてた姫野は、デンジの口の中にそのまま嘔吐物をマウストゥマウスしたのです。こうして伝説の「ゲロチュー」が生まれたのでした。

閲覧は自己責任で

AD

ネット上での反応

あまりにも衝撃的な様を、キャッチーなサウンド共に流した本EDですが、ネットではかなり好評です。 前述した通り、『チェンソーマン』のアニメは各話ごとに、その話にあったEDを用意しているのが特徴です。 そして7話で最も印象に残ったシーンといえば、そう「ゲロチュー」でしょう。このEDは7話という話を見事に表現し切った、まさしく「名エンディング」なのです。 その為この7話のEDが、最も話とリンクしていると力説する方も少なくありません。

お酒は飲んでも飲まれないように!

ここまで「ゲロチュー」に関して解説してきました。この記事を読んでいるときには既に手遅れかもしれませんが、筆者からひとつ忠告をさせてください。 それは「お酒は飲んでも飲まれるな」ということです。 嘔吐物はトイレに流せても、ゲロチューの記憶はトイレに流せないのです。皆さんはくれぐれも一緒に飲む人と、居酒屋に迷惑をかけないように注意しましょう。

閲覧は自己責任で