水無怜奈の本名は?黒の組織やFBIの人なの?詳しく紹介

2017年7月6日更新

『名探偵コナン』に登場する日売テレビの女性アナウンサー水無怜奈。黒の組織の構成員「キール」とCIA潜入捜査官「本堂瑛海」の2つの顔を持ちコナンたちを翻弄する2重スパイ水無怜奈のプロフィールや秘密を紹介していきます。

水無怜奈のプロフィール

『名探偵コナン』水無怜奈プロフィ-ル

水無怜奈は名探偵コナンに出てくる日売テレビの人気の女性アナウンサーです。年齢は27歳で、バイクなどの運転も華麗にこなします。初登場回は名探偵コナン第425話「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」で登場し、以後は黒の組織と深い関わりのある謎多き人物として描かれています。

実は水無怜奈は、コナンが追っている黒の組織が諜報・工作活動のために日本に送り込んだ女スパイで黒の組織内でのコードネームは「キール」。報道関係者としての立場を利用しターゲットに近づき様々な諜報・工作活動をしていました。

水無怜奈の本名は?本堂瑛海て誰?

水無怜奈は表の職業のアナウンサーとして活動するための偽名です。本名は本堂瑛海(ほんどうひでみ)で、家族に毛利蘭と同じ帝丹高校に通っていた(現在はアメリカ留学中)弟の本堂瑛祐(ほんどうえいすけ)がいます。母親はすでに亡くなっており、父親も黒路組織が絡んだ事件にて命を落としています。

本堂瑛海は弟をとても大切にしており、弟瑛祐が白血病になった際に骨髄の提供をしているエピソードがあります。瑛海は弟に危険が及ぶのを恐れ、黒の組織として活動する中で弟との連絡を一切絶っています。そのため瑛祐は幼いころ別れた姉を探し風貌の似ている水無怜奈(姉とは知らない)の手がかりを得るために毛利小五郎に近づいています。

水無怜奈の名前の由来はなんと007!

『007』ジェームズ・ボンド

日売テレビのアナウンサー「水無怜奈」は本堂瑛海が表の職業で活動するための偽名です。水無怜奈の名前の由来はなんとイギリスの小説家イアン=フレミングのスパイ小説の主役でイギリス諜報機関ジェームズ・ボンドのコードネーム「007」を文字って使っています。

水無怜奈の名前を分解し「水」=Miss.(女性)、「無」=0、「玲」=0、「奈」=7、Miss.007とちょっと強引な文字変換をして名付けられました。

非業の死を遂げた父親も黒の組織の構成員?

『名探偵コナン』黒の組織02

水無怜奈の父親のイーサン・本堂も黒の組織の構成員として諜報・工作活動をしています。イーサン・本堂は黒の組織内でも信頼の厚い人物で組織のボスにメールで直接コンタクトをとれる数少ない人物でした。しかし、娘の水無怜奈によって裏切者として粛清されています。

実はイーサン・本堂、水無怜奈の親子はCIA直属の諜報員で、黒の組織に潜入捜査していたのです。しかし、正体がバレそうになったため、娘の身の安全と引き換えに自ら娘に拳銃を握らせ自殺しました。

水無怜奈は何故黒の組織にいるの?

『名探偵コナン』黒の組織

水無怜奈は父親イーサン・本堂の遺志を受け継ぎ、黒の組織の機密情報をCIAに流すため黒の組織の構成員として二重スパイを続けています。さらにFBIに弟本堂瑛祐の身の安全の保障をしてもらっており、FBIとも協力関係にあります。黒の組織内ではコードネーム「キール」名乗っています。

しかし、父親と同様に正体がバレそうになったため、黒の組織に潜入しようっとしたFBI捜査官の赤井秀一を射殺(赤井秀一はコナンの協力により死を偽装)。黒の組織内の疑惑をそらすのに何とか成功しました。

水無怜奈とCIAの関係は?

『CIA』

水無怜奈の父親イーサン・本堂とともに黒の組織に潜入捜査をしているCIA諜報員が水無怜奈の本当の職業です。CIAは世界各都市で暗躍する謎の組織の黒の組織を独自調査しており、潜入捜査官として能力の高いイーサン・本堂とその娘で当時まだCIAの新人だった水無怜奈、他のCIA捜査官仲間のバーニィ等と共にチームを組ませていました。

父親を裏切者として粛清(と見せかけた父親の自殺)した功績?によって水無怜奈は黒の組織でコードネーム「キール」を与えられ黒の組織の構成員として組織の上層部に認められます。水無怜奈は残された唯一の家族の弟瑛祐の身の安全と亡き父の遺志を受け継ぎ二重スパイとして黒の組織に残りました。

水無怜奈を演じた声優は三石琴乃

美少女戦士セーラームーン BREAK TIME FIGURE SAILOR MOON

水無怜奈を演じている声優は三石琴乃です。東京都出身の声優、ナレーターで現在は所属事務所を持たないフリーランスとして活動しています。声優としての代表アニメ作品は『美少女戦士セーラームーン』の主役ヒロイン月野うさぎ役、『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト役等です。

またテレビ朝日『トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン』や『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』、NHK総合テレビ『着信御礼!ケータイ大喜利』等様々なテレビ番組でナレーターも務めています。