2018年3月4日更新

藤木直人出演のおすすめドラマ14選【『ホタルノヒカリ』他】

物腰柔らかくインテリジェンスな雰囲気を備えたイケメン俳優・藤木直人。医者や弁護士といったエリートから元暴走族や歌人といった異色の役まで、様々な表情を見せてくれる藤木直人出演のおすすめドラマを厳選して紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

エリートから元暴走族まで、様々な顔を見せる藤木直人

物腰柔らかくインテリジェンスな雰囲気を備えたイケメン俳優・藤木直人。医者や弁護士といったエリートの役を演じることが多いように感じますが、実はそればかりではないのです。 カメラマンや料理人、時には元暴走族や歌人役を演じることも……。職業が違うだけで雰囲気までガラッと変わってしまいますよね。役によって様々な表情を見せてくれる藤木直人出演のおすすめドラマを厳選して紹介いたします。

1.暴走族時代を共に過ごした鬼塚の悪友・冴島役を演じる『GTO』【1998年】

藤沢とおるによる人気マンガのテレビドラマ化第一弾。暴走族あがりの男が念願の高校教師になり、生徒たちが抱える様々な問題に体当たりでぶつかっていく様を描く熱血学園ドラマです。 主人公・鬼塚英吉役を演じるのは反町隆史、ヒロイン冬月あずさ役を松嶋菜々子が演じます。藤木直人が演じるのは、鬼塚と暴走族時代を共に過ごした警察官・冴島龍二。 顔を合わすとすぐケンカになる2人ですが、何くれとなく世話を焼いてくれる貴重な存在です。本作の共演をきっかけに、2001年2月、反町隆史と松嶋菜々子は結婚しています。

2.人気ドラマシリーズ『ナースのお仕事』でヒロインの恋人役を務める【2000年~2002年、2014年】

1996年から4シーズンにわたって放送された人気ドラマシリーズ『ナースのお仕事』。ドジな新人ナース・朝倉いずみの失敗と成長を笑いたっぷりに描きます。主人公・朝倉いずみ役を演じるのは観月ありさ。 松下由樹演じる先輩ナース・尾崎翔子との「朝倉!」、「先輩!」というコミカルな掛け合いが話題を呼び人気に火をつけました。藤木直人が演じるのは、パート3から登場する研修医の高杉健太郎。 高杉は紆余曲折を経て、いずみの生涯の伴侶となる男性です。仕事でミスを犯し指導医から厳しく叱責される高杉の姿。今では到底お目にかかれない若造役を演じる藤木直人、必見です。

3.アラサー男女が織りなすラブストーリー『ラブ・レボリューション』【2001年】

江角マキコ演じる主人公・浅丘恭子は、都内の総合病院で働く腕の立つ心臓外科医。恋に憧れ、白馬の王子様か現れるのを今か今かと待ちわびているのですが……。大抵の男にとって三高のデキる女なんて煙たいだけの存在。 自分を頼りにしてくれるかわいらしい女性を恋人に選ぶものです。ところが、そんな恭子にも突然の運気が訪れ……。恭子の前に現れたのは、藤木直人演じるイケメンテレビ局の記者・須賀英一郎。 仕事にも女性にも強引な須賀に戸惑いながらも、しだいに恋心を抱いていくのです。恭子の親友・真理子役で女優に転身したばかりの米倉涼子が出演しています。初々しい?演技に注目ください。

4.教師と生徒、禁断の愛ふたたび『高校教師』【2003年】

教師と生徒の恋愛、同性愛、近親相姦と禁断の愛をテーマを掲げ社会現象を巻き起こした真田広之・桜井幸子主演の1993年版『高校教師』から10年。藤木直人・上戸彩主演で新たな禁断の愛の形を描き出します。 夜の繁華街で知り合った町田雛と湖賀郁巳。教師と生徒として再会しつつも禁断の世界へと踏み込んでゆく2人なのです。主人公・町田雛を演じるのは上戸彩、藤木直人は数学教師・湖賀郁巳役を演じます。 不治の病に侵され誰にも理解されない絶望感に苦しむ湖賀。雛の純粋さに触れ、頑なだった心を、病気を受け止める勇気に変えることができたのです。

5.難病を抱えたカメラマンを好演。さだまさし原作『愛し君へ』【2004年】

さだまさしによる短編小説『解夏』を月9枠でテレビドラマ化。ベーチェット病を患いしだいに視力を失っていくカメラマンと、それを支えようとする小児科医のひたむきな愛を切なく美しく描きます。 主人公の小児科医・友川四季役を演じるのは菅野美穂。藤木直人は難病を抱えたカメラマン・安曇俊介役を演じます。いずれは失明してしまうという孤独と不安に苛まれながら、自分の存在価値を問い続ける俊介。 四季のひたむきな愛に支えられ、視力を失う瞬間を心穏やかに迎えることができたのです。2003年公開の映画『解夏』ではカメラマンの男性を大沢たかお、ヒロインを石田ゆり子が務めます。原作を同じくするドラマと映画、観比べてみるのもいいかもしれませんね。

6.夫婦とは?仕事とは?大人の恋愛を描く『小早川信木の恋』【2006年】

原作は『東京ラブストーリー』でお馴染みの柴門ふみの漫画。職場でも家庭でも安らぐことのない男の密やかな恋をスリリングに描きます。 主人公・小早川伸木役を演じるのは唐沢寿明。藤木直人は小早川の親友で弁護士の仁志恭介役を務めます。少しでも気休めになればと盆栽教室を紹介したことをきっかけに、盆栽教室を手伝う作田カナと小早川の大人の恋愛が始まるのです。 実は10年以上前からカナを想い続けてきた仁志。小早川とカナ、そして仁志。三角関係の行く末はどこに行き着くのでしょう?大人たちの恋愛を通して、夫婦とは?仕事とは何か?を問いかけます。

7.本場アリゾナのカウボーイが渋谷に見参!『ギャルサー』【2006年】

アリゾナ育ちのカウボーイが渋谷の街にやってきた!?都会の常識などまるで通じない男・シンノスケが、大自然の中で培ったワイルドなやり口でギャルの悩みを次々と解決します。 藤木直人が演じるのは、破天荒ヒーロー・北島進ノ助。あちこちで騒動を起こしては迷惑を掛けていますが、誰よりもピュアなハートを持つため皆に愛されています。 渋谷最大のギャルサー・エンゼルハートのメンバーとして、戸田恵梨香、新垣結衣等、今をときめく女優陣が多数出演。異色の学園コメディを存分にお楽しみください。

8.マジメだけが取り柄?主人公の恋のライバル・大学講師役を熱演『プロポーズ大作戦』【2007年】

2007年春の月9枠で放送されたラブコメ『プロポーズ大作戦』。ふがいないばかりに最愛の女性を他の男に奪われた男が、タイムスリップして過去をやり直そうと奮起する物語です。 恋に不器用な主人公・岩瀬健を山下智久、幼い頃から想い続けてきた幼馴染・吉田礼役を長澤まさみが務めます。今回、藤木直人が演じるのは、ウエディングドレス姿の礼の横で幸せそうに微笑む新郎・多田哲也。 大学院生の時、教育実習のため礼たちの学校を訪れ知り合っていくうちに礼に恋心を抱くようになったのです。思いが届きゴールインは目の前なのですが……。マジメさと誠実さが取り柄の大学講師を熱演します。

9.恋愛を放棄した干物女が恋をした!?『ホタルノヒカリ』【2007年】

ひうらさとるの大人気マンガを綾瀬はるか主演で連続ドラマ化。流行語にもなった「干物女(ひものおんな)」とは、本作の主人公・雨宮蛍のように外でバリっとしていても家に帰ればジャージにちょんまげでゴロゴロ過ごす、恋愛すら放棄した干からびた女性のことをいうのです。 藤木直人が演じるのは雨宮蛍の上司・部長の高野誠一。ひょんなことから蛍と一軒家に同居することになり……。 几帳面でキレイ好きな高野と蛍は一見すると相容れないように感じるのですが、慣れればそれなりに生活できるもの。ロンドン帰りのイケメン・手嶋マコトのことを好きになった蛍の良き相談相手を務めるようになるのです。

10.これがリアル?壮絶な大人イジメの世界を描く!『泣かないと決めた日』【2010年】

憧れの会社に入社した新人OLが壮絶な社内イジメを受けながらも、なんとか自力で這い上がり戦いに転じるまでを描く社会派ドラマです。現代のストレス社会においてそこかしこで見られる「パワーハラスメント」。 それぞれが抱えるフラストレーションを発散しようと大人イジメが発生するのです。ヒロイン・角田美樹役を演じるのは榮倉奈々、藤木直人は美樹の上司・桐野征治役を務めます。 自身も過去にイジメられた経験をもつことから、美樹の良き相談相手として陰に日向に活躍。NHK朝ドラ『べっぴんさん』の脚本家・渡辺千穂が壮絶な大人イジメの現状を描きます。

11.後世に大きな影響を与えた歌人・西行を演じる『平清盛』【2012年】

2012年に放送されたNHK大河『平清盛』。平清盛を中心に平家一門の栄枯盛衰を描きます。主人公・清盛を演じるのは松山ケンイチ、藤木直人は清盛の生涯の友・佐藤義清(出家後の西行)役を演じます。 文武に長け、歌も上手となればモテるのは至極当然のこと。鳥羽院の北面の武士として働いていた頃の佐藤義清といえば、多くの女性と浮名を流し、同僚の清盛とは酒を酌み交わし大いに人生を謳歌していたのです。ところが……。 鳥羽院の正妻・璋子との出会いによって全てが変わってしまいました。宮中に蠢く愛憎に嫌気がさした義清は出家し西行を名乗ることになるのです。

12.カリスマイケメン美容師を演じる『ラスト♡シンデレラ』【2013年】

恋から遠ざかって10年。すっかりオヤジ化してしまったアラフォー美容師が2人の男性の間で揺れ動く姿を描く大人のラブコメディです。 美容室「HAPPY-GO-LUCKY」吉祥寺店の副店長を務めるヒロイン・遠山桜役を演じるのは篠原涼子。新店長に就任した同期・立花凛太郎役を藤木直人、恋のライバル佐伯広斗役を三浦春馬が演じます。 桜への熱い思いをストレートにぶつけてくる若きBMXライダーの広斗と、憎まれ口をたたきながらも桜のことを支えてくれる悪友・凛太郎。「2人のうちどちらを選ぶのか」を視聴者投票で決めるという大胆な試みが話題を呼び、最終回平均視聴率17.8%と好成績のまま幕を閉じました。

13.アラフォー女子に恋の指南!?ドSな恋愛アドバイザー役を好演『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』【2016年】

水野敬也による著書「スパルタ婚活塾」が原案。40歳を目前に控えた美人女医が、ドSな恋愛アドバイザーからの指南を受けながら、幸せをつかみ取ろうと奮起するスパルタラブコメディです。 美人・キャリア・アラフォーという三重苦を背負った主人公・橘みやび役を中谷美紀、超毒舌キャラの割烹料理店店主・十倉誠二役を藤木直人が務めます。 恋愛弱者のみやびにはいつだって言いたい放題。恋愛勝者を気取っていますが、プライベートでは妻は娘を連れて家を飛び出し別居中。十倉自身も女心の分からない恋愛弱者だったのです。藤木直人のSキャラ、はまり役です。

14.一人息子を失い引きこもりに。親子とは夫婦とか何か?を問いかける『母になる』【2017年】

一人息子に恵まれ幸せな毎日を送っていた結衣と陽一。ある日、3歳の広が忽然と消えた時、夫婦から光が失われたのです。主人公・柏崎結衣役を演じるのは沢尻エリカ。 藤木直人は結衣の元夫・柏崎陽一役を演じます。広がいなくなったショックで大学を辞め、結衣とも離婚してしまった陽一。戻ってきた広のため再び結衣と暮らすことになるのですが……。 2人は失った夫婦の時間をやり直せるのでしょうか?親子の絆は取り戻せるのでしょうか?「母になる」をテーマに家族、夫婦、そして親子の在り方を問いかけます。