(C)2018『虹色デイズ』製作委員会

『虹色デイズ』実写映画化決定!注目若手キャストが集結!【2018年夏公開】

2017年10月11日更新

累計300万部突破の斬新&異色な超人気少女コミック 実写映画化決定!主人公は、男子高校生4人組。注目のキャストは今をときめく若手俳優陣に決定。この記事では映画に備え、注目の映画『虹色デイズ』のあらすじ・キャストをご紹介します。

大人気少女コミック『虹色デイズ』が映画化!

虹色デイズ
(C)2018『虹色デイズ』製作委員会

『虹色デイズ』は「別冊マーガレット」で連載されていた大人気少女コミック。本作は少女漫画ですが、主人公はイケメン男子高校生4人組。これまでにない設定が話題を呼んだ人気作品です。 性格も好きなこともバラバラなお騒がせイケメン高校生4人を主人公に、恋と友情を描いた青春ストーリーです。 この記事では、映画『虹色デイズ』のあらすじ・キャストをご紹介します。

映画『虹色デイズ』のあらすじ

天真爛漫な愛されキャラのなっちゃん(羽柴夏樹)、チャラさに定評のあるモテ男のまっつん(松永智也)、超マイペースなのに秀才・オタクのつよぽん(直江剛)、いつも笑顔なのに実はドSな恵ちゃん(片倉恵一)。 4人は性格も趣味もバラバラですが、行動するときはいつも一緒です。普段と変わらない日常を過ごしていた中、恋に奥手ななっちゃん(佐野玲於)が、同じ学校の杏奈に片想いしたことで4人の日常に変化が訪れ……!?

ファンも納得のキャスティング!若手イケメン俳優4人が抜擢

主人公となる男子高校生を演じるのは、話題作に出演し活躍役の場を広げる若手俳優たち。 SNSのフォロワーとブログ読者の合計が100万人近い人気を誇る4人が、イケメン男子高生に扮します。日本映画史上初となる「4人ともに主演」の映画のキャストを見ていきましょう。

なっちゃん(羽柴夏樹)を演じるのは佐野玲於

HUMAN MADE®︎ AW17 look. @humanmade #humanmade

REOさん(@reo_sano_official_acc)がシェアした投稿 -

天真爛漫なキャラでみんなから愛されているなっちゃん(羽柴夏樹)を演じるのはGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとしても大活躍中の佐野玲於。同じ学校の杏奈に片想いする重要人物です。 映画初主演となる本作では、少々恋に奥手ではありますが、どんなことも一生懸命に挑戦するキャラに扮します。普段パフォーマーとして活躍する彼の、新たな一面が見れる本作は必見です。

まっつん(松永智也)を演じるのは中川大志

常に女子にちやほやされているモテ男・まっつん(松永智也)を演じるのは、2017年公開の映画『きょうのキラ君』や『ReLIFE リライフ』に主演、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では日本語版吹替版の声優も務め今後のさらなる活躍に期待が強まる俳優・中川大志です。 本作では一見、適当に思えるけど実は友達想いな、そして本物の恋心を知ることで成長していく男気あふれるキャラを演じます。

つよぽん(直江剛)を演じるのは高杉真宙

本日「散歩する侵略者」初日、いよいよ! #散歩する侵略者

高杉真宙MahiroTakasugi_officialさん(@mahirotakasugi_)がシェアした投稿 -

マイペースかと思いきやオタク気質で頭の回転の速いつよぽん(直江剛)を演じるのは、高杉真宙。 2017年公開作品では『散歩する侵略者』をはじめとした映画6本に出演。第9回TAMA映画賞最優秀新進男優賞では受賞を果たすなど大活躍中です。 本作では他の3人を見守りながら、一方でさりげなく彼女持ちという隠れリア充キャラを演じます。

恵ちゃん(片倉恵一)を演じるのは、横浜流星

普段は笑顔なのに根の性格はドSな恵ちゃん(片倉恵一)を演じるのは、横浜流星。 2017年公開の映画『キセキ-あの日のソビト-』や、2016年『オオカミ少女と黒王子』、さらには2018年公開の『honey』と青春・恋愛映画への出演が相次いで決定している、今大注目の俳優です。 本作では人と打ち解けるのが早い性格ながらも、相手の本音を鋭く突いてくるやんちゃなキャラクターに扮します。

『虹色デイズ』イケメンキャスト陣による今後のSNSの更新にも注目!

キャストたちの情報が解禁され、仲の良い姿を公開しています。 また主演の4人以外にも、佐野玲於演じるなっちゃん(羽柴夏樹)が片思いする杏奈を演じるヒロインの情報解禁も気になりますね。 今後の展開も注目大です!映画『虹色デイズ』は、2018年夏に全国で公開されます。