2017年2月15日更新 4,490view

「ザ・ブラックリスト賞」受賞脚本で作られた16の面白い映画たち【ハリウッドが注目】

映画スタジオの重役からの投票で作成されるザ・ブラックリストには、映画化されていない優秀な脚本が挙げられています。アカデミー賞受賞作の脚本を数多く輩出している「ザ・ブラックリスト賞」を受賞した脚本から、映画化された作品を紹介します!

「ザ・ブラックリスト賞」って何?

ザ・ブラックリスト2016

© 2017 The Black List, LLC. The Black List and The Black List logo are registered trademarks of The Black List, LLC.

ザ・ブラックリストは映画スタジオの重役たちが選ぶ、映画化されていない優秀な脚本のリストです。第12回目を迎える2016年度版のザ・ブラックリストでは、250人以上の映画業界の関係者がお気に入りの作品に投票しています。

ザ・ブラックリストの始まりは、2005年に当時27歳で映画スタジオの幹部だったフランクリン・レナードが行ったアンケートでした。ザ・ブラックリストにランクインした脚本は注目を浴び映画化され、多くの作品がアカデミー賞やゴールデングローブ賞を獲得していることもあり、ハリウッドでもその存在は話題の的になっています。

1.思いがけず妊娠してしまった女子高生の決断とは?【2008年】

16歳の女子高生ジュノは親友のポーリーと関係を持ち、妊娠したことが発覚します。生まれてくる赤ちゃんを養子に出すことを決めたポーリーは、”完璧”な養父母を見つけますが、難しい決断を迫られます。

脚本を担当したディアブロ・コーディは第80回アカデミー賞で脚本賞を獲得し、エレン・ペイジは本作でアカデミー主演女優賞を受賞しました。

2.スラム街で過酷な半生を送った青年に訪れた億万長者へのチャンス【2009年】

インド・ムンバイのスラムで育った18歳の孤児ジャマールは、TV番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、残り一問で億万長者というところで警察に逮捕されてしまいました。不正を疑う警察にジャマールは自らの半生を語り、身の潔白を証明しようとします。

インドの外交官ビカス・スワラップの原作を、サイモン・ビューフォイが脚色しました。第81回アカデミー賞では脚色賞、作品賞、監督賞など8部門を受賞しています。

3.元人気レスラーが輝ける舞台に返り咲く【2009年】

かつては人気を集めた年老いたプロレスラー ランディ・ロビンソンは医師からの忠告により、リングを離れることを余儀なくされます。思うようにいかない新しい生活に苦しむランディの元に、再びスターになるチャンスが訪れます。

ロバート・D・シーゲルが脚本を務めた本作は、第62回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞しました。また主演のミッキー・ロークは第66回ゴールデングローブ最優秀主演男優賞(ドラマ)を受賞し、199年代以降、人気が低迷していた彼の復活を象徴する作品ともなりました。

4. 若き天才「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を描く【2011年】

ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグはソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」を開発します。6年間で利用者は5億人に上りサイトは急成長を遂げ、史上最年少の億万長者となったマークですが、アイディアを盗まれたと主張する兄弟や、共同創設者から訴えられ…波乱に満ちたマーク・ザッカーバーグの半生が描かれます。

脚本を担当したアーロン・ソーキンは数々の脚本賞にノミネートされ、第83回アカデミー賞では脚色賞を受賞しました。その後、彼が脚本を担当した『マネーボール』や『スティーブ・ジョブズ』はいずれもアカデミー賞ノミネート作となっています。

5.国民の心を動かしたジョージ6世のスピーチの舞台裏【2011年】

『英国王のスピーチ』

© 2010 The Weinstein Company

きつ音障害に苦悩する英国王ジョージ6世は第2次世界大戦に向けて国民を鼓舞するスピーチを成功させるため、言語療法士ライオネル・ローグから指導を受けることになります。型破りな指導をするローグに不信感を抱くショージ6世ですが、2人の間で次第に結ばれる強い信頼関係が描かれます。

脚本を担当したのはデビッド・サイドラーです。第83回アカデミー賞では脚本賞、作品賞、監督賞、主演男優賞に輝きました。

6.家族との絆を取り戻そうとする男の姿をハワイの大自然と共に描く【2012年】

マット・キングはハワイで祖先から受け継いだ広大な土地に暮らしていましたが、ある日、妻エリザベスがボート事故により昏睡状態に陥ります。同時にエリザベスの浮気を知ったマットは娘たちとの関係を修復しようと試みますが…。

カウイ・ハート・ヘミングスによる小説『子孫たち』を原作に、アレクサンダー・ペイン、ナット・ファクソン、ジム・ラッシュが共同脚本を務め第84回アカデミー脚色賞に輝きました。

7.衝撃的な実話をもとにしたサスペンス【2012年】

1979年、イラン革命が巻き起こるテヘラン。過激派によるアメリカ大使館人質事件から逃げ出した6人を出国させるために、CIA捜査官トニー・メンデスは架空のSF映画のプロデューサーを演じるという作戦を実行します。

1979年11月に実際に起きたアメリカ大使館襲撃事件の人質救出作戦を原案に、クリス・テリオが脚本を執筆しました。第85回アカデミー賞では脚色賞、作品賞、編集賞を獲得しています。

8.クエンティン・タランティーノとレオナルド・ディカプリオがタッグを組んだ西部劇【2013年】

ドイツ人の賞金稼ぎキング・シュルツの助けにより、黒人奴隷のジャンゴは自由を得ます。悪名高い農園の領主カルビン・キャンディのもとにいる妻を取り戻すために、ジャンゴは命を懸けた戦いに挑みます。

監督のクエンティン・タランティーノが脚本も担当し、第85回アカデミー賞では脚本賞を受賞、またキング・シュルツを演じたクリストフ・ワルツが助演男優賞を受賞しました。

9.実在した株式ブローカーが手にしたド派手な生活とその転落の記録【2014年】

貯金ゼロから成り上がり年収4900万ドルを稼いだ株式ブローカー ジョーダン・ベルフォートの欲望にまみれた生活ぶり、そして罪を犯し衝撃的な破滅に向かう姿が描かれます。

ジョーダンの回想録『ウォール街狂乱日記-「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作に、テレンス・ウィンターが脚本を執筆しました。

10.汚職にまみれた政治家を巧妙な捜査で逮捕する犯罪ドラマ【2014年】

詐欺師のアーヴィン・ローゼンフェルドはパートナーのシドニー・プロッサーと共に、FBI捜査官リッチー・ディマーソの策略で、ニュージャージーの大物政治家とマフィアたちを標的にしたおとり捜査に巻き込まれていきます。

1970年代にアメリカ・アトランティックシティで起きたアブスキャム事件という収賄スキャンダルを原案に、監督も務めたデビッド・O・ラッセルと、エリック・ウォーレン・シンガーが脚本を執筆しました。第71回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)を受賞しています。

11.愛する娘を奪われ狂気に満ちた父親が取った行動とは【2014年】

静かな田舎町でケラー・ドーヴァーの娘とその友人が失踪するという事件が起こります。警察が手がかりをもとに捜査を進めるなか、家族を守るためにケラー自身も娘を取り戻そうと動き出します。

アーロン・グジコウスキが脚本を執筆し、カナダ出身のドゥニ・ビルヌーブが監督を務めたクライムミステリーです。

12.実在した天才数学者の隠され続けた感動の真実【2015年】

第二次世界大戦のさなか、天才数学者アラン・チューリングはドイツ軍の暗号エニグマの解読をする極秘作戦に仲間と共に参加することになります。周囲と対立し、孤立を深めるチューリングは一人の女性に支えられ、次第に心を開いていきますが、彼には過酷な現実が待ち受けていました。

アンドルー・ホッジスの原作『エニグマ アラン・チューリング伝』をグレアム・ムーアが脚色した本作は、第87回アカデミー脚色賞に輝きました。

13.”完璧”を目指して追い詰められる若きジャズドラマーの葛藤【2015年】

将来有望な若きジャズドラマーのニーマンは名門音楽学校に入学し、伝説の教師フレッチャーから指導を受けるチャンスを得ます。天才を生み出すためには手段を選ばないフレッチャーの狂気のレッスンを通じ、常軌を逸した師弟関係が結ばれていきます。

『ラ・ラ・ランド』が第74回ゴールデングローブ作品賞(ミュージカル/コメディ部門)を受賞し、第89回アカデミー賞でも歴代最多タイの14部門にノミネートされ注目を集めるデイミアン・チャゼル。本作は彼が監督・脚本を務めた初の長編映画で、サンダンス映画祭ではグランプリと観客賞に輝き、第87回アカデミー賞では助演男優賞、編集賞、録音賞の3部門を受賞しました。

14.復讐のため大自然を生き抜く男の物語【2016年】

1820年代、仲間と共に狩猟に出た開拓者ヒュー・グラスは、熊に襲われ重傷を負います。仲間に見捨てられ、息子までも殺され復讐を誓ったグラスの厳しい自然を生き抜く物語です。

マイケル・パンクの実話を基にした小説『蘇った亡霊:ある復讐の物語』を原作に、マーク・L・スミスと監督でもあるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが脚本を執筆しました。第88回アカデミー賞では監督賞、撮影賞に輝き、また、レオナルド・ディカプリオが自身初の主演男優賞を受賞したことでも話題になりました。

15.少数精鋭の記者たちが巨大な権力に立ち向かう社会派ドラマ【2017年4月15日公開予定】

地元カトリック教会が神父による子供への性的虐待を隠ぺいしていたというスキャンダルを、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が明らかにするまでを描いた、実話に基づく物語。

ジョシュ・シンガーと、監督でもあるトム・マッカーシーによる脚本で、2016年の第88回アカデミー賞作品賞、脚本賞を受賞しました。

16. 謎の地球外生命体から人類へ送られたメッセージの意味とは【2017年5月19日公開予定】

世界中に複数の謎の宇宙船が突然現れ、言語学者のルイーズ・バンクスはエイリアンから発信される言語を解読するためアメリカ軍に協力することになります。

原作であるテッド・チャンの短編小説『あなたの人生の物語』を、エリック・ハイセラーが脚色し、2016年の第88回アカデミー賞で作品賞にノミネートされました。『プリズナーズ』のドゥニ・ビルヌーブ監督作品です。

PAGE TOP

カテゴリー一覧