ドラマ『相棒』に出演したことがある意外なキャスト10人

2017年7月6日更新

テレビ朝日の大ヒットドラマ『相棒』は、特命係・杉下右京とその歴代の相棒たちが謎を解いていくミステリードラマです。主人公の二人に注目が集まりますが、毎回主役級の俳優たちがゲスト出演しています。こんな人もチョイ役で出てたんだと驚くことでしょう!

大人気ドラマシリーズ『相棒』

相棒

テレビ朝日で放送されているドラマ『相棒』は、2000年から「土曜ワイド劇場」の2時間ドラマとして放送を開始し、2002年からドラマシリーズが始まりました。これまでにシーズン15まで制作されており、映画版もスピンオフあわせて5本が公開されるなど大ヒットドラマの仲間入りをしました。

見所はなんといっても、水谷豊演じる主人公の杉下右京と、その相棒たちです。相棒役として、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史が歴代パートナーを務めました。杉下右京の独特のキャラクターと、バディものならではの軽快なやり取り、そして毎回手の込んだ犯罪ミステリーが、長年視聴者を惹きつけてやまないのでしょう。

仲間由紀恵

仲間由紀恵

仲間由紀恵は、シーズン13の、警視庁総務部広報課課長で警視の社美彌子(やしろみやこ)役で登場しました。キャリア警官でありながら、ロシア人スパイと密接な関係にあるという役所でした。

演じる仲間由紀恵は、1979年10月30日生まれ沖縄県出身です。CM・ドラマなどで欠かせない女優であり、代表作は2000年テレビ朝日ドラマ『TRICK』の主人公・女マジシャンの山田奈緒子役や、2002年日本テレビドラマ『ごくせん』シリーズの主人公・高校教師の山口久美子役(ヤンクミ)を演じました。2014年、俳優の田中哲司と結婚しています。

シーズン15で再登場!

シーズン14の相棒が反町隆史に決まる前、実は次の相棒として予想されていた仲間演じる社美彌子。

シーズン15初回から、反町隆史演じる冠城亘の上司として登場することが発表されました。

警察庁のキャリアで、警視庁に出向していたが、ロシア人スパイと関係を持っていたという非常に複雑な役。シーズン13では、総務部広報課に異動したものの、甲斐峯秋と通じ合っているため、特命係とも関わることが多くなりそうです。

染谷将太

染谷将太

染谷将太が出演したのは、『相棒』シリーズシーズン1第5話です。この回が放送された2002年。まだ10歳だった染谷将太は、事件の中心人物である小学校教諭の前原先生のクラスの生徒・手塚守で出演していました。

染谷将太は、1992年9月3日東京都出身の俳優で、2016年まだ若干24歳です。ハリウッドでも活躍した女優・菊地凛子と結婚し、2016年には待望の第一子が生まれる予定です。若くして俳優としての頭角を現した染谷将太は、世界的にも評価されている俳優でもあります。映画『ヒミズ』に主演を務めた際には、第68回ヴェネツィア国際映画祭で、マルチェロ・マストロヤンニ賞と呼ばれる最優秀新人賞を獲得しました(二階堂ふみと同時受賞)。

高橋一生

高橋一生

高橋一生は、『相棒』シリーズシーズン4、5に出演しました。演じた役は、安斉直太郎という精神科医助手の人物です。病院関係者でありながら、連続殺人犯に仕事で接するうちに自分の精神にも異常をきたしてしまい、犯罪に手を染めるのでした。

高橋一生は、1980年12月9日東京都出身の俳優です。映画やドラマで脇役として活躍することが多いのですが、意外にもジブリ作品と縁が深く、1991年『おもひでぽろぽろ』に声優として参加、1995年『耳をすませば』では、天沢聖司役の声を務めました。ちなみに、アイドルグループV6の岡田准一とは、プライベートで親友なんだそうです。

坂上忍

坂上忍

坂上忍は、『相棒』シリーズシーズン2の第10話にゲスト出演しました。坂上忍が演じたのは、事件の主要人物で医師の小林亘役。医療ミスを内部告発する医師、という役所でした。

タレントとして活躍する坂上忍は、1967年6月1日東京都生まれです。子役から芸能界で活動していた坂上忍は、一時期姿を見せなくなった時期もありましたが、毒舌キャラで2012年ごろから華々しくカムバック。2016年現在では、司会業や俳優、コメンテーターなどとしても幅広く活躍しています。

はるな愛

はるな愛

はるな愛は、『相棒』シリーズシーズン6の第13話に出演しました。寺脇康文演じる薫の知人でゲイバーのママ・ヒロコが飼っている愛犬マリリンが行方不明になる回でした。はるな愛が演じたのは、マリリンの以前の飼い主・リサ役です。

はるな愛は、1972年7月21日生まれで大阪府出身です。ニューハーフタレントとして、一世風靡したこともあります。バラエティ番組や情報番組などでレギュラー出演したり、レポーターとしてコーナーを持って活躍したりしています。

須賀健太

須賀健太『釣りキチ三平』

須賀健太は、『相棒』シリーズシーズン2の第9話にゲスト出演しました。父親が容疑をかけられ、一人残されてしまう少年・小田島雅彦役を演じていました。

須賀健太は、1994年10月19日東京都出身の俳優です。2016年には21歳になりますが、子役として4歳ごろから活躍しています。2005年に公開された『ALWAYS 三丁目の夕日』で演じた古行淳之介役で、注目を集めました。小雪が演じたヒロミの元に引き取られた少年の役で、小説家・茶川竜之介役を演じた吉岡秀隆と息の合った演技を見せ、観客の涙を誘いました。

国生さゆり

国生さゆり

国生さゆりは、『相棒』シリーズシーズン2の最終話第21話に出演しました。演じたのは、法務省に努める女性・永井紘子役です。この回では、記憶を失った死刑囚を俳優の生瀬勝久が演じていました。

国生さゆりは、1966年12月22日生まれ鹿児島県出身のタレントです。国生さゆりが、19歳のとき昭和を代表するアイドルグループ、おニャン子クラブのメンバーとしてデビュ。1986年には、ソロデビュー曲「バレンタイン・キッス」を発売し、今ではバレンタインデーの定番ソングとなりました。

渡哲也

渡哲也

渡哲也は、『相棒』シリーズシーズン7とシーズン10に出演していました。渡哲也が演じた、瀬田宗明は法務大臣も務めたことのある弁護士です。息子がテロ事件に関与しているとして法務大臣を辞任、その後は弱者の味方をする弁護士として、国家賠償訴訟などの案件を扱っていました。

渡哲也は、1941年12月28日生まれ島根県出身の俳優で、弟の渡瀬恒彦も俳優。2011年まで、株式会社石原プロモーションの社長も歴任していました。日活所属の俳優としてデビューし、半世紀以上芸能界で活躍しています。

佐藤江梨子

キューティーハニー

佐藤江梨子は、『相棒』シリーズシーズン4の第8話にゲスト出演。ホステスの進藤ミサエという役で、寺脇康文演じる薫を拉致し、監禁する犯罪者役でした。

佐藤江梨子は、1981年12月19日東京都出身の女優です。芸能事務所・イエローキャブのグラビアタレントとして人気となり、ドラマやバラエティなどで活躍しました。プライベートで、2015年に一般人男性との結婚を発表し、第一子を出産。しばらく芸能活動を控えていたようですが、2016年フジテレビ系で放送された『嵐の涙〜私たちに明日はある〜』の主人公・石原里子役で復帰しました。

桐谷健太

桐谷健太-ファーストPHOTO-BOOK-『-野良人

桐谷健太は、『相棒』シリーズシーズン4の第13話にゲスト出演しています。犯罪歴のある脇幸太郎という男の役で、寺脇康文演じる薫とラーメン屋で出会ったあと殺されてしまいます。

桐谷健太は、1980年2月4日生まれで大阪府出身の俳優です。2002年から俳優として活動しており、代表作は2008年に放送されたTBSドラマ『ROOKIES』の平塚平役などです。2016年にはauのCMで浦島太郎役として話題になり、CM中に披露した「海の声」はCD発売されました。