ご長寿海外ドラマ『フレンズ』における20のトリビア

2017年7月6日更新

海外ドラマ『フレンズ』がオンエアされてから20年が経過しています。その間ファンを着々と増やしていったフレンズですが今回は『フレンズ』における20のトリビアを海外記事よりご紹介します。

第20位 ロスとレイチェルが恋人になる予定は無かった?

元々の構成では、モニカとジョーイが恋人関係でした。番組が完成に向かうにつれて、ロスとレイチェルが恋人となることがフレンズの基盤となり、今の設定になりました。

第19位 キャストは全員で一丸となって行動していた 

フレンズ

番組が始まった当初、6人の俳優のギャラは6人でセットと考えられていたため、皆で同じ額をもらっていました。シーズン2のみ、アニストンとシュウィマーの役所が大きかったためギャラ設定は高かったとされています。しかしその後、また6人で交渉し、皆で同じ額をもらうことになったそうです。一時期は1話一人当りの報酬は100万ドルだったといいます。シーズンの最後の方は、番組の売り上げの一部も6人で分けていたそうです。長年続くヒット番組の裏側には、キャストの団結力があったのでしょう。

第18位 犬の銅像パットはセット道具では無かった 

ジョーイがアパートに住む様になってから買った犬の銅像パットは、セット道具ではありません。アニストンは、フレンズに出るまで人気が無かったそうです。やっと勝ち取ったフレンズの役所を祝して友達から送られたのがパットでした。ラッキーアイテムとして、置いていたのですね。

第17位 誰も自分が何歳か分からない 

話によってそれぞれの年が変わっています。それだけではなく、年齢の上下関係もばらばらです。唯一一緒なのは、モニカとロスが兄妹という設定なのでモニカの年がロスより年上ということはありませんでした。

 第16位 何の予告もなしにアパートを引っ越しするキャラクター達

セットを作る段階で、フレンズの登場人物が住むアパートは1階では無い事が知られていなかったようです。明らかに1階ではないのに、部屋番号は1階の部屋番号である4や5でした。最後の方はそれが19に変更したようですが。それでも他のアパートがどこにも見当たらないのでどこかしら変な感じがします。

第15位 ドクタードレークラモーレーは、白髪混じりのダンディー役?

Coming this fall. Hope you tune in.

Matt LeBlancさん(@mleblanc)がシェアした投稿 -

番組が始まる前から白髪が生えはじめていたマット・レブランクは、20代のジョーイ役をもらったため、髪を真っ黒に染めたそうです。

第14位 ロスの2度目の結婚はうまくいくはずだった? 

ヘレンバクセンデイル

14話のうちにロスと恋をして結婚、そして離婚と階段を駆け巡ったエミリーの存在は大きいですよね。ヘレン・バクセンデールが演じたエミリーやくはヘレンの前に他の役者が演じるはずたったとか。ヘレンはロンドンから通いながら撮影していたのですが、彼女の妊娠もあり、番組から下りることになったそうです。本来はもっと長い結婚生活のはずだったのですね。

 第13位 フィービーの双子の姉アースラの方が有名だった

フレンズが始まる前にアースラがNBCのヒット番組によく出演していた為です。フィービーの姉として有名になる前から世間に知られていたようですね。

 第12位 フィービーは双子の予定では無かった 

リサ・クドロゥ

フレージャーのキャストとして演じていたリサ・クドロゥですが、その役をおろされて相当へこんだそうです。しかし、その結果、フレンズのキャストとしてオーディションすることになったのです。そもそも、リサがフィービーでなければ双子の設定すらなくなっていたようです。

第11位 初めての体験ではない? 

ジョーイが指を鳴らすフリをしてフィービーのシャツのボタンを外すシーンを覚えていますか?実際に12テイクで成功したため、お客さんの反応も良かったようです。

 第10位 キャストの方向性が変わっていたかも 

ドラマの登場人物は俳優によっても色が変わってきますよね。フレンズでも今の配役でなかったら?という話が良くでてきています。ロス役にエリック・マコーミック、フィービー役にメーガン・モラリー、キャシー・グリフィン、レイチェル役にジェイミー・ガーツ、チャンドラー役にジョン・クライヤーと、今のフレンスからまったく違ったメンバーの名前が挙げられます。

 第9位 コートニー・コックスは、レイチェルだった 

フレンズがオンエアされた当初、一番有名だったのは、コートニー・コックスでしょう。彼女にフレンズのオファーが会った時、最初はレイチェル役だったそうです。台本を読み返すうちに、レイチェル役は納得いかなかったのか、今のモニカができあがったそうです。