ハリウッドスターの素敵すぎる結婚式7選!

2018年3月30日更新

映画の中での活躍以上に、そのライフスタイルや普段の姿が注目を浴びるハリウッドのスターたち。豪華なセレモニーからシンプルなスタイル、往年のハリウッドスターまで、素敵な結婚式を挙げたカップルをまとめました。

アンジェリーナ・ジョリー&ブラッド・ピット

9年越しの交際を経て、2014年についに結婚式を挙げたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット。南仏コレンスにある古城シャトー・ミラヴァルにて、子供たちを含む家族や友人ら20人ほどが参列。アンジェリーナが入場する時には、みんなで結婚行進曲をハミングしたそう。 ウェディングドレスは「アトリエ・ヴェルサーチ」のデザイン。ドレスはシンプルなデザインですがベールがユニーク。子供たちが描いた絵が一面に刺繍されたもの。6人の子供達を大事に思う、二人らしいデザインとなっていました。

アマル・アラムディン&ジョージ・クルーニー

30代で最初の妻と離婚し、その後は20年以上独身を貫いてきたジョージ・クルーニーが、弁護士のアマル・アラムディンとついに結婚。式は2014年9月、ヴェネツィアのホテル「アマンカナルグランデ」を借り切って行われました。料理はトスカーナ風、ウェディングケーキはチョコレートケーキに金色の葉がデコレーションがされたシックなデザインだったそう。 アマルのウェディングドレスは「オスカー・デ・ラ・レンタ」のもの。ドレス全体に繊細な刺繍が施されています。アクセサリーは付けず、髪型もシンプルに。

アン・ハサウェイ&アダム・シュルマン

4年の交際期間を経て、2012年9月に結婚したアン・ハサウェイ&アダム・シュルマン。結婚式は、海を臨む美しい景観で知られる、カリフォルニア州のビッグ・サーにて180人のゲストを招いて行われました。実際に現地に着くまで、会場の場所はゲスト達にも秘密にしてあったそう。夕暮れの空をバックに、とてもロマンチックなセレモニーとなったようです。 ウェディングドレスは、ヴァレンティノ・ガラヴァーニが担当。デコルテの美しさが際立つオフショルダー、裾にかけてほのかに桜色がかかった繊細なデザインが素敵!華奢なアン・ハサウェイの美しさをさらに引き立てています。

キーラ・ナイトレイ&ジェームズ・ライトン

約1年の交際を経て2013年に結婚した、キーラ・ナイトレイとイギリスのロックバンド・クラクソンズのジェイムス・ライトン。南仏・プロヴァンスの小さな町、マザンで行われた挙式には家族と親しい友人、11人のみが招待されたそう。

素敵なのが、まるで映画のワンシーンのよう二人の姿。キーラのドレスは自身がモデルを務めるシャネルのものですが、実は以前イベントで着用したものを着回しているとのこと。シンプル&堅実なライフスタイルを大事にする、彼女らしい式だったようです。

キャリー・マリガン&マーカス・マムフォード

キャリー・マリガンが結婚したお相手はロックバンド「マムフォード&サンズ」のマーカス・マムフォード。なんと二人は小学生時代のペンパルで、コンサートの楽屋で再会し、恋に変わっていったそう。

2012年にイギリスのサマセット州にある牧場で行われた式は非公開だったため、写真は公開されていませんが、式の様子は伝わってきています。式を執り行ったのは牧師であるマーカスのお父さん。訪れたゲストの中にはシエナ・ミラーやジェイク・ギレンホールの姿も。披露宴でスピーチしたのは『英国王のスピーチ』のコリン・ファースで、さらにはアデルが歌ったそう!アットホームかつ豪華な式だったようですね。

グレース・ケリー&レーニエ3世

ハリウッドの女優から、モナコ公国の公妃に。グレース・ケリーのシンデレラ・ストーリーは彼女の美しさと共に長く人々の記憶に残り、語り継がれることとなりました。1957年、モナコ大聖堂で行われた式の模様は、ヨーロッパ各国でも生中継されたそう。 グレース・ケリーが身にまとった、立て襟と袖のあるクラシックなデザインのウェディングドレス。2011年、英王室のキャサリン妃のウェディングドレスが似たデザインだったことから、再び話題となりました。

エリザベス・テイラー&コンラッド・ヒルトン・ジュニア

7人の男性と8回の結婚。生涯”恋多き女”だったエリザベス・テイラーの、最初の結婚のお相手は、ホテル王ヒルトンの子息。ハリウッドの大女優と大富豪の御曹司というビッグカップルの結婚は、大ニュースとして報じられました。 エリザベス・テイラーのウェディングドレスは、ハリウッドの衣裳デザイナー、ヘレン・ローズのもの。グレース・ケリーの結婚式の衣装も彼女が担当しています。15人のスタッフが3ヶ月かけて作り上げたというエリザベスのドレス、そのウエストはなんと20インチ(50.8cm)。