2017年7月6日更新

ヴェロニカ・マーズのあなたが知らない22のこと!

クリスティン・ベル主演、アメリカドラマ『ヴェロニカ・マーズ』。シーズン3まで製作された後、映画化までされた大人気ドラシリーズです。今回はヴェロニカ・マーズのあなたが知らない22のことを紹介します。

1.アマンダ・セイフライドがヴェロニカを演じる可能性があった!?

クリスティン・ベルが演じた主役のヴェロニカ役にはリリー・ケイン役を演じたアマンダ・セイフライドなど、100人の若手女優の候補がいたそうです。

2.メグ・マニングは登場する予定はなかった!?

ヴェロニカ役のセカンドチョイスはアロナ・タルでした。どうしても彼女を起用したかった原作者ロブ・トーマスは、アロナのためにメグ・マニングというキャラクターを生み出したそうです。

3.テディがローガンで、ドーリングがダンカン!?

ローガン役、ジェイソン・ドーリングは元々ダンカン役のオーディションを、ダンカン役のテディ・ダンはローガン役のオーディションを受けていたそうです。

ちなみに、ローガンとダンカンにはテーマカラーのようなものがあり、ダンカンは青、ローガンはアースカラーのアイテムをいつも身に着けています。

4.ヘザー・グラハムがケンドール役!?

ヘザー・グラハムが元々、ケンドール・カサブランカス役として考えられていましたが、『エミリーの恋愛バイブル』で忙しかったため、カリスマ・カーペンターがケンドールを演じることになったそうです。

5.ポール・ラッドの出演シーンはもっと多いはずだった!?

シーズン3でマイ・プリティ・ポニーのミュージシャンを演じたポール・ラッドは元々、私立探偵のヴィニーヴァンロウを演じる予定だったそうです。

6.17歳のアンジェリーナ・ジョリー!?

パイロット版のヴェロニカ・マーズは現在知られる彼女とは全く違うキャラクターでした。ヴェロニカはカワイイというよりもセクシー、17歳のアンジェリーナ・ジョリーのようなキャラクターとして描かれていたそうです。

7.ライアン・ハンセンがディック役を獲得した理由!?

ロブ・トーマスによると、ライアン・ハンセンはカリフォルニアのサーフボーイのような容姿が決定打となり、ディック役に選ばれたそうです。

8.名前が変更されていたキャラクター!?

パイロット版と完成版の違いはヴェロニカ・マーズのキャラクター設定だけでなく、何人かのキャラクターの名前も異なります。リリーはサマンサ、リアン・マーズはレベッカ、ウォレスはコリエ、ローガンはヒュイットという名前だったそうです。

9.ダンカンが消えた理由!?

ダンカンを演じたテディ・ダンは制作陣と揉めたため、降板することになったそうです。

10.結ばれる予定ではなかった二人!?

ロブ・トーマスによると、作中でローガンとヴェロニカを結びつける予定ではなかったそうです。

11.明かされていた驚愕の展開!?

第6話”ハイスクール選挙騒動”の撮影時、ロブ・トーマスはクリスティン・ベル(ヴェロニカ)とジェイソン・ドーリング(ローガン)に驚愕の展開について明かしていたそうです。

12.リアルな感情だった!?

ジェイソン・ドーリングはローガン役にとても深く入り込んでいたそうです。

“多くの感情がリアルでした。『ヴェロニカ・マーズ』に参加した3年間はクリスティンに恋をしていたのだと思います。彼女のためなら死ねる、本当にそう思いました。”
引用:www.mtv.com

13.キャストにも明かされていなかった!?

シーズン1でアマンダ・セイフライド演じるリリーは何者かに殺害されてしまいますが、撮影中、キャスト陣も誰が彼女を殺したのか知らされていなかったそうです。

14.ドーリングがローガン役に求められたもの!?

ローガンといえば、最低な奴ですが、ローガン役のオーディションではエモーシャル演技も要求されたとドーリングは語っています。

“ロブはローガンの最低な面だけでなく、人間らしい面も求めていました。これはシリーズ終盤にならないと分からないけど、なぜローガンが嫌な奴になったのか、分かってもらえると思います。”
引用:www.mtv.com

15.ゲストが豪華!?

アーロン・ポール、ライダー・ストロング、クリスティン・カヴァラーリ、レイトン・ミースター、アダム・スコット、ディアナ・アグロン、マックス・グリーンフィールドなど豪華な俳優たちが『ヴェロニカ・マーズ』にゲスト出演していました。

16.より鮮明だった衝撃シーン!?

パイロット版『ヴェロニカ・マーズ』ではリリーの死体が見つかり、彼女の父ジェイクが川に投げ捨てる場面がより長く、鮮明に描かれていたそうです。

17.ダークなヴェロニカ・マーズ!?

パイロット版『ヴェロニカ・マーズ』は放映されたドラマよりダークなトーンの作品になる予定だったそうです。

パイロット版『ヴェロニカ・マーズ』のプロット!

リリーが殺害された時、ヴェロニカは13歳。保安官のキースは証拠を紛失したことで解雇されてしまいます。ドン・ラム、ストーム・ジェンキンス、ジェイク・ケインがリリーの死の真相を隠すための陰謀を企ていたのです。

18.異なる役で2度出演していた俳優2人!?

シーズン1でジェシカ・チャステインが演じた役のボーイフレンドを演じたアダム・コーフマン。彼は『ヴェロニカ・マーズ』DVDの特典映像“ヴェロニカ・マーズ in the FBI”でカーター捜査官も演じています。

ジェームズ・ジョーダンはシーズン2でトーマス、シーズン3でティム・フォイルを演じています。

19.『ヴェロニカ・マーズ』皆勤賞!?

ヴェロニカとキースの二人が唯一『ヴェロニカ・マーズ』の全エピソードに登場するキャラクターです。

20.ストッシュ・“ピッツ”ピツナスキ!?

『ヴェロニカ・マーズ』に登場する変な名前のキャラクター、ストッシュ・“ピッツ”ピツナスキ。彼の名前は『ヴェロニカ・マーズ』の監督マーク・ピツナスキが由来です。

21.マイケル・セラが『ヴェロニカ・マーズ』に出演していた!?

『JUNO/ジュノ』などに出演している人気俳優マイケル・セラもまた『ヴェロニカ・マーズ』にゲスト出演していました。

ちなみに、アメリカのドラマ『アレステッド・ディべロプメント』シーズン3、第11話“ネリ-、会社で大活躍”でマイケル・セラ演じるジョージ・マイケルが『ヴェロニカ・マーズ』に関係するセリフを言っています。

22.最低の作品から奇跡の作品へ!?

意外なことに、『ヴェロニカ・マーズ』シーズン1はUPNドラマネットワーク史上最低視聴を記録したドラマです。

現在は映画化までされる人気シリーズに、2004-2005期UPN放映ドラマで唯一生き残った奇跡の作品となりました。