綾野剛出演おすすめドラマ12選【コウノドリ2期放送決定!】

2017年9月13日更新

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど実力派俳優としての地位を確立した俳優・綾野剛。数々の映画やドラマに出演し今や日本を代表する俳優となりました。綾野剛がこれまでに出演したドラマをご紹介いたします。

綾野剛のプロフィール

綾野剛は1982年1月26日生まれ、岐阜県出身の俳優。身長は180cm、血液型はA型です。

2000年高校卒業と同時に上京、モデルやバンド活動などを経験し2003年『仮面ライダー555』で俳優デビューします。その後も音楽活動や数多くの映画に出演するなど幅広い分野で活躍し、そのマルチな才能が世間に高く評価されています。

2012年の連続テレビ小説『カーネーション』の出演をきっかけに広く世間に知られることとなり、2013年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど実力派人気俳優としての地位を確立しています。

1.イケメン俳優の登竜門・『仮面ライダー』シリーズに参戦!

『仮面ライダー555』(2003年~2004年)

仮面ライダー555を半田健人が演じた、綾野剛の俳優デビュー作品です。

人類の進化体オルフェノクが人類社会で身分を得るため、人類抹殺に向けた陰謀を企てます。オルフェノクの秘密結社・スマートブレイン社と人間による3本のベルトをめぐる争い、そして人類の未来をかけた戦いを描いた物語です。

綾野剛は、仮面ライダー555の敵オルフェノクの一人で、人間の心を捨てるために人間を襲うスパイダーオルフェノク・澤田亜希を演じています。物語のキーマンとなる重要な役柄となっています。

2.芦田愛菜のブレイクドラマで、綾野剛がDV彼氏を熱演!

『Mother』(2010年)

2010年に放送されたドラマで松雪泰子、尾野真千子らが出演しています。子役・芦田愛菜の演技が話題となった作品です。

小学校の教諭として働く一人の女性が、虐待を受ける一人の生徒・怜南(芦田)の存在に気づき、ゴミ袋に入れられ捨てられていた彼女を見つけ誘拐し「母親」になることを決意することからはじまる物語です。

綾野剛は、母親の恋人で怜南に暴力を振るったり暴言を浴びせるなどの虐待する男性・浦上真人を演じています。

3.朝ドラでヒロインと恋に落ちる役に抜擢

『カーネーション』(2011年~2012年)

2011年下半期にNHK連続テレビ小説で放送された作品です。

ファッションデザイナーとして活躍するコシノ3姉妹(コシノヒロコ・ジュンコ・ミチコ)の母である小篠綾子の生涯を描いた実話に基づく物語です。ヒロインの綾子を尾野真千子が演じました。

綾野剛は、綾子の店で働き、妻帯者であるにも関わらず綾子と恋に落ちてしまう紳士服職人・周防龍一を演じました。

4.大河ドラマにも出演経験がある綾野剛

『八重の桜』(2013年)

2013年に放送されたNHK大河ドラマです。主役の新島八重を綾瀬はるかが演じました。

会津藩の砲術師範の娘で、最新式の銃を手に抗戦する男勝りな性格の八重。その後、教師となり同志社を創設した新島襄の妻となった一人の女性の生涯を描いた作品です。

幕府から京都守護職の就任要請を受けますが、家臣らの強い反対の声が上がります。それでも自分の意思を押し切り就任の決断を下す会津藩第9代藩主・松平容保を演じています。

5.夫婦のありかたを軽快に描いたヒットドラマ

『最高の離婚』(2013年)

2013年に放送された連続ドラマです。2014年にはその1年後が描かれたスペシャルドラマ『最高の離婚Special 2014』も放送されました。

軽い気持ちで結婚し、すぐに離婚してしまうという現代の悩ましい結婚事情を背景に、30代の未熟な結婚観を通して、家族や結婚についてのあり方をコメディ要素満載で描いている作品です。主演は瑛太。尾野真千子、真木よう子がヒロインで出演しています。

綾野剛は、主人公の元恋人・灯里の夫で美術大学の講師・上原諒を演じています。

6.綾野剛がパイロット生命を絶たれてしまった役を好演

『空飛ぶ広報室』(2013年)

有川浩の小説『空飛ぶ広報室』が原作の連続ドラマで2013年に放送されました。主演は新垣結衣が演じています。

ニュース番組「帝都イブニング」のディレクター・稲葉リカが、航空自衛隊を取材する中でやりがいを見出していき、また広報室の人々とも次第に打ち解けていく姿を描いた作品です。

綾野剛は、航空自衛隊に入隊し戦闘機パイロットになりますが、交通事故による怪我で広報官として働くことになってしまった空井大祐を演じています。

7.かっこいい綾野剛が見たいなら!

『S -最後の警官-』(2014年)

マンガを原作としたドラマで2014年に放送された連続ドラマです。主役の神御蔵一號を向井理が演じています。

警察庁特殊急襲捜査班(NPS)は凶悪な犯罪に対処し生かしたままの犯人逮捕を目的とした部隊ですが、NPSですら対処できない凶悪犯罪者に対処する場合はSAT(特殊急襲部隊)が投入されます。SATの権限を強化することを阻止するために奮闘するNPS、両者の対立が見物となっているドラマです。

綾野剛は、長時間維持できる集中力・耐久力を持ち、高い洞察力と格闘能力持つSATの狙撃手・蘇我伊織を演じています。

8.妻殺しの容疑をかけられる容疑者を演じた

『ロング・グッドバイ』(2014年)

アメリカの小説を原作としたドラマでNHK土曜ドラマで放送されました。主演は浅野忠信です。

私立探偵・増沢磐二が妻殺しの容疑をかけられた親友・保を逃がした事から物語が始まります。大きな闇に立ち向かい、事件を解決へと導いていきます。

綾野剛は、妻殺しの容疑をかけられてしまう親友・原田保を演じています。

9.綾野剛と武井咲のダブル主演ミステリードラマ

『すべてがFになる』(2014年)

推理作家・森博嗣のミステリー小説が原作のドラマで、武井咲と綾野剛のダブル主演で2014年に放送されました。

神南大学工学部建築学科3年の西之園萌絵と准教授・犀川創平の二人が、殺人事件の謎を解き明かしていくミステリー要素満載のドラマとなっています。

綾野剛は、神南大学工学部建築学科の准教授・犀川創平を演じています。

10.医療ドラマで主演を務め、綾野剛の代表作に

『コウノドリ 命についてのすべてのこと』(2015年)

マンガ『コウノドリ』を原作とし2015年に放送されたドラマです。綾野剛は本作で連続ドラマ単独初主演を果たしました。

実は妊娠や出産には様々なリスクがあります。産婦人科医・鴻鳥サクラがその命の現場における様々な葛藤と戦いながら向き合っていく、出産の奇跡や命の尊さを実感できる感動作です。

医師でありジャズピアニストでもある鴻鳥サクラを演じ、ドラマの中でピアノ演奏シーンがあり、綾野剛自身が演奏していたことで話題を集めました。

11.二階堂ふみと共演!人間ではないフランケンシュタインを演じた

『フランケンシュタインの恋』(2017年)

日本テレビ系列で放送された人間に恋する怪物の純愛を描いたドラマで、主人公の怪物を綾野剛、ヒロイン・津軽継美を二階堂ふみが演じています。 質の悪い男たちに追われていたところを救ってくれたのは、森の奥深くにひっそり暮らす120歳の怪物だったのです。深志研太郎博士の手によって蘇生した怪物は、ラジオで人間のことを学びもっと知りたいと考えていました。 綾野剛演じるフランケンシュタインこと深志研は、人間を知り人間である津軽に恋をして喜びも悲しみも覚えていきます。浮世離れしたフランケンのピュアな笑顔が魅力的です。