“石原軍団”俳優をまとめてみた!

2017年7月6日更新

昭和を代表する大俳優、石原裕次郎。彼が設立した事務所に所属する俳優たちを、通称”石原軍団”と呼ばれています。渡哲也、神田正輝、舘ひろしというそうそうたる面々で、若手俳優たちもイケメンそろい。現在と過去に所属していた俳優たちをまとめました。

渋い男はカッコイイ!石原軍団に注目

石原軍団

石原軍団とは、株式会社石原プロモーションという芸能事務所に所属する俳優たちのことを指します。創設者で初代社長でもある、俳優の石原裕次郎にちなんで名づけられました。

1963年に、石原裕次郎が所属するための個人事務所として設立されたことから始まります。特徴としては、俳優が所属する事務所という機能だけにとどまらず、映画を製作するための機材やスタッフたちも所属していることです。

石原軍団

出典: natalie.mu

事務所主催のイベントでは、炊き出しが行われることが有名で、3000人分の炊飯ができる調理器具があるのだそう。1995年に起きた阪神・淡路大震災にも駆けつけ炊き出しを行ったり、2011年の東日本大震災でも一週間分の炊き出しを行うなど慈善活動にも役立てています。

【創設者】:石原裕次郎

石原裕次郎

出典: topicks.jp

創設者である石原裕次郎は、1934年12月28日生まれ神戸市出身の俳優で、兄は東京都知事も務めた政治家の石原慎太郎です。石原裕次郎は癌を患い、1987年に52歳で亡くなっています。昭和を代表する大俳優で、ゆうじろう、裕ちゃんと呼ばれて親しまれました。

たくさんのヒット作がありますが、1979年テレビ朝日で放送が開始された『西部警察』の木暮謙三役も有名で、ものまねタレントのゆうたろうがものまねしていることでも見覚えがありますよね。

渡哲也

渡哲也

渡哲也は、1941年12月28日生まれ島根県出身の俳優で、弟の渡瀬恒彦も俳優です。株式会社石原プロモーションには、2011年まで社長として在籍していました。日活所属の俳優としてデビューし、半世紀以上芸能界で活躍しています。

2002年からテレビ朝日で放送されていたドラマ『相棒』では、シーズン7,10に法務大臣の職を追われた弁護士役として出演していました。

神田正輝

神田正輝

出典: dramabox.jp

神田正輝は、1950年12月21日生まれ東京都出身のタレント・俳優です。1985年に歌手の松田聖子と結婚し、娘の神田沙也加は現在、歌手や女優として活躍しています。神田正輝は、ドラマで活躍することも多かったのですが、最近では出演作も少なくなってきました。

朝日放送の土曜日に生放送されている情報番組『朝だ!生です旅サラダ』では、1997年から2016現在まで司会を務めています。

舘ひろし

舘ひろし

舘ひろしは、1950年3月31日生まれ愛知県出身の俳優、歌手です。オールバックのシルバーグレイがダンディな俳優で、代表作は『あぶない刑事』シリーズのタカ役です。1986年から日本テレビで放送が始まったこの作品は、W主演の相方、ユージを演じた柴田恭兵とともに人気俳優となりました。

2016年には映画『さらば あぶない刑事』が公開され、おそらくシリーズ最後の作品となるこの映画に当時のファンたちが駆けつけました。

徳重聡

徳重聡

前述の3人が還暦以上の大御所俳優たちなのに対し、若手の筆頭株は2016年38歳になる徳重聡です。1978年7月28日生まれ鹿児島県出身の俳優で、2000年に行われた石原プロモーションの新人発掘オーディションで応募総数5万人以上の中から見事グランプリを勝ち取りました。

石原慎太郎が脚本、制作総指揮を務めた2007年の映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』では窪塚洋介とともにメインの兵隊役・中西正也を演じました。2015年に結婚ており、娘がいます。

宮下裕治

宮下裕治

宮下裕治は、1975年5月6日神奈川県出身の俳優です。

徳重聡がグランプリを獲得した2000年の新人発掘オーディションで特別賞を獲得し、芸能界入りしました。2001年に日本テレビで放送されたスペシャルドラマ『太陽にほえろ!2001』では、七曲署の巡査・北原裕役を演じていました。

池田努

池田努

(左が池田努)

神奈川県出身の池田努は、1978年12月17日生まれ2016年に38歳になる俳優です。

多摩美術大学中退という経歴を持ち、アーティストとしても活動しています。2000年の新人発掘オーディションに応募したことがきっかけで、石原プロモーションにスカウトされ芸能界デビューを果たします。2016年の映画『さらば あぶない刑事』では、津久浦刑事役を演じていました。

金児憲史

金児憲史

金児憲史は、1978年9月14日広島県出身の俳優です。

金児憲史も、池田努同様、2000年の新人発掘オーディションへの応募がきっかけで芸能界デビューをしました。2015年に公開された映画『グラスホッパー』は、ジャニーズの生田斗真が主演を務め、山田涼介が共演した裏社会を描いたミステリー作品です。この作品で金児憲史は、生田斗真の妻をひき逃げする犯人役です。

かつてはこんな人も!

以上の7人が、現在の“石原軍団”のメイン俳優たちです。実は彼ら以外にもこれまでに、石原軍団に所属していた俳優・タレントはたくさんいるんです。

寺尾聰

寺尾聰

出典: music-book.jp

寺尾聰は、1947年5月18日生まれ横浜出身の歌手・俳優です。ミュージシャンとして活動していましたが、1968年の映画『黒部の太陽』に出演したことがきっかけで石原プロモーションに所属をします。1981年には「ルビーの指環」が大ヒットし、日本レコード大賞を受賞しました。ミュージシャンとして活動再開したことをきっかけに石原プロと認識相違がうまれ、脱退します。

その後も俳優として、様々な映画・ドラマで大活躍しており、2016年のTBSドラマ『仰げば尊し』では主演・樋熊迎一先生役を演じました。

石原良純

石原良純

出典: anincline.com

石原慎太郎の息子で、石原裕次郎の甥にあたる、タレントで気象予報士の石原良純も一時期石原プロモーションに所属していました。政治家になった人が多い石原一族の中では、気象予報士という唯一の職業に就いています。

慶應義塾大学を卒業していることから、コメンテーターとして出演することも多く、日曜日のフジテレビ朝の情報番組『ワイドナショー』にも出演しています。

峰竜太

峰竜太

峰竜太は、1952年3月1日生まれ長野県出身のタレントで、1976年から2000年まで石原プロモーションに所属していました。

TBSのお昼の情報番組『アッコにおまかせ!』には1993年から2016年現在までレギュラー出演しており、和田アキ子とともに、番組の顔になっています。