『ウォーキング・デッド』の素晴らしいシーン13選【シーズン1−5】

2017年7月6日更新

大人気テレビドラマシリーズ『ウォーキング・デッド』のシーズン1からシーズン5の中で、注目を集めた素晴らしいシーンを13選をお届けします。

『ウォーキング・デッド』とは?

アメリカのテレビドラマ『ウォーキング・デッド』。グラフィックノベル・シリーズ『ザ・ウォーキング・デッド』を原作にしており、アンデッドとなったゾンビたちと人間の戦いを描きます。

1.アトランタにて

シーズン1の1話、"悪魔の幕開け"。パトカーのガソリンがなくなったリックが馬でアトランタに向かいます。人気のないアトランタの通りにウォーカーの大群が現れるシーンは衝撃的です。

2.エイミーの最期

ウォーカーに噛まれてしまった妹エイミー。エイミーは大学生で、姉のアンドレアと誕生日に旅行に来ていたところをウォーカーに襲撃されてしまったのです。アンドレアの用意した誕生日プレゼントは受け取れないままでした。エイミーがウォーカーにならないように、アンドレアが彼女を銃で撃つのです。

3.納屋での銃撃

シーズン2の7話"死の定義"で、ハーシェルによって納屋に隔離されていたウォーカーたちをシェーンが始末しようと扉を開けてしまいます。シェーンたちが次々にウォーカーたちの頭を撃ち抜くシーンは圧巻です。

4.リックVSシェーン

シーズン2のクライマックスと言えばこれ。12話の"深い森の中で"において、森の中でリックとシェーンが対決するシーンです。夜の森が美しくも不気味です。

5.グレンの成長

シーズン3の7話"隣り合わせの恐怖"で、グレンはメルルによって椅子に拘束された状態で、ウォーカーと戦います。ピザの配達人だったグレンが、マギーを救う為に男を見せるシーンです。

6.モーガンとの再会

『ウォーキング・デッド』の冒頭でリックが初めて出会ったモーガンと息子のデュエイン。

シーズン3の12話"守るべき思い出"で、モーガンが再登場します。モーガンは息子を失った悲しみで混乱していましたが、リックの呼びかけで正気を取り戻しました。

7.派手なアクション

シーズン4、8話"最期の決戦"はアクションシーンが満載。刑務所からの脱出、激しい銃撃戦など大混乱です。

8.父の愛

シーズン4の16話"終着駅"で、無法者のジョーたちに捕まるリックたち。リックはカールを守ろうと、ジョーの首に噛みつくのです。

9.キャロルの救出

シーズン5第1話"食うか食われるか"では、リックたちがギャレスたちに捕まっていることに気がついたキャロルが活躍します。ウォーカーたちの中を単身かいくぐり、ガスタンクを銃で撃って爆発を起こし、敵を混乱させました。

10.俺たちは歩く屍だ

シーズン5第10話"乱れる心"。納屋で火を囲むシーンがあります。リックがみんなに「必要なことをすれば生き延びられる、おれたちは歩く屍だ」と話すのです。

11.アーロンとエリック

シーズン5第11話"不審な男"。リックに疑われつつもコミュニティに案内するアーロン。彼が気にかけていたのは、愛するエリックのことでした。2人のキスシーンでTwitterは大盛り上がりしました。

12.エイデンの致命的な間違い

シーズン5第14話"見捨てない"で探索中、近づいてくるウォーカーをエイデンが銃撃します。そのウォーカーは防弾服を着ていて、腰には手榴弾が。気がついたグレンが止めますがエイデンは銃撃を続け、手榴弾が爆発してしまいました。

13.リックとピートの乱闘

シーズン5第15話"探り合い"では、妻子にDVを行う外科医ピート・アンダーソンとリックの乱闘が繰り広げられます。DVを止めたいリックでしたが、やり過ぎてしまうリック。まるでシェーンを見ているようなシーンです。