『極道大戦争』出演の青柳翔!筋肉と歌が魅力のEXILEとしてドラマでも活躍

2017年7月6日更新

劇団EXILEのメンバーとして、舞台、ドラマ、映画にとその活躍が目覚しい青柳翔。彼の出演する作品はヒットが続き、ファンの間でも常に注目されています。今回は彼の出演作から、その魅力をご紹介します。

最新作は噛まれたら感染する!『極道大戦争』

三池崇監督最新作の『極道大戦争』は、噛まれたら極道が感染してヤクザになるという奇想天外なストーリーで進む、極道映画。市原隼人、リリー・フランキーをはじめ『極道の妻たち』でお馴染みの高島礼子など、豪華キャストで見ごたえは十分です。青柳は高島扮する若頭の下で働く神浦組の若衆・アンガスを演じています。

青柳翔

アンガスという人物は、ダサいんだけど、カッコいいという二枚目のなり切れない三枚目のようなキャラクターだとか。

いつもはクールなイメージの青柳が、『極道大戦争』でどのように役を演じるのか、楽しみです。

挫折こそ成功への近道?!オーディションに落ちたからこそ今がある!

青柳翔

青柳は、当初は歌手を目指していたこともあり、2006年、EXILEの「ボーカル・バトル・オーディション」に参加しました。しかし2次審査で落選。そして、このオーディションでの優勝者は現在EXILEのメインボーカルとして活躍中のTAKAHIROでした。

また、彼と同じく2次審査で落選した人の中には三代目J Soul Brothersのメンバー、今市隆二もいたのでした。オーディションには落選はしたものの事務所から誘われ、ダンス&ボーカルスクールに所属し、そこから演技の道を選んだのだそうです。

筋肉美も惜しみなく披露!

青柳といえば、女性ファンからの圧倒的な人気の要因の一つとして、肉体の美しさもあります。ボディビルのような屈強な筋肉というよりは、スポーツをしていたかのようなしなやかな筋肉のようです。

青柳翔

過去に、デビュー前はパワーワーク系のアルバイトをしていたこともあるんだとか。そのときに基本の体が作られたのでしょうか?そして、現在は美しさにはセクシーさが加わったと、魅了されるファンがこんなにいるのにも納得です。

多くのファンを熱中させてしまう魅力を持っている彼の今後の活躍がとても気になります。