ドラマ『Xファイル』シリーズに出演していたキャストの現在

2017年7月6日更新

1993年から2002年にかけて放送された大ヒットドラマ『Xファイル』。映画並みの制作規模と超常現象を扱った物語は世界中で大ヒットしました。放送終了から14年経った2016年、ドラマに出演していたキャストたちは今どうしているのでしょうか?

大人気ドラマ『Xファイル』のキャストたちは今

『Xファイル』1

1993年から2002年にかけて放送された超人気海外SFドラマ『Xファイル』。超常現象をテーマにした今作はまるで映画のような制作規模で世界中で大ヒットを記録しました。

最終シーズンを迎えて14年が経ち2016年となります。今作に出演していたキャストたちは今どうなっているのでしょうか?

フォックス・ウィリアム・モルダー/デイヴィッド・ドゥカヴニー

『Xファイル』2

今作の主人公の1人フォックス・ウィリアム・モルダーFBI捜査官を演じたのはデイヴィッド・ドゥカヴニーです。

1960年8月7日ニューヨーク州出身の俳優である彼は元々教師になるという夢を持ち、プリンストン大学とイェール大学で学ぶなど、ドラマで演じたフォックス並みの秀才(ちなみにフォックスはオックスフォード大学で心理学を専攻)でした。

しかし教師よりも俳優という職業に惹かれていき、1980年代からテレビCMに出演し始めます。そして1990年からはドラマ『ツイン・ピークス』で女装癖のある麻薬取締捜査官デニスを演じることに。その後1993年から『Xファイル』で主人公の1人フォックスを演じたことでスターの座を手にします。

David Duchovny On “Extra”

その後、2007年から2014年まで放送されたラブコメディドラマ『カリフォルニケーション』で主役の小説家ハンク・ムーディーを演じています。

2015年には自身が主演とプロデューサーを務めるドラマ『アクエリアス』が放送されました。彼はベテラン刑事サム・ホディアックを演じています。

私生活では1997年に女優のティア・レオーニと結婚。2人の間には娘と息子が1人ずつ生まれました。本作で演じたフォックスは超常現象を心底信じる人間ですが、デイヴィッド・ドゥカヴニーはあまり信じていないということです。

ダナ・キャサリン・スカリー/ジリアン・アンダーソン

TSDXFIL FE016

フォックス・モルダーの相棒で主人公の1人ダナ・キャサリン・スカリーを演じたのはジリアン・アンダーソン。彼女は1968年8月9日イリノイ州出身の女優です。

高校在学中から演技に興味を持った彼女は劇場のオーディションなどを受けていくつかの役を得ます。大学では演劇の学士号を取得し、小さな劇場で公演される演劇オフ・ブロードウェイで活躍しました。

『Xファイル』5

そんな中、『Xファイル』のオーディションを受けた彼女は、参加者300名の中から見事この役を獲得したのです。1997年にはスタジオジブリの『もののけ姫』の北米版でモロ(山犬の母神)の声優を務めました。

2013年から2015年には人気ドラマ『ハンニバル』にベデリア・デュ・モーリア博士役で出演するなど、現在も精力的に活動中である彼女は『Xファイル』で演じたダナとは違い、超常現象についてはかなり肯定的だそうです。

ウォルター・スキナー/ミッチ・ピレッジ

『Xファイル』6

出典: nerdist.com

フォックス・モルダーとダナの上司ウォルター・スキナーを演じたミッチ・ピレッジは1952年4月5日オレゴン州出身の俳優です。

彼は小さな劇場の舞台俳優としてキャリアを開始し、一躍有名にしたのが今作『Xファイル』でのウォルター役。彼はシーズン1からシーズン10まで全てのシーズンに出演している数少ない俳優です。

『Xファイル』7

本作出演後も主にドラマを中心として活動し、2005年から2009年にはドラマ『スターゲイト アトランティス』にスティーヴン・コールドウェル役で出演、2012年からは『ダラス』にハリス・レイランド役で出演しています。

ジョン・ドゲット/ロバート・パトリック

『Xファイル』8

ロバート・パトリックは1959年11月5日ジョージア州出身の俳優。彼を一躍有名にした作品は1991年の映画『ターミネーター2』です。

彼は最新型の液体金属ターミネーターT-1000 を演じました。その後、『Xファイル』にシーズン8からジョン役で出演しています。ロバートは3人目の主人公としてデイヴィッド・ドゥカヴニー降板の穴を見事に埋めました。

『Xファイル』9

出典: www.npr.org

2003年には映画『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』にレイ・カーター役で出演し、主演のキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモアと共演を果たしています。

近年も多くの映画に出演しており、2006年の映画『父親たちの星条旗』にチャンドラー・ジョンソン役で、2012年の映画『人生の特等席』にはヴィンス役で出演していました。

モニカ・レイエス/アナベス・ギッシュ

『Xファイル』10

出典: nerdist.com

アナベス・ギッシュは1971年3月13日ニューメキシコ州出身の女優。彼女が注目を浴びた作品は1988年のラブコメディ映画『ミスティック・ピザ』です。彼女は主人公のキャット・アルージョを見事に演じました。

その後『Xファイル』シーズン8からドゲットのパートナー、モニカ役で出演をします。

Premiere of ‘The X-Files’

その後も定期的にドラマ・映画に出演している彼女の代表作は本作のほかに、ドラマ『ザ・ホワイトハウス』に2003年から2006年までエリザベス・バートレット・ウェスティン役での出演、そして2006年から2008年まで放送されたドラマ『ブラザーフッド』にアイリーン・カフィー役などがあります。

アルビン・カーシュ/ジェームズ・ピケンズ・Jr

『Xファイル』12

ジェームズ・ピケンズ・Jrは1954年10月26日オハイオ州出身の俳優です。

彼は大学卒業後、黒人の演劇集団Negro Ensemble Companyに参加。そこでデンゼル・ワシントンやサミュエル・L・ジャクソンらと共演をすることもありました。

1986年の映画『F/X 引き裂かれたトリック F/X 』に端役で出演し、スクリーンデビューを果たします。

その後1991年に大人気青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』にヘンリー・ブラウン役で出演。そして『Xファイル』ではシーズン6、シーズン8~9にモルダーとスカリーの上司アルビン役で出演していました。

現在も多数の映画・ドラマに出演しており、主な代表作は本作の他に2005年から放送中のドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』でのリチャード・ウェーバー役があります。