(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

【ネタバレ注意】映画『虹色デイズ』が眩しすぎる!【あらすじ・キャスト・劇中歌】

2018年7月6日更新

累計300万部突破の斬新&異色な超人気少女漫画実写映画化!主人公は、佐野玲於×中川大志×高杉真宙×横浜流星の若手人気キャスト!この記事では映画『虹色デイズ』のキャスト情報に加え、あらすじをネタバレを交えて時系列で紹介します。2018年7月6日に公開です。

大人気少女コミック『虹色デイズ』が実写映画化!2018年7月6日公開

『虹色デイズ』は「別冊マーガレット」で連載されていた大人気少女コミック。本作は少女漫画ですが、主人公はイケメン男子高校生4人組。これまでにない設定が話題を呼んだ人気作品です。 性格も好きなこともバラバラなお騒がせイケメン高校生4人を主人公に、恋と友情を描いた青春ストーリーです。 この記事では、映画『虹色デイズ』のキャスト、主題歌などを紹介。また、物語のあらすじを高校2年生から高校3年生の春まで時系列で紹介します。ネタバレを含んでいるのでまだ見ていない方は注意してください!

【ネタバレ注意】映画『虹色デイズ』のあらすじを時系列で紹介!

虹色デイズ
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

【高二、春】

電車通学の杏奈と自転車通学のなっちゃん。杏奈に片思いするなっちゃんは毎朝偶然出会ったかのように話しかけますが、恋に奥手で連絡先も交換できず。さらに、杏奈の親友であるまりに嫌われており、学校では近づくことすら困難な状態でした。 そんななっちゃんに対し、まっつん、恵ちゃん、つよぽんとクラスメイトの千葉ちゃんは見守りつつも、連絡先の交換を急かします。そして試行錯誤の末、ようやく連絡先を交換できたなっちゃんでしたが、まりの怒りは募るばかり。それを見ていたまっつんはまりのことを気にかけるようになります。

【高二、夏】勉強会

なっちゃんと杏奈はまだぎこちないものの、徐々に距離を縮めていきます。一方、夏休みといえば補習。成績の悪いなっちゃん、まっつん、つよぽんは担任の田渕先生に厳しい叱責を受け、追試の対策につよぽん、ゆきりんカップルに勉強を教えてもらうことに。 勉強会に誘われた杏奈も参加することになりますが、私服姿に集中できないなっちゃん。さらにそれをまっつんに指摘され、杏奈もどうして良いかわからない様子。 皆が帰った後、ゆきりんはつよぽんが隠していた東京の大学の赤本を見つけます。彼が東京に行きたいのではないかと感じたゆきりんは辛い気持ちを抑えながら応援の意を述べます。それに対しつよぽんは「まだ決めてないから」と彼女を抱きしめます。

夏休み

男子たち4人とゆきりんは夏休みに祭りへ出かけ、そこで偶然杏奈とまりに遭遇します。なんとか杏奈と2人きりになれたなっちゃんは階段に座り世間話。2人の距離はだんだん近づいていました。 一方、杏奈を取られ憤っているまりに対してまっつんがなだめますが、それに対して「友達だけじゃ足りないの!」と返すまり。 つよぽんとゆきりんカップルは相変わらず仲が良く、そんな皆を見ていた恵ちゃんは「俺の恋はいつ始まるんだろうなあ」とつぶやきます。

ファンも納得のキャスティング!若手イケメン俳優4人が抜擢

虹色デイズ
(C)2018『虹色デイズ』製作委員会

主人公となる男子高校生を演じるのは、話題作に出演し活躍役の場を広げる若手俳優たち。 SNSのフォロワーとブログ読者の合計が100万人近い人気を誇る4人が、イケメン男子高生に扮します。日本映画史上初となる「4人ともに主演」の映画のキャストを見ていきましょう。

なっちゃん(羽柴夏樹)を演じるのは佐野玲於

天真爛漫なキャラでみんなから愛されているなっちゃん(羽柴夏樹)を演じるのはGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマーとしても大活躍中の佐野玲於。同じ学校の杏奈に片想いする重要人物です。 映画初主演となる本作では、少々恋に奥手ではありますが、どんなことも一生懸命に挑戦するキャラに扮します。普段パフォーマーとして活躍する彼の、新たな一面が見れる本作は必見です。

まっつん(松永智也)を演じるのは中川大志

常に女子にちやほやされているモテ男・まっつん(松永智也)を演じるのは、2017年公開の映画『きょうのキラ君』や『ReLIFE リライフ』に主演、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』では日本語版吹替版の声優も務め今後のさらなる活躍に期待が強まる俳優・中川大志です。 本作では一見、適当に思えるけど実は友達想いな、そして本物の恋心を知ることで成長していく男気あふれるキャラを演じます。

つよぽん(直江剛)を演じるのは高杉真宙

マイペースかと思いきやオタク気質で頭の回転の速いつよぽん(直江剛)を演じるのは、高杉真宙。 2017年公開作品では『散歩する侵略者』をはじめとした映画6本に出演。第9回TAMA映画賞最優秀新進男優賞では受賞を果たすなど大活躍中です。 本作では他の3人を見守りながら、一方でさりげなく彼女持ちという隠れリア充キャラを演じます。

恵ちゃん(片倉恵一)を演じるのは、横浜流星

普段は笑顔なのに根の性格はドSな恵ちゃん(片倉恵一)を演じるのは、横浜流星。 2017年公開の映画『キセキ-あの日のソビト-』や、2016年『オオカミ少女と黒王子』、さらには2018年公開の『honey』と青春・恋愛映画への出演が相次いで決定している、今大注目の俳優です。 本作では人と打ち解けるのが早い性格ながらも、相手の本音を鋭く突いてくるやんちゃなキャラクターに扮します。

『虹色デイズ』のヒロインを演じるのはこの女優たち

杏奈(小早川杏奈)/吉川愛

なっちゃんから思いを寄せられる天然少女・杏奈を演じるのは吉川愛。 吉川は短期間の出演ではあったものの、2018年春のドラマに全部で3本出演しており、今注目の女優です。

筒井まり/恒松祐里

杏奈の親友・まりを演じるのは恒松祐里です。まりは大の男嫌いで、特になっちゃんやまっつんに対して嫌悪感をあらわにしていましたが、まっつんによって徐々に変化していきます。 恒松は『虹色デイズ』以降も2018年9月公開の『3D彼女 リアルガール』や同年冬公開予定の『アイネクライネナハトムジーク』などへの出演も決定しており、今後の活躍が期待されます。

ゆきりん(浅井幸子)/堀田真由

つよぽんの彼女で、コスプレ大好きなゆきりん(浅井幸子)を演じるのは堀田真由。 2018年夏ドラマ『チア☆ダン』にも出演する予定とのことで、彼女も注目が期待される女優です。

千葉ちゃん(千葉黎子)/坂東希

バレー部所属で、なっちゃんたち男子4人のクラスメイト・千葉ちゃんを演じるのは坂東希です。 坂東はなっちゃん演じる佐野玲於とともにLDH所属で、ダンスボーカルグループ・E-girls、Flowerのメンバーを務める一方、モデル、女優としても活躍しています。

脇を支えるキャスト陣も豪華!

田渕先生/滝藤賢一

滝藤賢一
©️ciatr

なっちゃん達のクラス担任・田渕先生役には滝藤賢一。滝藤は2018年5月現在放送中のドラマ『半分、青い』や『花のち晴れ』などにも出演しており、大活躍中の俳優です。 田渕先生はパンチパーマにサングラスといった、およそ教師とは思えないような風貌ですが実は生徒想いだというギャップの持ち主だそう。

筒井昌臣/山田裕貴

山田裕貴が演じるのは、まりの兄・筒井昌臣。 山田は「HiGH&LOW」シリーズで佐野玲於と共演していますが、本作では2人の絡みはあるのでしょうか。

主人公が4人!?『虹色デイズ』メンバーを相関図にまとめてみた

『虹色デイズ』相関図
@ciatr

本作の登場人物の関係性はこんな感じになっています。これを見ると、他の3人は恋愛をしているのに、恵ちゃんだけしていないの?となるかもしれませんが、恋の相手を探している途中とのことなので、作中ではどうなるのか気になるところですね。

【ネタバレ】あるアクシデントが......【高二、冬】

虹色デイズ
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

クリスマス前

クリスマスが近づいてきた頃、杏奈はなっちゃんにまりの誕生日サプライズを相談。それに賛同したなっちゃんは杏奈と2人でプレゼントを買いに行ったりと距離をどんどん近づけていくことに。 一方、2人の様子を追いかけていたまりを見かけたまっつんは、まりを違う場所に連れて行きます。最初はいつものように冷たい態度をとっていたまりでしたが、肉まんを2人で食べたりと徐々に心を許していきます。

サプライズパーティ

そして迎えたサプライズ当日、何も知らずつよぽんの家に向かうまり。部屋に入った途端男子4人とゆきりん、杏奈から盛大に祝われますが、突然外に出て行ってしまいます。まりの突然の行動に皆は困惑しつつも探しに行くことに。 杏奈は、途中で体調を崩しベンチに横たわるなっちゃんを見つけ、駆け寄ります。そして杏奈に倒れこむなっちゃん。その瞬間、2人の唇が重なります。しかし、なっちゃんは熱のせいでこのことを覚えておらず......。 一方、まりを見つけ出したまっつんは、逃げ出した理由を聞きますがなかなか答えようとしないまり。「あんたには関係ない」と言うまりに対して強引にキスをします。

降谷建志をはじめとした豪華アーティストが劇中歌を担当!

エンディングソング『ワンダーラスト』を歌う降谷建志意外にも、『虹色デイズ』の劇中歌は豪華アーティスト陣が手がけるとのこと。 気になる面々はと言うと、フジファブリック、阿部真央、Leola、SUPER BEAVER。彼らは劇中曲を担当します。

『ワンダーラスト』の特別MVが完成!未公開シーンも収録

そして『虹色デイズ』の公開に先駆け、『ワンダーラスト』の特別ミュージックビデオが完成しました。作品の未公開シーンも盛り込まれ、ファンにはたまらない仕上がりに。 このMVの監督は映画の監督も務めた飯塚健。作品の良さがぎゅっと詰め込まれています。

原作者・水野美波などから絶賛の声続出!

『虹色デイズ』原作者の水野美波は「友達、恋愛、高校生っていいなぁ、そう思える映画になっていると思う」とコメント。 また、俳優の佐藤二朗も「未練もなく、思い出したくもない青臭い時期に初めて『戻りたい』と思った」と述べていました。佐藤は本作の監督作品の映画『風俗行ったら人生変わったwww』に出演しています。 原作者や俳優からのコメントから見ても、実写化作品も期待できそうですね!

【ネタバレ】4人の恋や友情の行方は?【高三、春】

『虹色デイズ』
(C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

文化祭前

まっつんは、クラスメイトにぶつかり意識を失ったまりを保健室に連れて行き、その際学校に来たまりの兄に彼女の過去を聞きます。一方目を覚ましたまりは兄からまっつんに対して素直になれと諭されます。 クリスマスのアクシデント以来、自分の気持ちが分からなくなった杏奈はなっちゃんを避け始め、その理由を察してくれないなっちゃんに対してその不満をぶつけます。それに対してなっちゃんはまっつん達に相談しますが、煮え切らない態度のなっちゃんに対して厳しい反応を見せる3人。 さらには恵ちゃんが「小早川さんのことが好きになった」と言い出し大げんかに。友情が壊れかけた4人に最後の文化祭がやってきます。

文化祭当日

そしてやってきた文化祭当日。まりは自分の気持ちに素直になり、今まで杏奈のことが好きだったと明かします。そして、杏奈にはこれからも友達として仲良くして欲しいと言い、まっつんの気持ちを受け入れることに。2人は一緒に文化祭を回り始めます。 一方、なっちゃんは未だに杏奈を誘うことができず、1人で劇を鑑賞していた杏奈のところへ恵ちゃんがやってきます。そして2人は貸切プラネタリウムへ......。 つよぽんは学校に来たゆきりんと共に行動しますが、なっちゃんに「このままでいいの」と投げかけます。それに対し杏奈の元へ走り出すなっちゃん。 果たしてなっちゃんと杏奈は結ばれるのでしょうか?恵ちゃんの真意とは?また、4人の友情は元に戻るのでしょうか......。ぜひ劇場でチェックしてみてください。