2017年9月27日更新

ムゲン、伝説の最強チームを徹底紹介!【ハイアンドローはここから始まった!】

ムゲン『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

5大勢力が頭角を現し後にSWORD地区と呼ばれることになる一帯を、圧倒的な力で統率していた最強チーム「ムゲン」。とある悲劇によって解散し、『HIGH&LOW』シリーズの始まりを担った伝説のチームについてご紹介します。

目次

『HiGH&LOW(ハイアンドロー)』に登場する伝説ムゲン【ネタバレ注意】

かつて、旧SWORD地区一帯を支配したギャングチーム、「ムゲン」。元はバイク好きの琥珀と龍也がレーシングチームとして創設し、ガレージをアジトにしていました。 チーム名は「2人で走る時間が永遠に続けばいい」との思いが由来で、ポリシーは"頭はおらず誰もが平等"だったのだとか。琥珀の相棒となる九十九らが加入し、次第に勢力が拡大していく中で、街を守る喧嘩屋としても名を馳せていきました。 ムゲンは極道連合組織「九龍グループ」の一角、日向会を倒した後に全盛期を迎えます。しかし、巨大勢力故に収拾が付かなくなり、ある悲劇を機に解散しました。 今回は『HIGH&LOW』の始まりを担った伝説のチーム、ムゲンをご紹介します!この記事では作品のネタバレを含みます。

『ハイアンドロー』シリーズとは

『HiGH&LOW/ハイアンドロー』
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

『HIGH&LOW』シリーズとは、EXILE TRIBEを擁する芸能事務所LDHと日本テレビがタッグを組んだ、総合エンターテイメントプロジェクトです。 EXILEのHIROが総合プロデュースを務め、5つのチームが台頭したSWORD地区で繰り広げられるバトル、友情や絆を描く作品。ストーリーはもちろん、窪田正孝らLDH以外の豪華俳優陣も集結し、個性豊かなキャラクターが人気を博しています。 2015年放送のテレビドラマ『HIGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』に始まり、2016年以降は映画を中心に物語が展開してきました。ライブツアーやコミカライズ、Instagramアカウントなど、様々なメディアと連動する壮大なプロジェクトです。

『HiGH&LOW(ハイアンドロー)』の伝説ムゲンの総長・琥珀

ムゲンの元総長・琥珀は、圧倒的な戦闘力と統率力を兼ね備えた伝説の男です。大らかで優しい性格でしたが、主要メンバーの相次ぐ脱退が原因で歪み始めます。自らの過ちに気付いた矢先に親友を喪い、ムゲンを解散して姿を消したのですが……。 親友・龍也の死の真相を知り、SWORD地区制圧を企む琥珀を演じるのはAKIRAです。琥珀と命名したのは彼で、右目の義眼の色を気に入ったため名付けたとのこと。EXILE、EXILE THE SECONDのパフォーマーを兼任するほか、2006年に俳優デビューしました。 ドラマ『GTO』シリーズ(2012年版)の鬼塚英吉役が特に有名で、ドラマ『HEAT』やハリウッド映画『沈黙-サイレンス-』などに出演しています。

ムゲンの主なメンバー

九十九/青柳翔

九十九は琥珀の右腕で、抜群の戦闘センスを持つ副総長的な存在です。身寄りがなく刹那的な日々を送っていた所を琥珀に救われ、仲間の大切さを知りチームに加入。ムゲン解散後、龍也が死亡した事故に巻き込まれ、一時は植物状態になっていました。 龍也の言葉通り、常に琥珀に付き従う九十九を演じたのは、劇団EXILEの青柳翔です。 2009年に俳優デビューし、ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』、映画『今日、恋をはじめます』などに出演しました。2016年には九十九のテーマ曲「Maria」で歌手デビューを、1stシングルもリリースしており、俳優業と並行して活動しています。

太田/高谷裕之

ムゲンの特攻隊長・太田は、隣接する国双地区を牛耳っていた伝説の喧嘩師です。琥珀や龍也と敵対するも、バイク好きという共通点から意気投合してムゲンに加入。小柄ながらパワーを武器にするマチュア格闘家でもあり、プロを目指して渡米しました。 脱退後、格闘家として活躍する太田を演じるのは、総合格闘家の高谷裕之です。 元チーマーで、喧嘩に明け暮れた幼少期を経て総合格闘技の道へ進みました。喧嘩番長の異名を持ち、伝説の喧嘩師も高谷本人の通称の一つなのだとか。一撃で相手を失神させる威力のパンチを武器にして、フェザー級を中心にKOを量産しているそうです。

古西/岡見勇信

行動を共にする太田と同時に加入した、ムゲンの喧嘩番長こと古西。高身長のアマチュア格闘家で、太田と同じくプロを目指してムゲンから離脱しました。 海外で強豪たちを相手に夢を追いかける古西を演じるのは、総合格闘家の岡見勇信です。 柔道の黒帯所持者でもあり、ミドル級では世界トップクラスの選手だそうです。2013年9月まで、世界最大の総合格闘技団体「UFC」のトップ選手として活躍。2015年にウェルター級に転向し、強靭なフィジカルを活かしたテイクダウンなどを武器に戦っています。

琥珀の親友・龍也がドラマ『ハイアンドロー』シーズン2から登場

龍也は幼少期に琥珀をイジメから救った親友で、ムゲンの主要メンバーです。チーム結成の3年後、夢だった洋食レストラン「ITOKAN」を開店するため脱退し、事故により死亡。仲間からの信頼は厚く、琥珀とムゲンに大きな影響を与えました。 物語の重要なキーマン・龍也を演じたのは、ファッション業界でも活躍中の井浦新です。パリコレにも出演するトップモデルとして活動し、1999年に俳優デビューしました。 2002年公開の映画『ピンポン』で注目を集め、大河ドラマ『平清盛』、『同級生~人は、三度、恋をする』などに出演しています。美術や伝統工芸にも造詣が深く、2013年に文化財の修復保護等を目的とする一般社団法人の理事長に就任しました。

テーマ曲は「MUGEN ROAD」

ムゲンのテーマ曲は、『HIGH&LOW』でコブラを演じる岩田剛典らが所属する、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの「MUGEN ROAD」です。 三代目JSBの今市は「アッパーな曲で、無骨さや強さを感じるチームにぴったり」と語っており、劇中歌の中で特に高い人気を誇る様子。注目のMVには、山王連合会と達磨一家の因縁の発端でもある、ムゲンと日向一家の死闘が収録されています。 この闘いは作中で描かれなかった上に、ダンスパフォーマンスと大迫力のアクションシーンが融合した熱い映像は、ファン必見の仕上がりです!

ムゲンが解散した経緯

ムゲンへの思いが強い琥珀は、仲間が(特に龍也)が次々と脱退することに耐え切れず、チームを維持すべく闇雲にメンバーを増やし始めます。 素性も知らない人間を加入させ、大人数を束ねるため手荒い仕事にも手を出しました。"誰もが平等"という当初の方針すら無視して、自ら総長を名乗る琥珀。やがて、ムゲンや琥珀の名を語って悪事を行う者が現れ、ムゲンは街の住人にすら嫌われます。 さらには下っ端が「雨宮兄弟」に喧嘩を吹っ掛け、全面的な抗争に発展。そんな中、追放された元メンバーが琥珀を恨み、車で轢き殺そうとしました。琥珀を庇った龍也が命を落としてしまい、琥珀はこの事件を機にムゲンを解散させたのです。 後に九十九の目撃証言などから、九龍グループがムゲン解散を目論んでおり、事故の犯人はその構成員だったことが明らかになりました。

ムゲンの意思を継いだ山王連合会

『ハイアンドロー2』『HiGH&LOW2』
(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

SWORD地区5大勢力の"S"に当たるのが、総長のコブラ率いる「山王連合会」です。山王街を本拠地とし、龍也が開いたITOKANをチームの溜まり場にしています。 ムゲン解散から1年後、元メンバーで龍也の後輩のコブラとヤマトが、道を誤った幼馴染・ノボルの帰る場所にするため創設しました。かつてのムゲンの意思を継いだ、街のトラブルシューター的存在であり、"山王街二代目喧嘩屋"とも呼ばれています。 琥珀のSWORD地区襲撃の際には、コブラとヤマトのみで乗り込もうとするも仲間に諭され、山王連合会として琥珀率いる湾岸連合軍と戦いました。 ムゲン解散後も山王連合会によって彼らの意思は引き継がれています。今後のストーリー展開にも注目ですね。