© Walt Disney Studios Motion Pictures

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場する&しないキャラ/キャスト総まとめ!

2018年4月27日更新

完全保存版! 総勢66名のキャラクターが登場すると言われているシリーズ第3作『アベンジャーズ /インフィニティウォー』。今回は気になる「登場するキャラ&しないキャラ&噂されているキャラ」の最新情報をお届けします。

元天才外科医の魔術師「ドクター・ストレンジ」

アベンジャーズ最強の魔術師がドクター・ストレンジ。ステファン・ヴィンセント・ストレンジは傲慢な天才外科医でしたが、事故で両腕の機能を失い、外科医から引退を余儀なくされます。外科医時代の栄光を捨てきれないストレンジは、カトマンズの修行場カマー・タージに辿り着き、そこで魔術を学び始めます。 ドクター・ストレンジは魔術の込められたレリックを使うことでおおよそのことは実現できます。その力は空中浮遊から時間移動まで実にさまざまです。

キャスト:ベネディクト・カンバーバッチ

ストレンジ役、ベネディクト・カンバーバッチはイギリス出身の俳優です。なんといっても日本でも大人気のBBCドラマ『SHERLOCK シャーロック』でのシャーロック・ホームズ役が有名です。その演技力はハリウッドからも絶賛され、スピルバーグの『戦火の馬』、J・J・エイブラムスの『スター・トレック イントゥ・ダークネス』などに出演し、今まさに乗りに乗っています。

知名度・人気ともにNO1のスーパーヒーロー「スパイダーマン」

日本でマーベルヒーローを一躍有名にしたのはスパイダーマンでしょう。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で満を持しての登場になります。 スパイダーマンは壁に張り付くための身体能力、手首からクモの糸を射出するウェブシューターといったクモに由来する能力を使います。科学好きの気弱な青年ピーター・パーカーが遺伝子改良を施されたスーパースパイダーに噛まれたことでその能力が目覚めました。

キャスト:トム・ホランド

Vintage

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 -

ピーター・パーカーを演じるのはトム・ホランドです。1996年生まれの若手俳優ながら、『キャプテン・アメリカ シビル・ウォー』でトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドに続く3代目スパイダーマンに抜擢されました。日本では2017年8月に公開予定の『スパイダーマン:ホームカミング』にも期待がかかります。

銀河を救うお調子者ヒーロー「スター・ロード」

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』初参戦組の中で、スパイダーマンと並んで注目されているのが、スター・ロードを筆頭とした『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下GotG)のヒーローたちです。 スター・ロードことピーター・クイルはガーディアンズを率いて銀河を荒らしまわるトレジャーハンター。身体能力は他のヒーローたちに劣るものの、卓越した戦略眼とリーダーシップを駆使して戦います。個性豊か過ぎるガーディアンズのメンバーをまとめられるのはスター・ロードだけでしょう。 ここからはアベンジャーズとの絡みが楽しみな「GotG」のキャラクターです。

【キャスト】クリス・プラット

And here I am casually sniffing my knuckles.

chris prattさん(@prattprattpratt)がシェアした投稿 -

クイルを演じるのはクリス・プラットです。お調子者だけど憎めないクイルはハマリ役で、マーベルの中では無名だった『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を大ヒットさせた立役者の一人です。『ジュラシックワールド』では主役を演じ、他にも『パッセンジャー』、『マグニフィセント・セブン』などに出演しています。

宇宙一危険な美女「ガモーラ」

ガモーラはサノスによって育てられたガーディアンズの女戦士。肉体強化を施され、ありとあらゆるマーシャルアーツと暗殺術に精通しています。クールに振る舞いますが、実はだれより仲間思いな一面も持ち合わせています。

キャスト:ゾーイ・サルダナ

UK ???????? premiere of Guardians of the Galaxy Vol.2 - #gotgvol2 #premiere

Zoe Saldanaさん(@zoesaldana)がシェアした投稿 -

ガモーラを演じるゾーイ・サルダナは『アバター』のヒロインを演じ一躍有名になった女優です。父親はドミニカ、母親はプエルトリコの出身。ガモーラにぴったりのセクシーな色気が魅力的です。

驚異の怪力で敵をなぎ倒す「ドラックス」

ロナンに殺された家族の復讐のために戦うガーディアンズの戦士。ドラックスは野獣の力を宿したその圧倒的な怪力を武器に戦います。最初はガモーラを殺そうとしますが、クイルの説得を受けてギャラクシーズのメンバーになりました。

キャスト:デイヴ・バウティスタ

ドラックス役のデイヴ・バウティスタは世界一有名なプロレス団体「WWE」のスターレスラーです。俳優としても活動しており『007 スペクター』などにも出演しています。「ワイルドスピード」シリーズで有名なザ・ロックことドウェイン・ジョンソンのように、WWEから新たにムービースターが生まれるかもしれません。

だれよりも過激なアライグマ「ロケット」

遺伝子改造により高度な知性を持った規格外のアライグマがロケット。可愛らしい見た目に反して、武器や格闘の知識も深い傭兵で、拳銃や戦闘機なんでも使いこなします。相棒のベビー・グルートとともにガーディアンズに加入します。

キャスト:ブラッドリー・クーパー

ロケットの声を演じるのはブラッドリー・クーパー。『世界にひとつのプレイブック』、『アメリカン・ハッスル』、『アメリカン・スナイパー』と3年連続でアカデミー賞にノミネートされた実力派俳優。アライグマながらクールな役のロケットを好演しています。

怒らせると危険な木のヒューマノイド「グルート」

ロケットの相棒を務める木のヒューマノイドがグルートです。喋る言葉は「I am Groot!」だけですが、その一言にいろいろな意味が込められており、相棒のロケットにしか解せません。グルートは怒ると巨大化し、制御不能な戦闘能力を発揮します。

キャスト:ヴィン・ディーゼル

可愛らしいグルートを演じるのはヴィン・ディーゼル。「ワイルドスピード」シリーズのドミニク役、『トリプルX』での主演が有名な俳優です。グルートはセリフの種類が一つだけの珍しい役ですが、セリフ横にその意味が書かれた特別脚本で臨み、見事な演技を披露しています。

ガモーラとともに育てられた機械人間「ネビュラ」

ネビュラはサノスのもとで、姉であるガモーラとともに育てられ、その過程で身体の大部分をサイボーグ化されています。嫉妬や敵意が人一倍強く、姉ガモーラにはただならぬ感情を持っています。武器の扱いにも長けている優秀な戦闘員です。

キャスト:カレン・ギラン

ネビュラ役のカレン・ギランはスコットランド出身の女優です。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でのネビュラ役のほかには、BBCの人気ドラマ『Doctor Who』などに出演しています。ネビュラ役に臨むにあたって髪を剃り、2か月の訓練を受けました。

触角で人の心を読み取る「マンティス」

マンティスはシリーズ2作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』で登場します。クイルの父エゴに育てられ、頭に生えた触角を使って人の心を読んだり、操ったりすることができます。純粋な心の持ち主で、他人と接するのは苦手。

キャスト:ポム・クレメンティフ

マンティスを演じるのはカナダの女優ポム・クレメンティフ。キャリアはまだ浅く、他には『オールド・ボーイ』に出演しているだけです。

不死の身体を持つ最強のヴィラン「サノス」

マーベルシリーズを代表するヴィラン(悪役)のひとりサノス。まだその存在をはっきりと描かれていないサノスですが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーズ』で本格的に登場するようで、そのビジュアルも明らかになりました。 エターナルズと呼ばれる不死の身体を持つ敵で、超人的な力に加えて強力なテレキネシスとテレパシーも持ち合わせている最強の敵です。

キャスト:ジョシュ・ブローリン

サノス役の声はジョシュ・ブローリンが演じる予定。『グーニーズ』で映画デビューを果たし、『ノーカントリー』、『アメリカン・ギャングスター』などに出演している俳優です。ベテランながらムキムキです。

ソーの弟で魔術を得意とするヴィラン「ロキ」

北欧神話の神ロキをベースにしたヴィラン。ソーの弟としてアスガルドで育ちますが、すべてにおいて兄に劣っていたためにソーを憎んでおり、映画でも敵対します。『アベンジャーズ』では宇宙種族チタウリと手を組んで地球に侵攻し、アベンジャーズ結成のきっかけとなったヴィランです。魔術を得意とし、ホークアイを洗脳する場面もありました。

キャスト:トム・ヒドルストン

ロキ役のトム・ヒドルストンはイギリスの俳優です。マーベルシリーズでロキ役を演じた他、『ナイト・マネジャー』、『キングコング: 髑髏島の巨神』などに出演しています。

暗殺者として復活したキャプテン・アメリカの親友「ウィンター・ソルジャー」

バッキー・バーンズはスティーブ・ロジャース(キャプテンアメリカ)と親友でしたが、「キャプテンアメリカ」シリーズの第一作目の『ザ・ファースト・アベンジャー』において谷底に落とされ、死亡したと思われていました。ですが、二作目ではヒドラに属し、洗脳された暗殺者としてキャプテンアメリカの前に立ちはだかりました。 訓練を施された戦闘能力と、義手となった左腕を武器に戦います。

キャスト:セバスチャン・スタン

バッキーを演じるセバスチャン・スタンはルーマニア出身の俳優です。「キャプテン・アメリカ」シリーズの前は『ワンス・アポン・ア・タイム』でジェファーソン/マッド・ハッター役、『ゴシップガール』でカーター・ベイゼン役などドラマを中心に活躍していました。