守殿愛生に注目!朝ドラ『あさが来た』にヒロインの姉はつの子役で出演!

2017年5月15日更新 4744view

現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で宮崎あおい演じるはつの子ども時代演じている子役守殿愛生。今注目を集めている守殿愛生のプロフィールや出演作をまとめます。

守殿愛生のプロフィール

守殿愛生(もりどのまなせ)は2002年12月28日生まれ大阪出身の子役です。2015年現在中学1年生の12歳です。

趣味は一輪車、ブログ、ローラースケートで、特技は水泳と習字。習字では毛筆4段と硬筆4段を取得しているのだそうです。

今注目を集める多才な子役タレント守殿愛生に注目です!

守殿愛生の出演作

ドラマ『十万分の一の偶然』(2012年)

2012年に放送されたスペシャルドラマ『十万分の一の偶然』。松本清張の長編小説を原作に、アマチュアカメラマンが撮影した一枚の報道写真をもとに、現代社会に起こる犯罪を紐解いていくというクライムミステリー作品となっています。守殿愛生は宮川まどかを演じ、田村正和や中谷美紀、小泉孝太郎らと共演しています。

映画『利休にたずねよ』(2013年)

直木三十五賞受賞作である歴史小説が映画化され話題を呼んだ市川海老蔵主演『利休にたずねよ』。市川海老蔵演じる利休の娘で、成海璃子が演じるおさんの幼少期を演じています。

『利休にたずねよ』での共演をきっかけに、市川海老蔵のディナーショーへ足を運んだ守殿愛生の写真です。あどけなさが残っていて可愛いですね!

ドラマ『科捜研の女 season14』(2014年)

2014年に放送された沢口靖子主演のドラマ『科捜研の女 season14』。科学捜査研究所の法医研究員が専門技術を武器に事件の真相解明に挑むというストーリーで、守殿愛生は篠田冬水役を演じています。

サカイ引越しセンターのCMで話題に!

こちらのサカイ引越しセンターのCM、見覚えのある方も多いのでは?

作文を読んでいる女の子が守殿愛生です。

「サカイの人と結婚したいです!」と読みあげる純粋で可愛らしい女の子の役を演じ、話題を呼びました。

朝ドラ『あさが来た』のヒロインの姉はつの子役に大抜擢

NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』では、波瑠演じる主人公あさの姉で、宮崎あおい演じるはつの子ども時代演じています。

鈴木梨央演じるおてんばなあさを妹に持つしっかり者でおしとやかなお姉さんを見事に演じ、注目を集めています。放送初週の段階で、鈴木梨央とともに演技を絶賛されています。

NHKの朝ドラに大抜擢された子役の守殿愛生。憧れの女優は吹石一恵とのことで、これからの吹石一恵のような人気女優に成長していくか、注目です。