© Walt Disney Studios Motion Pictures

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に登場する&しないキャラ/キャスト総まとめ!

2018年4月27日更新

完全保存版! 総勢66名のキャラクターが登場すると言われているシリーズ第3作『アベンジャーズ /インフィニティウォー』。今回は気になる「登場するキャラ&しないキャラ&噂されているキャラ」の最新情報をお届けします。

漆黒のボディスーツに身を包むワガンダの王「ブラックパンサー」

アメコミ初の黒人ヒーローで、黒豹を模したボディアーマーを装着し、身体能力を極限まで高めたのがブラックパンサー。その正体は、高度に発達したアフリカの国家ワカンダの王ティ・チャラ。オックスフォード大学で物理学の博士号を取得しており、そのほかにもさまざまな肩書を持つ天才です。

キャスト:チャドウィック・ボーズマン

ティ・チャラを演じるのはチャドウィック・ボーズマン。2018年2月には『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に先駆けてブラックパンサーを主役とした映画が公開予定なので、そちらも要チェックです。

ティ・チャラを守る親衛隊の女リーダー「オコイエ」

オコイエは映画『ブラックパンサー』に登場する予定の女戦士。ティ・チャラの親衛隊である「ドーラ・ミラージュ」のリーダーを務めます。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の出演も決定していますが、まだ謎が多い人物です。

キャスト:ダナイ・グリラ

Shoutout to my awesome stylist @tcarterphillips. You rock!

Danai Guriraさん(@danaigurira)がシェアした投稿 -

オコイエ役はアメリカのドラマ『ウォーキング・デッド』ミショーン役で人気のダナイ・グリラ。主にインディペンデント映画やブロードウェイに出演し、スクリーンでの活躍はまだ少ない女優です。

弟子たちを導くカマー・タージの導師「ウォン」

ウォンは、ドクター・ストレンジが辿り着いたカトマンズの修行場カマー・タージの導師。また、魔術に関する膨大な書物を所蔵する図書館の守護者でもあります。戦闘時にはストレンジのサポートも引き受けます。

キャスト:ベネディクト・ウォン

ウォン役のベネディクト・ウォンは中国系で、イギリス出身の俳優です。『オデッセイ』、『プロメテウス』などに出演しています。

S.H.I.E.L.D.の優秀なエージェント「マリア・ヒル」

マリア・ヒルはアメリカ軍所属後、「S.H.I.E.L.D.」のエージェントとなった女性。『アベンジャーズ』では、同組織の長官であるニック・フューリーの部下として登場します。『エイジ・オブ・ウルトロン』ではスタークインダストリーズ社長のペッパー・ポッツの秘書を務めていました。 特殊な能力は持っていない人間の女性で、規則に忠実で優秀なエージェント。

キャスト:コビー・スマルダース

マリア役はカナダ出身の女優コビー・スマルダーズ。マリアは脇役ながらモデル出身のスタイルと美貌で存在感を見せ、『アベンジャーズ』で注目を集めました。『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』でも女性少佐を演じ、カッコいい女性役のイメージを確たるものにしています。

極度の収集癖を持つ古代超人種族のひとり「コレクター」

コレクターことタニリーア・ティヴァンは古代超人種族であるエルダーズ・オブ・ユニバースのひとりです。いずれも不老不死であるエルダーズは、それぞれが自分の探求心を追求しており、コレクターはその名の通り「コレクション」に執着するヴィラン。 映画では『マイティ・ソー』のエンドクレジットの後と、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場しています。

キャスト:ベニチオ・デル・トロ

ティヴァンを演じるのはプエルトリコ出身の俳優ベニチオ・デル・トロ。『ユージュアル・サスペクツ』や、アカデミー助演男優賞を受賞した『トラフィック』、主人公チェゲバラを演じた『チェ』などに出演しています。

トニー・スタークの公私のパートナー「ペッパー・ポッツ」

「アイアンマン」シリーズに登場するトニー・スタークの美人秘書がペッパー・ポッツです。1作目では秘書であった彼女ですが、2作目はスターク社を任されて女社長に、3作目では自らアイアンマンスーツを着込みトニーのもとへと駆けつけるシーンもあり、まさに最強のパートナーです。 噂は演者のグウィネス・パルトローがマーベルとの契約が残っていることをにおわせる発言をしたため、『インフィニティ・ウォー』への出演も囁かれています。

キャスト:グウィネス・パルトロー

Loved seeing my old friend @harrykargman at the #girlslounge today #kargo #canneslions #goop

Gwyneth Paltrowさん(@gwynethpaltrow)がシェアした投稿 -

ポッツを演じるのはグウィネス・パルトロー。アメリカの女優で、ポッツ役のほかには『恋におちたシェイクスピア』でアカデミー賞主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しています。2013年にはピープル誌が選ぶ「最も美しい人」第1位に輝いており、2017年もその美貌は健在です。

シリーズ9作品に登場するキーマン「ニック・フューリー」

Here's Nick Fury in his poster for Marvel's #Avengers #AgeOfUltron! See the full character poster on Marvel.com and our Facebook/Twitter.

Marvel Entertainmentさん(@marvel)がシェアした投稿 -

ニック・フューリーは「S.H.I.E.L.D.」の長官であり、マリア・ヒルの上官。顔には眼帯をかけています。戦闘技術、知識、経験いずれも備わっている凄腕で「MCU」の一連の作品に次々と登場し、アベンジャーズの結成を立案するなど重要な役割を果たしています。

キャスト:サミュエル・L・ジャクソン

Flew into The Apple with @lewishamilton tonight. Brotha's about start another Championship Formula One run!!

Samuel L Jacksonさん(@samuelljackson)がシェアした投稿 -

ニックを演じるのは日本でも知名度の高い名優サミュエル・L・ジャクソン。「スターウォーズ」シリーズ、『パルプ・フィクション』『ジュラシックパーク』など大作に名脇役として出演しています。「MCU」各作品でもその存在感は際立っています。

エイトリ役としてピーター・ディンクレイジが出演

そして本作には、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や映画『X-MEN: フューチャー&パスト』、『スリー・ビルボード」で知られるピーター・ディンクレイジがソーの旧友であり、彼にハンマームジョルニアを作ったドワーフのエイトリとして登場します。

×登場しないキャラクターたち×

一方、今回『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』には登場しない事がわかっているキャラクターもいます。それは一体誰なのでしょう?

蟻のサイズまで身体が縮む1.5cmのヒーロー「アントマン」

アントマンはピム粒子を注入したスーツにより、身体をアリに近いサイズまで縮小できるヒーロー。当初は、ピム粒子を発明したハンク・ピム博士が自らアントマンを名乗っていました。ですが、元泥棒のスコット・ラングの潜入技術に惚れ込み、彼に二代目アントマンになるよう依頼します。 マーベルのクロスオーバー「MCU」としては第12作目として『アントマン』が公開されています。

キャスト:ポール・ラッド

ポール・ラッド (ゼータ)
©JIM RUYMEN/UPI/Newscom/Zeta Image

スコット・ラングを演じるのはポール・ラッドです。出演作はコメディが多く、『俺たちのニュースキャスター』、『40歳の童貞男』などに出演しています。

アントマンのパートナー「ワスプ」

ワスプはアントマンのパートナーを務めるヒーロー。その正体はハンク・ピムの娘であるホープ・ヴァン・ダインです。アントマン同様にピム粒子で身体を縮小し、さらに飛行能力も持っています。 ホープを演じたエヴァンジェリン・リリーの発言でワスプは『インフィニティ・ウォー』には登場せず、タイトル未定の「アベンジャーズ」第四作目と、アントマンの続編『アントマン&ワスプ(原題)』に出演することがわかっています。

キャスト:エヴァンジェリン・リリー

#fbf #LOST season 1 world press tour. #redcarpet #monaco

Evangeline Lillyさん(@evangelinelillyofficial)がシェアした投稿 -

エヴァンジェリン・リリーはカナダの女優。日本でも人気のドラマシリーズ『LOST』のケイト役で知られています。

無法な悪を裁く盲目のヒーロー「デアデビル」

It will take everyone to save Hell's Kitchen. #Daredevil

Marvel Entertainmentさん(@marvel)がシェアした投稿 -

デアデビルの正体は盲目の弁護士マッド・マードック。マードックは幼い頃、交通事故で視力を失っています。その代わり音をイメージとして捉えるレーダーセンスや驚異的な嗅覚、武術までも身に着け、法では裁けない悪に鉄槌を下します。 「MCU」としてはネットフリックスで放送される最初の作品となっています。この後に『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』、『アイアン・フィスト』と続き、最終的にそれぞれ登場する四人がチームとなる『ディフェンダーズ』へと繋がる予定です。

キャスト:チャーリー・コックス

I represent charlie on insta - love this pic of him (I also represent Mike cuz neither of them have social media ????????????????????)

Krysten Ritterさん(@therealkrystenritter)がシェアした投稿 -

マードックを演じるのはチャーリー・コックス。イギリスの俳優で、映画としては『スターダスト』『博士と彼女のセオリー』などに出演。