アスカ・ラングレーに関する考察まとめ!惣流と式波の違いは?【エヴァンゲリオン】

2017年7月6日更新

アスカといえば『エヴァンゲリオン』に登場するメインキャラクターですが、TVアニメ版では惣流・アスカ・ラングレーとなっており、新劇場版では式波・アスカ・ラングレーと名前が変わって登場しています。惣流と式波では一体どのような違いのあるアスカとなっているのでしょうか?

キャラ設定の変更により改名。実在の戦艦に凖えて名前が付けられた。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版-Q 式波・アスカ・ラングレー ジャージVer. (1:7スケール PVC製塗装済完成品)

アニメ版では惣流・アスカ・ラングレーですが新劇場版以降は式波・アスカ・ラングレーと改名されました。その理由としてはキャラの設定が変更となり、キャラクターの運命や性格に合う戦艦の名前を用いて、日本海軍第二航空戦隊の「蒼龍」から帝国海軍の「敷波」に変更されたとされています。

惣流アスカ・ラングレーは使徒により廃人に

ジグソーパズル プチ2 エヴァンゲリヲン新劇場版 500スモールピース 式波・アスカ・ラングレー (16.5cm×21.5cm、対応パネル-プチ2専用)

一見勝気で打たれ強いように見えるアスカですが、実際は幼少期のトラウマから、もろさを隠すような形で、当初の勝気なアスカの人格が形成されたのです。もろさと紙一重のその人格は、EVAとのシンクロ率低下や使徒からの精神汚染など、様々な要因によって、壊れてしまい、アニメ番では寝たきりの廃人になってしまうラストになりました。

式波は『新劇場版 破』で精神汚染を受けるも、『新劇場版 Q』では再び復活しています。

恋愛感情を抱いていない式波

惣流は加持リョウジに対して恋愛感情とも言える憧れを持っていましたが、式波では加持リョウジに対して何の感情も持っていないと分かる描写となっており興味を抱く異性はシンジのみとなっています。

明るく社交的な性格からよりクールな性格に

惣流は明るく社交性を持つ性格として描かれていましたが、式波となってからはよりクールな性格となり友達はほとんど作らず、他人と交わらない性格として描かれています。しかしツンデレの"デレ"を見せるのは式波のほうが早いようです。

生い立ちが一切語られなくなった式波

惣流の生い立ちは作品中で述べられており辛い過去が明らかになっていましたが、式波になってからは全くと言っていいほど家族のことや生い立ちが語られていません。しかし、昔から孤独だったことが分かる描写が少しだけ出てきます。

式波は人間ではなくなった??

一番くじ エヴァンゲリヲン新劇場版~リフトオフ!~ 式波・アスカ・ラングレーフィギュア ラストワンVer.

式波が初登場時の14歳のときから全く姿が変わらず、28歳となった式波も見た目はほぼ14歳のときと変わっていません。そのことを作中では「エヴァの呪縛」と言っていますが、その呪縛とは一体何かは一切語られていません。もしかすると式波は人間ではなくなったのかも??