2022年3月8日更新

「美しすぎる女優」ハンソヒのタトゥー・喫煙の噂は本当?最新ドラマやおすすめ作品も解説!

ハン・ソヒ ハンソヒ
Yonhap News/YNA/Newscom/Zeta Image

韓国のモデルで女優のハンソヒ。日本では主演を務めた2021年の韓国ドラマ『わかっていても』で人気が急上昇し、注目される俳優の1人となっています。

今回は認知度がぐんぐん上がっているハンソヒについて、タトゥ・タバコの噂やソンガンとの恋愛について詳しく紹介します。抜群のスタイルをキープする彼女のダイエット方法も紹介しますよ!

『わかっていても』でお馴染み!ハンソヒのプロフィール

芸名ハンソヒ(한소희)
本名イソヒ(이소희)
生年月日(年齢)1994年11月18日(28歳)
※韓国の年齢では29歳
身長/体重165 cm /不明
血液型AB型
出身地蔚山広域市
出身学校蔚山女子高等学校
所属事務所9atoエンターテインメント
デビュー作SHINee『Tell Me What To Do』MV(2016年)
Instagram@xeesoxee

経歴/過去

ハンソヒは両親の離婚が原因で母方の祖母によって育てられました。彼女は高校卒業後、ソウルに上京してアルバイトをしながら生計を立てます。そして20歳の時、友人の卒業制作モデルとして撮った写真がきっかけで、本格的に仕事の依頼が舞い込むようになるのです。 当初はモデルや広告の仕事がメインで、ハンソヒは数十万人のフォロワーを持つインフルエンサーとして活動していました。 転機は2016年、彼女は人気アイドルグループ「SHINee」のMVに出演し本格的にデビューします。そして2017年『再会した世界』でドラマデビューを果たしましたハンソヒはアイドルの練習生だったという噂がありますが、事実ではありません。ある事件で世間を騒がせた歌手練習生が同じハンソヒという名前だったために、誤解が生まれたようです。

性格

ハンソヒはインタビューの中で、自分の性格を「愛嬌がない」と話しています。彼女が見せる屈託のない笑顔を見ると、謙遜しているのではないかと感じます。 一方でファンからは「義理堅い性格」と認められており、ハンソヒが学生時代にアルバイトで苦労してきた過去や、実母の借金を肩代わりしていた過去が影響しているようです。

ハンソヒの出演作品一覧

ドラマ

2017年『ひと夏の奇跡 〜waiting for you』イ・ソウォン役 2017年『カネの花 〜愛を閉ざした男〜』ユン・ソウォン役 2018年『100日の郎君様』キム・ソヘ役 2019年『アビス』チャン・ヒジン役 2020年『夫婦の世界』ヨ・ダギョン役 2021年『わかっていても』ユ・ナビ役(主演) 2021年『マイネーム: 偽りと復讐』ユン・ジウ役(主演) 2022年『サウンドトラック#1』イ・ウンス役(主演) 2023年『京城クリーチャー』ユン・チェオク役(主演)

MV

2016年『Tell Me What To Do』(SHINee) 2017年『That Girl』(チョン・ヨンファ) 2018年『僕たち終わりにしよう』(ロイ・キム) 2019年『You&I(인사)』(MeloMance)

腕にタトゥーが入っていた?喫煙の真相は?

可憐なイメージのあるハンソヒですが、腕にタトゥーがあり、喫煙もしていたという噂があります。彼女が女優として注目され始めたことで、インフルエンサー時代にSNS等に載せていたタトゥーの写真や、たばこを吸っている写真がネットにアップされたのです。 ハンソヒは写真が流出して話題になったため、タトゥーと喫煙については事実だと認めました。女優を本格的に始めたことから、タトゥーは消したようです。

タトゥーについて本人が言及

タトゥーについてはハンソヒ本人がインタビューで言及しています。タトゥーを入れていたことは事実だと認め「その時の姿も私で、今の姿も私です」と答えました。韓国ではタトゥーについて良いイメージがありませんが、彼女自信は自分の行動に後悔はない様子です。 美しい女優として活躍するハンソヒのイメージからは想像がつかない過去に、衝撃を受けたファンも少なからずいました。しかし「過去の自分も自分」「思いや考えは今と変わりない」と堂々と振る舞う姿は「かっこいい」とファンの間で称賛されています

ハンソヒが再びタトゥーを入れたと話題に

女優としての仕事をするためにタトゥーを消したハンソヒですが、実は再びタトゥーを入れたのではないかと話題になっています。彼女自身が2022年2月1日に投稿したインスタグラムの写真に、タトゥーを入れた肌の写真があったからです。 しかしタトゥーのみのアップの写真であったため、誰のものかはわからず、真偽は不明です。もしかすると役作りの一環なのではないか、という憶測がファンの間では飛んでいます

ソンガンとの熱愛説は本当?

熱愛説が囁かれた理由

ハンソヒは、ドラマ『わかっていても』で共演した俳優ソンガンとの熱愛説が囁かれました。きっかけは公開されたメイキング映像の2人の仲が良すぎたこと。本番のカメラが回っていない時もスキンシップを取る仲睦まじい様子から、「付き合っているのでは?」と噂が広まっていきました。 またインスタグラムのプロフィールアイコンについても、横向きの顔をアイコンにしていたソンガンに合わせるように、ハンソヒも横向きに変えました。この事実がハンソヒとソンガンの熱愛説を加速させたようです。

真相は不明

2人の熱愛説について本人たちは一切言及しておらず、また報道が出たわけでもないため真相は不明です。しかしソンガンとハンソヒという、美男美女カップルの実現を望むファンは少なくありません。ファンにとっては今後の2人の動向が気になるところですね!

顔がリュジンとソンヘギョにそっくり!

ハンソヒが似ていると言われる有名人は何人もいますが、とくにそっくりと話題であるのはリュジンとソンヘギョです。 まず似てるという声が最も多いリュジン。リュジンは韓国のガールズグループ「ITZY」のメンバーで、ハンソヒ同様、猫顔美人ですよね。口元からくっきりした二重の目元まで姉妹のようにそっくりです。

次にハンソヒに似ていると言われているのはソンヘギョです。ソンヘギョはドラマ『太陽の末裔』で日本でも人気となった女優で、くっきりした顔立ちをしています。 上はソンヘギョの写真で、鼻の形がよく似ています。そっくりなことから、ハンソヒは「ソンヘギョの再来」とまで言われているようです。

アクションもこなすハンソヒ!ダイエット法は?

2021年に主演として出演したドラマ『マイネーム:偽りと復讐』では、本格的なアクションもこなしたハンソヒ。ここでは美しいスタイルをキープしている彼女のダイエット方法を紹介します。 彼女は担当のパーソナルトレーナーに、食べたものを写真で送り、報告をするというダイエットをしています。やり取りしたメッセージの内容によると、ハンソヒは基本的に鶏むね肉を食べるというダイエットをしているようです。 ちなみに2020年のドラマ『夫婦の世界』に出演が決まった際、47㎏あった体重を45㎏に落とした際のエピソードは強烈です。美貌を象徴する役柄であったため“水も飲まず夕方に鶏むね肉を少し食べるだけ”という過酷なダイエットを行っていたそうです。

ハンソヒの出演ドラマのおすすめ4選!

ここからはハンソヒが出演したドラマのおすすめ作品を4つ紹介していきます。どの作品を観ようか迷っている人は是非参考にしてくださいね!

『わかっていても』

危険な男に誰もがハマる!魅惑的かつリアルなラブストーリー

放送年2021年
ジャンル恋愛
キャストソン・ガン、ハン・ソヒ

『わかっていても』は特定の彼女を作らないイケメンと、危ない男だとわかっていても本気で恋してしまうヒロインのラブストーリー。ソンガンとハンソヒの主演で2021年6月に韓国で放送され、Netflixでも配信されました。ウェブ漫画が原作になっています。

ダメだとわかっているのにハマってしまう女性の微妙な心情をリアルに描いている点が話題になり、美男美女の甘いラブシーンは誰もが虜になるほどでした。先ほど紹介したように、「主演の2人が交際しているのでは?」と噂になるほどお似合いだった点も見どころです。

あらすじ美大生のユ・ナビは恋人に裏切られ、失意の中にありました。そこへ同じ美大生でイケメンのパク・ジェオンと知り合います。「愛や運命は信じない」と決めたナビでしたが、ジェオンと交流を持つうちに、彼の魅力に惹かれていく自分に気が付きます。

しかしジェオンは複数の女性と関係を持ち、特定の恋人は作らないという、いわゆる魔性の男。ナビはかなわない恋だと思いつつも、気持ちを止められず、苦悩します。

『マイネーム〜偽りと復讐〜』

復讐を誓った少女の過酷な生き様が切ないサスペンスドラマ

放送年2021年
ジャンルサスペンス、アクション
キャストハン・ソヒ、アン・ボヒョン、パク・ヒスン

『マイネーム〜偽りと復讐〜』は2021年10月よりNetflixにて配信された韓国ドラマです。ハンソヒが主演を務め、華麗なアクションとダークな役柄でより知名度を上げた作品となりました。

本作品の見どころは間違いなくハンソヒが魅せるアクション。傷だらけになりながら本気でぶつかる迫力シーンは息を吞むほどです。暴力的なシーンが多いものの、登場人物の心情がひしひしと伝わるシリアスで魅力的な作品になっています。

あらすじ自分の目の前で何者かに父親を殺されたユン・ジウは、犯人を捜すため父の友人だった麻薬組織のボスの部下となります。組織の下で鍛え抜き、名前を変えて警察官となったジウ。真相を突き止めるべく動きますが、スパイとして動くジウを様々な危険が襲います。そして彼女がやっとの思いでたどり着いた事実は衝撃的なものでした。

『夫婦の世界』

一度見始めたら抜け出せない!ドキドキゾクゾクの愛憎ドラマ

放送年2020年
ジャンルスリル、恋愛
キャストキム・ヒエ、パク・ヘジュン、ハン・ソヒ

『夫婦の世界』は2020年に放送された韓国ドラマで、英国ドラマ『女医フォスター 夫の情事、私の決断』のリメイクです。主演の夫婦役をキム・ヒエとパク・ヘジュン、夫の若い浮気相手をハン・ソヒが演じました。

本作はとにかく「怖い」と評判で、夫の浮気から始まるドロドロの愛憎劇になぜかハマってしまうという人が続出しました。ストイックな役作りで挑み、ハンソヒが女優としての力量を発揮した演技も見どころです。

あらすじ公私ともに順風満帆だと思っていたチ・ソヌでしたが、ある日夫であるイ・テオが若い女性ダギョンと浮気していることに気づいてしまいます。さらにダギョンがテオの子供を妊娠していると知ったソヌ。真実を悟り、怒りに震えるソヌは、壮絶な復讐をスタートさせます。次第に冷静さを失い、あらゆる手段でテオを追い詰めていくソヌでしたが……。

『100日の郎君様』

運命に翻弄される男女が織りなす、切ない100日間の恋物語

放送年2018年
ジャンル恋愛、ヒューマンドラマ
キャストド・ギョンス、ナム・ジヒョン、ハン・ソヒ

『100日の郎君様』は2018年から放送された韓国ドラマで、ド・ギョンス、ナム・ジヒョン主演のラブロマンスです。ハンソヒは政略結婚によって運命を翻弄される切ない役柄を演じています。

本作は時代劇ですが、ロマンチックで美しいドラマに仕上がっています。とくに桜を使った演出は見ものです。内容も難しくないため、見る人を選びません。伝統衣装を着こなすハンソヒがとにかく美しいので、それだけでも見る価値ありです!

あらすじ幼い頃に一目惚れした高官の娘ユ・イソと離れ離れになってしまい、誰にも心を開かないまま孤独に育った王族のイ・ユル。ある日ユルは刺客に狙われて傷を負い、気を失ってしまいます。

ある村で目を覚ましたユルは、初恋の相手イソに再会しますが、なんとユルは記憶を失っていました。ひょんなことからかりそめの夫婦として暮らすことになった2人は、少しずつ距離を縮めていきます。

新ドラマ『京城クリーチャー』『サウンドトラック#1』への出演も決定!

ハンソヒは2022年3月現在、新作への出演が決まっています。 まずは2023年放送予定のドラマ『京城クリーチャー』。怪物に立ち向かうクリーチャースリラーで、ハンソヒは行方不明者を探す仕事をしながら銃や刀も使いこなす役柄を演じます。『梨泰院クラス』で主演を務めたパク・ソジュンとの共演が話題です。 そして2022年3月中にはロマンスミュージックドラマ『サウンドトラック#1』が公開予定。『サウンドトラック#1』は幼馴染の男女が2週間共同生活をし、お互いの気持ちを知っていくという内容になっています。ハンソヒが愛と友情のはざまに揺れ動く役柄をどのように演じるか注目です。

ハンソヒの底知れない魅力が沼!出演ドラマ・映画を楽しもう

ハンソヒは女優としてのキャリアは比較的浅いですが、数々の作品で話題になっている注目の俳優です。恋に悩むリアルな女性像から、映画さながらのアクションまで幅広くこなす演技には目を見張るものがあります。 また綺麗な見た目とは裏腹に、地道に努力してきた過去や、ハンサムな性格も彼女の魅力といえるでしょう。新作も決まり、これからもますます目が離せないハンソヒの活躍に注目です!