2017年11月18日更新

東野圭吾ドラマ『変身』あらすじ・ネタバレ【脳を移植した衝撃作】

頭部に大怪我を負ってしまった成瀬純一は、脳移植手術により奇跡的に助かります。しかし、日を追うごとにこれまでの自分からは考えられないような言動があらわれ始めました。衝撃のストーリーから目が離せない、ドラマ『変身』についてまとめました。

ドラマ『変身』東野圭吾の衝撃作

東野圭吾『変身』

ドラマ『変身』東野圭吾作の異色の医療サスペンスは、頭部に大怪我を負った主人公が脳移植手術を受け、そのドナーとなった人物に人格を支配されていくという衝撃作です。この『変身』は2014年にWOWWOWで連続ドラマ化されています。

衝撃の医療サスペンスを実写化したドラマ『変身』は、主人公を取り巻く人間系や登場人物の繊細な心の動きがていねいに描かれ、先の展開が読めないスリリングな展開のなかに力強い感動を与える作品です。

ドラマ『変身』のあらすじ・ネタバレ

『変身』

クリスマスイブに起こった事件

クリスマスイブの日に大事故に遭い、頭部に瀕死の重傷を負ってしまった成瀬純一。貧しいながらも恋人の恵と愛し合い画家になることを夢見ていた青年純一は、生死の境をさまよう事態に陥ります。脳医学の権威、堂元教授のはからいで、一命を取り留めた純一ですが、なんと世界初の脳移植手術によって生きながらえたのです。

大手術は無事に成功したかのように見えましたが、徐々に純一には変化が見え始めます。これまでの自分とは違う趣味嗜好、言動、感情、そして何より最愛の恋人、恵への愛も消え失せてしまっていたのです。

純一のなかで誰かが目覚め始める

体調が回復し、工場の職場に復帰した純一には、そこでも異変があらわれます。寡黙で真面目な青年だった純一が急に強気で自己主張の強いキャラクターに。職場の人間も戸惑いを見せ、恵も純一の日常の行動の変化に疑問を持ち始めます。不安を感じた恵は、堂元教授を問いただし、純一に脳移植手術の実態を分からせようとします。

自分の手術の実態を理解したものの、一日一日、純一のなかでの他の誰かの存在が大きくなっていきます。自分の行動に耐え切れなくなった純一は、自らの手でドナー、つまり、自分の中にいるのが誰であるのか突き止めようとします。

純一は自分を取り戻すことができるのか

自分のドナーが強盗犯の京極瞬介であることを知った純一。真実に驚愕するも、純一はさらに凶暴性を帯びていきます。心配からか、単なる興味からかはわかりませんが、近づいてきた東和大学付属病院の医師、橘直子と関係を持ち殺害してしまいます。

そのような状況のなかでも、必死で京極の人格に抵抗しようとする純一。彼は自分を取り戻すために、恵をモデルにもう一度絵を書くことを決意します。

ドラマ『変身』の主人公・キャスト

原作『変身』のサスペンスタッチはそのままにドラマ『変身』では純一と恵の絆や純愛に焦点が絞られました。理不尽な運命に翻弄される若い二人の恋の行方が見どころであるこの作品の魅力的なキャスト陣をご紹介します。

成瀬純一/ 神木隆之介

神木隆之介『2017年カレンダー』

不慮の事故に遭い、脳移植手術によって奇跡的な回復を遂げるも、徐々に別人のように変貌していく成瀬純一。そんな純一を熱演したのは神木隆之介です。

子役として幼いころから活躍している神木隆之介は、2006年放送のドラマ『探偵学園Q』で初めての主演を務め、翌年には13歳にして続編にて連続ドラマ初主演を務めます。俳優業の他にも2001年『千と千尋の神隠し』出演以降声優としても活躍し、その後も数々のジブリ作品に出演しました。

2012年には映画『桐島部活辞めるってよ』でクラスメイトとの人間関係に悩む前田涼也を演じ、話題となります。2014年には映画『るろうに剣心』の瀬田宗次郎役、2015年には映画『バクマン。』での高木秋人役など、小説、漫画の実写化作品において、どの作品でも高い評価を得ています。

葉村恵/二階堂ふみ

二階堂ふみ『near,far』

脳移植手術がきっかけで徐々に別人のようになってしまう純一を健気にも想い続ける恋人、恵。葉村恵には二階堂ふみが扮しました。

二階堂ふみは、2011年に公開された映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』で主演を果たし、一躍注目を集めます。ロックバンド「神聖かまってちゃん」を描いたこの映画で瑞々しい存在感と高い演技力を発揮した二階堂ふみは高い評価を受け、2012年公開の『ヒミズ』では、日本アカデミー賞とヴェネツイア国際映画祭で最優秀賞新人賞を受賞しています。

ドラマ『変身』主人公たちを取り巻く登場人物・キャスト

京極瞬介/渡部豪太

渡部豪太『anan特別編集 COOL☆BOYS 渡部豪太』

純一の大怪我は強盗犯に撃たれたことが原因でした。その事件の張本人であり、瀕死の純一に脳を移植される京極瞬介を演じたのは渡部豪太です。2000年ごろから芸能活動をスタートさせた渡部豪太は、最初はモデルとして活動し、2007年の『プロポーズ大作戦』や『蛍のヒカリ』で注目を集め、以後は数々のドラマや映画、舞台に出演します。

2013年放送のドラマ『クロコーチ』での堀役や、2015年の『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』橘麦蒔役など、裏社会を描いたハードなドラマで独特の存在感を放っています。

京極亮子/本田翼

本田翼 『本田翼 in 「起終点駅 ターミナル」』

純一を襲った強盗犯の京極瞬介の双子の妹である京極亮子。純一をひと目見て、兄と深い結びつきを感じていた亮子は不思議な感情を覚えます。純一の中に兄・瞬介の面影を見る亮子に扮したのは本田翼です。

ファッション雑誌『non-no』モデルとして人気を博した本田翼は、2012年の『恋愛ニート~忘れた恋の始め方』で仲間由紀恵演じる主人公の妹、木下結衣役を演じ、女優としても注目を集めます。2013年の『ショムニ2013』や2015年の『ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜』の出演を経て『恋仲』で月9ドラマの主演を飾りました。

ドラマ『変身』見どころ

脳移植により純一の人格が失われていく

神木隆之介『2016年カレンダー』

工場で働きながら、画家を目指す素朴な青年であった成瀬純一が、手術を受けてからはかつての姿からは想像もつかないような凶暴性をあらわにしていきます。ドナーとなった強盗犯の京極俊介の人格が徐々に純一を支配し始めようとしていたのです。

事故で失われた純一の器官と共に、彼はすでに亡き人となってしまっていたのか、純一の身体を借りて京極瞬介が生き延びてしまうのか。「神の領域」にメスを入れた手術は、一体誰を救おうとしていたのでしょうか。

純一と恵、二人の恋の行方

二階堂ふみ『アダルト上』

クリスマスイブの日、純一は恵への婚約指輪を買うために高級宝石店へ訪れます。そこで遭遇してしまった悪夢のような事件。強盗犯・京極瞬介の銃に倒れ、純一は瀕死の重傷を負うのです。奇跡の手術後、息を吹き返した純一の変化を、恋人・恵は誰よりも敏感に感じ取ります。

あんなに優しかった純一が、まるで別人のようになっていく、その恐怖や不安と闘いながら、恵はそれでも一途に純一を愛し続けるのです。純一もまた、自分が自分でなくなっていく感覚に苦しみます。確かに愛していたはずの恵への思いも消え失せ、その苦悩と葛藤からさらに凶暴性を増していく純一。二人の恋の行方はいったいどうなってしまうのでしょうか。

東野圭吾原作小説『変身』と異なる点

ドラマ『変身』は、東野圭吾原作小説『変身』の世界をより、純一と恵の愛に重点を置いて描かれています。医療サスペンス・スリラーである『変身』を原作の衝撃的でスリリングな展開はそのままに、一人の青年・純一とその恋人・恵との悲しくも美しい愛の物語として蘇らせたのが、ドラマ『変身』です。

ドラマ『変身』を観た人の感想・評価

神木隆之介『神木隆之介のMaster’s Cafe 達人たちの夢の叶えかた』

ドラマ『変身』を視聴した人は、原作『変身』を以前に読みファンであった人と、今回のドラマで始めて作品に触れた人と大きく二つに別れるようです。原作をまったく知らなくても、衝撃的ストーリーや魅力ななキャスト陣など、見どころが満載の作品であることは変わりませんが、どのような人も共通して持った感想があります。

それは、主人公成瀬純一役を務める神木隆之介の演技が素晴らしいということ。奇跡の手術により、瀕死の重症から生還した青年が別の人格に支配されていく様子を、見事に表現した神木隆之介。鬼気迫る演技の迫力に魅せられた人から、絶賛の声が相次いでいます。

『変身』は映画化もされた話題作

『変身』2

東野圭吾の小説『変身』は映画化もされています。成瀬純一役を玉木宏が、葉村恵役を蒼井優が務め、2005年に公開されました。原作小説やドラマ作品とはまた異なるストーリー展開が楽しめます。

世界で初めての脳移植手術に成功した成瀬純一でしたが、術後の回復に伴い、自身の体に起こった異変に気づき始めます。これまでの自分からは考えられないような趣味嗜好の変化や言動が見られるようになり、次第に別人のように変貌していくのでした。

映画『変身』では玉木宏演じる成瀬純一に手術を行う堂元教授を北村和夫、その助手の橘直子を佐田真由美、純一の意識を支配していく京極瞬介には松田悟志が扮しました。