2017年4月10日更新 21,675view

『トイストーリー』人気キャラランキング24【あのおもちゃもランクイン!】

あの人気おもちゃ映画、『トイストーリー』の中から、もっとも愉快でもっともカッコよくてもっとも楽しいキャラクターを15人、厳選して紹介します!

『トイストーリー』の人気キャラクターランキングを紹介!

トイストーリー

ディズニーのCGアニメ『トイストーリー』シリーズに登場するサブキャラクターの人気をランキング形式で紹介します。登場した時のインパクトや活躍したシーンなど、『トイストーリー』シリーズに登場キャラクター達は主役・脇役問わず、見る人に物の大切さを教えてくれる個性的なおもちゃ達ばかりです。

?位 ベビーフェイス

『トイストーリー1』ベビーフェイス

ランキング不明なインパクトあるおもちゃ、ベビーフェイスです。隣家の悪ガキのシドに改造された哀れなおもちゃ達のリーダー格で赤ちゃん人形の首に金属のカニのような玩具を固定した見た目がとても恐ろしいおもちゃです。

シドの改造手術によって右眼はくりぬかれ、頭髪も全部むしり取られています。あまりの見た目の恐ろしさに初登場シーンがトラウマになる子供が続出したとか…。

23位 ボー・ピープ

トイストーリー ボーピープ BO PEEP DOLL

23位は羊飼いのスタンド人形ボー・ピープです。3匹の羊とセットで『トイストーリー1』から登場しています。劇中ではウッディと相思相愛関係だったキャラクターですが『トイストーリー3』では他の家に譲渡された後で、ウッディはボー・ピープとの別れにとてもショックを受けています。

しかしながら2019年に全米公開が予定されている『トイ・ストーリー4』では、ボー・ピープが再び登場しメインキャラクターとなることが予想されています。

22位 バターカップ

 
ディズニー ビーンズコレクション トイストーリー バターカップ ぬいぐるみ 高さ14cm

22位は『トイストーリー3』に登場したユニコーンのぬいぐるみのバターカップです。ウッディたちおもちゃが『トイストーリー3』のラストシーンで譲渡される先の少女ボニーのおもちゃでアンディの豚の貯金箱のおもちゃハムと仲良しです。

21位 プロスペクター

ディズニー トイストーリーウッディーズラウンドアップ プロスペクター

21位は『トイストーリー2』の性悪爺さんプロスペクターです。ニワトリ男アルのトイバーン玩具店でウッディ達プレミアおもちゃとともに日本のおもちゃ博物館で展示されることを心待ちにしているおもちゃです。売れ残り棚の守護神をしていた過去があり、そのため新品未開封状態。古い玩具のためプレミアが付いていることを異常なほどのプライドを持っています。

助けに来たバスたちとともにアンディのもとに帰る決意をしたウッディは、プロスペクターに日本の博物館に行くことを断わります。そのためプロスペクターは性悪の本性を表しウッディを何としても日本に送ろうと強硬手段にでます。しかし最後はバズたちの手によってメイク好きな少女エイミーの手荷物玩具になりました。

20位 ウィージー

TOY STORY トイストーリー ソフトフィギュア ウィージー 単品

20位は『トイストーリー2』に登場したペンギン型のセルロイド人形のウィージーです。おなかの部分を押すことによって笛の部分が鳴るおもちゃですが、ほこりが詰まっているため笛が鳴らない状態でした。後に同じ笛付き玩具のミスター・シャークに直してもらいEDでは美声を披露しています。

アンディの母親に不用品と勘違いされて自宅前のフリーマーケットに25セントに出品されてしまいますが、ウッディの活躍によって救出されました。

19位 ビッグベイビー

トイストーリー3 ビッグベビー ピクサーコレクション

19位は『トイストーリー3』に登場した赤ちゃん型のソフビ人形のビッグベイビーです。おもちゃの大きさも46㎝と今までトイストーリーに登場したおもちゃの中でダントツの大きさのアメリカンビッグサイズ。大きさと見た目の不気味さから初登場シーンはとてもインパクトがあります。

サニーサイド保育園を支配していたロッツォ・バグベア一味でしたが、ウッディの活躍によって改心、クライマックスシーンの活躍によって『トイストーリー3』の人気のキャラクターとなりました。

18位 ブルズアイ

トイストーリー3 : ブルズアイ レア商品 並行輸入品

18位はウッディの愛馬ブルズアイです。『トイストーリー2』で初登場し、プロスペクターやジェシーと共に日本のおもちゃ博物館に送られ展示されるはずのおもちゃでした。しかしトイストーリー2の終盤でジェシーと共にウッディの持ち主アンディのもとへ行きました。

ウッディに非常になついており、ウッディが呼ぶとすぐに駆け付けます。また、おもちゃらしかなぬ健脚で『トイストーリー2』のクライマックスシーンでは滑走路から飛び立つ寸前の飛行機に追いついてウッディを救出する大活躍を見せました。

17位 バービー

『トイストーリー』バービー

17位は『トイストーリー』シリーズ通して登場するバービー人形です。世界でベストセラーとなっている女児向けおもちゃといえばこれでしょう。劇中のバービー人形はアルのトイバーンおもちゃ店のツアーガイドやメイク好きな女の子エイミーのおもちゃなど数多くの場面に登場し性格も様々です。

しかしどのバービーも共通して明るくパーティー好きで、EDでは歌やダンスを披露しています。

『トイストーリー3』ではサニーサイド保育園を独裁支配していたロッツォ・バグベアの追放によって、ボーイフレンドのケンと共に新しいリーダーになっています。

16位 お豆3兄妹

参考URL:https://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/026/toystory_character/

トイストーリー お豆3兄妹 ぬいぐるみ (48cm) ディズニー:ピクサー 並行輸入品

16位は『トイストーリー3』に初登場した枝豆のぬいぐるみのお豆3兄妹です。チャック付きの莢の中に3つの豆型ぬいぐるみが入っており、一番左が兄豆で真ん中と右が妹の兄妹です。

性格はいたずら好きで、『トイストーリー3』のEDシーンではミスター・ポテトヘッドにお茶目ないたずらを仕掛けて喜んでいます。

15位 シド・フィリップス

A roll down memory lane. #InsidePixar

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 –

ギリギリ15位にランクインしたのは、アンディの隣の家に住むイジワルボーイ、シド・フィリップス。子供ながら、異名”おもちゃ殺し”と謳われるほど、おもちゃの改造や破壊に長けています。

しかしその反面、母親には素直な可愛い面もあるのですよ。『トイ・ストーリー』ではまだ少年だった彼も、3作目ではすっかり大人になりました。

14位 ミセス・ポテトヘッド

ミセス・ポテトヘッド トイ・ストーリー

意外にも14位ランクインしたのは、ミスター・ポテトヘッドの連れのミセス・ポテトヘッドです。よく見ると、意外とかわいらしいミセス・ポテトヘッドさん、夫からのあだ名は”スイートポテトちゃん”です。

母性溢れる性格で、夫の心配をよくしていたり、リトル・グリーン・メンを養子に取ろうとしたこともあります。実は彼女、もともとアンディのおもちゃではなく、妹のモリーのおもちゃでした。

13位 アンディ・デイビス

Star from scratch. ⭐️ | 📷: @nerelysia

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 –

主人公おもちゃらの持ち主、アンディ・デイビスが13位です。ある意味とても重要なキャラクターですが、その影はとことん薄いですね。彼の苗字、デイビスを知る人も少ないようです。

1作目では7歳、続く2作目では11歳ですが、3作目は一気に成長して17歳です。おもちゃは卒業しているようですが、バズが母親にゴミとして捨てられたとき、まだまだおもちゃを大切にしているところを見せますよ。

12位 グリーン・アーミー・メン

Toy Story Bucket o Soldiers

12位は、単数ではなく、グリーン・アーミー・メンの軍隊。普段バケツにひとまとめにされている彼らは、おおよそ100人ほどいます。中には、軍曹や地雷探知器係など、特別な役割を持った者も。その統制されたカッコいい動きや、小さいパラシュートでわらわら飛び降りるシーンなどが好きな人も多いですね。

11位 ケン

Far out! An all-new, all-fab episode of Pixar On a Stick is live on our Snapchat (username: disney.pixar). ✨👞👔✨

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 –

『トイストーリー3』で登場するロッツォの補佐役、バービーを愛する人形、ケンです。ロッツォの部下でありながら、実はロッツォの支配に不満を感じていました。映画の最後では、無事バービーと恋人になります。”女の子のおもちゃ”呼ばわりされると怒りますが、現実では、バービー人形のパートナー役として作られたおもちゃです。

10位 ミスター・プリックルパンツ

ケン同じく『トイ・ストーリー3』で登場するハリネズミのぬいぐるみがミスター・プリックルパンツです。彼にとって、持ち主と遊ぶことは「演技」ですし、将来の夢は舞台俳優と言うほどの演技好きです。実際、映画のエンディングでは『ロミオ&ジュリエット』のロミオ役に挑戦していました。

9位 ミスター・ポテトヘッド

ミスター・ポテトヘッド トイ・ストーリー

さてここからが一桁に入る人気キャラたち、その筆頭があのミスター・ポテトヘッドです。皮肉屋な性格ですが、アンディのおもちゃ仲間たちのなかでは珍しく意地悪に行動したりするところが、逆に面白かったりします。また、ぽろぽろパーツを落としたり、『トイ・ストーリー3』ではキュウリやトルティーヤを胴体にしちゃったり、なかなか愉快なところもあります。

おもちゃとしても、現実では全世界で一億個以上の売り上げがなるなど、とても優秀です。

8位 ロッツォ・ハグベア

Disney : Pixar Toy Story 3 Exclusive 15 Inch Deluxe Plush Figure Lots O Lotso… (japan import)

ロッツォは、『トイ・ストーリー3』においてサニーサイドを独裁支配してしまう、いわゆる悪役です。一見笑顔で温和に見えますが、実は狡猾かつ卑劣です。そのゆがんだ性格はむかし、持ち主のデイジーに捨てられ、新しいおもちゃに代わられたことからできています。

いくら部下に裏切られようとウッディたちに助けられようと、あくまで、映画の最後の最後まで卑劣な性格を突き通すのですが、逆にその性格が魅力なようです。一緒に捨てられたビッグベビーなどと違い、人間を許さずに憎み続けるその性格はとても印象的ですね。

7位 スリンキー・ドッグ

Slinky Dog スリンキードッグ Poof Slinky

どこまでもピュアで忠実なバネ犬、スリンキー・ドッグが7位にランクインです。彼はウッディの親友で、一作目でも最後までウッディを信じていたまっすぐなおもちゃです。最後、ウッディを締め出してしまうのも彼ですが、その優しさと忠義に、こういう友達が絶対欲しいという声も。実は飼い犬バスターの言葉を理解できるし、犬の鳴き真似もできます。

6位 ハム

ディズニー トイ・ストーリー 英語と日本語! おしゃべりフレンズ ハム

6位は、毒舌で策略家で、貯金箱でおもちゃたちのなかで一番頭が回るブタのハムです。疑りぶかく、一作目では最後までウッディを疑っていました。ですが、その人間味あふれる性格が逆に好き、という人が多いです。

5位 ジェシー

ディズニー トイ・ストーリー リアルサイズインタラクティブ トーキングフィギュア ジェシー

最高に活発で明るい、いわゆる『トイストーリー』のヒロイン枠・ジェシーがトップ5にランクインです。

いつも陽気で、テンションがあがると「イーヤッハー!」と叫ぶお転婆系ヒロインですが、その真の魅力は、その明るさの裏に隠れている、悲しい過去でもあります。実は昔、持ち主のエミリーに捨てられたことがあり、そのことでウッディとも喧嘩してしまうこともありましたが、しかし『トイ・ストーリー2』ではその過去を乗り越えて、ウッディとともにアンディのおもちゃになります。

4位 リトル・グリーン・メン

トイ・ストーリー エイリアン のせキャラ

4位ランクインは、あのエイリアンたちことリトル・グリーン・メンです。ひたすら純粋で、たまにKYですが、車を落ちそうになったところをミスター・ポテトヘッドに救われてその恩義を6年忘れずにいるところなど、可愛さ満点です。あの三つ目の憎めない笑顔の三人組で、”Ooooooohhhh…”と言われたら嫌いになんてなれませんよね。

その活躍は作品の枠を超えて、バズ・ライトイヤーの劇中劇に出演したこともあります。

3位 レックス

ディズニー トイ・ストーリー 英語と日本語! おしゃべりフレンズ レックス

そして堂々の3位にランクインしたのは、あの名脇役、レックスです。ハムやミスター・ポテトヘッドと並んで、いわゆる主役ではないが、いなくてはならない存在ですね。

天真爛漫な性格で、ティラノサウルスのおもちゃなのにも関わらず、とても優しく気弱です。ですが、努力して迫力を出そうとするとこもイイですが、そのままの性格もじゅうぶんイイやつですよね。『トイストーリー』では一番面白いキャラ、との評判もあります。

2位 ウッディ

Reach for the dusk sky! 🌄

Pixar Animation Studiosさん(@pixar)がシェアした投稿 –

第2位は、主人公のカウボーイ、ウッディです。アンディの親友で、お気に入りのおもちゃでもあります。優しくおせっかいで、疑われやすいのですが、やっぱりヒーローなのでみんなを助けてくれます。迷ったり悲しかったり、寂しかったり嬉しかったり、その感情の豊富さも、劇中では一番人間らしくて好き、という人も。そしてなぜか、そのキャラクターがお父さんを思い出すなどの声も多いです。

1位 バズ・ライトイヤー


そしてやはり一位はこのおもちゃ、バズ・ライトイヤー!流行りのスペースレンジャーのおもちゃで、最初は自分をおもちゃと思っていなかったり、飛べると信じていたり、なかなか愉快なところも多いキャラクターです。一番ピカピカしていてキラキラしていて高いおもちゃですね。その人気のあまり、彼が主役の、劇中劇が映画になったこともあります。

決め台詞は、「無限の彼方へ さあ行くぞ!」。

この記事はこちらの特集に含まれています。

トイ・ストーリー特集
ピクサー特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧