2017年10月13日更新

「あっぱれさんま大先生」に出演していた子役の現在の活躍がすごい!

あっぱれさんま大先生

明石家さんまが先生役を務め、生徒役の子どもたちとの楽しいトークでお茶の間を沸かせた『あっぱれさんま大先生』。改題して継続された『やっぱりさんま大先生』も含め、出演していた子役たちの現在の活躍を追ってみます。

目次

森絵梨佳

モデルで女優の絵梨佳(もり・えりか)は、宮城県出身、1988年10月4日生まれ。 『あっぱれさんま大先生』を卒業後、ファッション雑誌『CANDy』や『SEVENTEEN』の専属モデルとして活躍します。2008年に渡部豪太と共演した結婚情報誌『ゼクシィ』のテレビCMが話題を呼び、その透明感のある美貌でファッションモデルだけでなくビューティモデルとしても多くの雑誌からひっぱりだこに。 モデル業と並行して女優としても活動し、2016年7月公開の「片想い」をテーマにしたオムニバス映画『全員、片想い』では初の主演を務め、エピソード「僕のサボテン」で桜田通とラブストーリーを繰り広げました。 プライベートでは、2014年に電撃結婚を発表。お相手はヘアメイクアーティストだそうです。

内山信二

お笑いタレントの内山信二(うちやま・しんじ)は、東京都出身、1981年9月25日生まれ。 ふくよかな体型をウリに子役から活動し、『あっぱれさんま大先生』では7年以上もレギュラーを務めた人気者です。しかし、一世を風靡した後低迷期が続き、副業として訪問介護サービスを始めるも3年で廃業。 そんな紆余曲折を経て、2016年現在は再ブレイク芸人としての声も高く、お笑いタレントや俳優として精力的に芸能活動を続けています。

前田愛

女優の前田愛(まえだ・あい)は、東京都出身、1983年10月4日生まれ。 『あっぱれさんま大先生』には1994年から出演し、ジュニアアイドルとして人気を博します。当時やはり子役としてブレイクしていた野村佑香らとユニット「Pretty Chat」を組み、CDデビューも果たしました。 また、確かな演技とボーイッシュでキュートな魅力を武器に、ドラマ『はみだし刑事情熱系』根岸みゆき役ほか数多くの作品で活躍。 妹で同じく女優の前田亜季とは映画『バトル・ロワイアル』などで共演しています。 2009年には歌舞伎界のプリンス・六代目中村勘九郎(当時・二代目中村勘太郎)と結婚し、2児の母となり、梨園の妻として奮闘中です。

山崎裕太

俳優でタレントの山崎裕太(やまざき・ゆうた)は、秋田県出身、1981年3月8日生まれ。 幼少期からモデルや子役として活動し、デビューは1991年公開の映画『グッバイ・ママ』です。『あっぱれさんま大先生』には前述の内山信二や前田愛と同時期に出演していました。 ドラマ『ショカツの女』シリーズの刑事・青野信吾役など、多くの作品でバイプレーヤーとして活躍。いしだ壱成の代役を務めた2001年の舞台『大江戸ロケット』でゴールデン・アロー賞の新人賞を受賞してからは、ドラマや映画だけでなく舞台への出演も多くなっています。

加藤諒

個性派俳優の加藤諒(かとう・りょう)は、静岡県出身、1990年2月13日生まれ。 2000年に『あっぱれさんま大先生』でデビューし、当時から太眉と濃い顔立ちは健在で「マンガ顔」と呼ばれていました。 ドラマ初出演は『ガッコの先生』。以降は、映画『デトロイト・メタル・シティ』根岸俊彦役やドラマ『学校のカイダン』甲羅ちひろ役など、多くの作品で脇役ながらも存在感を示し知名度を上げます。 特徴的なルックスとオネエ疑惑のあるキャラクターでバラエティでも活躍し、得意のキレッキレのダンスを披露することもしばしば。不自然な髪型に関してもよく話題になりますが、実は「かつら」でドラマの役作りのために坊主頭にしてからかぶるようになったのだそうです。

日高里菜

声優の日高里菜(ひだか・りな)は、千葉県出身、1994年6月15日生まれ。 『あっぱれさんま大先生』のオーディションに合格したことをきっかけに、本格的に芸能活動をスタートさせました。その後、当時所属していた芸能事務所が声優養成に力を入れ、声優への道へと進んだそうです。 アニメ『こんにちは アン 〜Before Green Gables』アン・シャーリー役で初主演を果たし、アニメやゲームを中心に多くの作品で活躍。『ロウきゅーぶ!』香椎愛莉役や『ソードアート・オンライン』シリカ役などでも知られています。

花澤香菜

花澤香菜(はなざわ・かな)は、東京都出身、1989年2月25日生まれの声優です。 幼少時から子役として活躍し、『あっぱれさんま大先生』から改題した『やっぱりさんま大先生』やドラマにも出演。声優へは、2006年のアニメ『ゼーガペイン』でカミナギ・リョーコ役を演じたことをきっかけに本格的にシフトしました。 癒し系の声質を活かし可愛らしい少女を演じることが多いですが、『監獄学園』緑川花などドスの利いた役柄もしっかりこなす演技派で、年間20本前後のアニメでレギュラーを務める超売れっ子。2012年には歌手デビューも果たし、多方面で精力的に活動しています。

志村玲那

#イタグレ #italiangrayhound #cute #IG #癒し #MER #かわいすぎる #べろ #幸せ #めるも幸せそう

志村玲那さん(@rena_shimura)がシェアした投稿 -

女優でタレントの志村玲那(しむら・れな)は、東京都出身、1994年12月28日生まれ。 『あっぱれさんま大先生』に出演し認知度を高めた後、音楽ユニット「キグルミ」としてキューピーのテレビCMでお馴染みの楽曲『たらこ・たらこ・たらこ』でCDデビューし一世を風靡します。 「キグルミ」を卒業すると、学業との両立を図りながら舞台『MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人』やドラマ『正義の味方』に出演し、2008年から女優としての活動をスタート。以降、ドラマや映画、CMなどで幅広い活躍を見せています。

落合扶樹(落合モトキ)

いざ気合い入れて、、 この後すりました。 スネはブヨに刺されました????

落合モトキさん(@motoki_ochiai)がシェアした投稿 -

落合モトキ(おちあい・モトキ)は、東京都出身、1990年7月11日生まれの俳優で、漢字の「落合扶樹」が本名及び旧芸名になります。 スカウトにより子役として芸能界デビューし、『やっぱりさんま大先生』のほかドラマや映画に出演。 地道に俳優活動を重ね、ゲスト出演などの小さい役ではありますが数多くの作品に携わります。2014年の映画『MONSTERZ』では主要キャストに絡むジュン役を演じ、着実にキャリアアップ中です。

三宅零治(オカモトレイジ)

オカモトレイジは、東京都出身、1991年1月9日生まれのミュージシャン。三宅零治は本名です。 実は、ロックバンド「THE PRIVATES」の延原達治を父に持つ二世タレント。子役として活躍し、『やっぱりさんま大先生』に出演していました。 その後は父と同じ音楽の道へ進み、2010年にメジャーデビューした「OKAMOTO'S(オカモトズ)」でドラムを担当。 バンドメンバー全員が岡本太郎を好きなため、バンド名もそれぞれの芸名も「オカモト」の姓を使用しているそうです。 「OKAMOTO'S(オカモトズ)」は、アメリカやオーストラリア、香港などでライブを行い、2016年には初の全国47都道府県ツアーを試みるなど、国内・国外を問わず精力的に活動しています。

八武崎碧(悠木碧)

声優の悠木碧(ゆうき・あおい)は、千葉県出身、1992年3月27日生まれ。 八武崎碧は本名及び旧芸名です。 4歳で芸能界デビューし、『やっぱりさんま大先生』や番組名を戻した『あっぱれさんま大先生』のほか特撮ドラマ『仮面ライダー555』などにも出演しました。 2008年頃から本格的に声優としてのキャリアをスタートさせ、アニメ『紅』でヒロインの九鳳院紫役を演じます。 以降多くの作品に出演し、『夢色パティシエール』天野いちご役でさらに知名度を上げ、『魔法少女まどか☆マギカ』鹿目まどか役でその人気は不動のものとなりました。 2012年には歌手デビューも果たし、本人名義のソロだけでなく竹達彩奈とのユニット「petit milady」としても活動しています。