2018年6月5日更新

GENERATIONS佐野玲於について知りたい6つのこと【映画『虹色デイズ』主演】

2011年に活動を開始したボーカル&ダンスグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBE。その華麗なパフォーマンスでファンを魅了しています。この記事では、その最年少メンバー・佐野玲於の魅力を探ります。

GENERATIONS from EXILE TRIBEの最年少メンバー、佐野玲於

GENERATIONS from EXILE TRIBEは7人組のボーカル&ダンスグループ。メンバーは、白濱亜嵐、片寄涼太、数原龍友、小森隼、佐野玲於、関口メンディー、中務裕太です。 2011年から始動し、『涙』などのヒット曲も数々生み出しています。また、アニメ『ONE PIECE』のOP、洋服の青山のCM曲などタイアップも多数。メディアへの露出もかなり頻繁になってきています。 この記事では、そんなGENERATIONS from EXILE TRIBEの最年少メンバーである、佐野玲於の魅力、出演作などをご紹介します。

1.佐野玲於の気になるプロフィール

佐野玲於は1996年東京都出身の、ダンサー・俳優。7人組のダンス&ボーカルグループ、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーです。 幼い頃からダンスを習っていて、EXILEの所属事務所が経営するEXPG STUDIO東京校に、2006年から通い始めます。その学校内でオーディションが行われ、2012年にGENERATIONSの正式メンバーに抜擢。以降、テレビドラマ、映画、CMなどで活躍しています。 好きな食べ物は肉、カレー、イチゴ、卵のせナポリタン。チャームポイントはホクロとクリームパンみたいな手だということです。

2.佐野玲於がダンスを始めたきっかけとは?

佐野玲於がダンスを始めるきっかけとなったのは、「路上で見たブレイクダンスがカッコいいな」と思ったからでした。しかし、ダンススタジオで教わったのはクランプ(KRUMP)だったそうです。 クランプとは、三代目J Soul BrothersのNAOKIや岩田剛典が得意とする激しく挑発的なダンスで、佐野玲於は、EXILEのTETSUYAらが所属する「RAG POUND」というダンスチームの一員としてダンスを習得していきました。 また、佐野は2006年にレイザーラモンHGの『YOUNG MAN』のバックダンサーとして踊っていたこともあるようです。

3.小柄な見た目に反して筋肉がすごい

公式プロフィールによると、佐野玲於の身長は170cm。どちらかと言えば小柄ですが、年齢から言っても、まだまだ伸びる余地があると思われます。 佐野玲於はその甘い顔立ちに対して、筋肉質の肉体が特徴的です。本人によると、オフの時は筋トレを欠かさないようで、その後にカツ丼や天ぷらそば、ピザなどの出前をとってエネルギーを充填するとのこと。 GENERATIONSのパフォーマーとして、激しいダンスにも耐えうる肉体作りに勤しんでいるようです。爽やかなルックスからは想像できないほど、腹筋はバキバキに割れているという情報もあります。

4.佐野玲於のTwitterとインスタグラムはファン要チェック!

佐野玲於のTwitterアカウントは、 @sanoreofficial 。仕事の合間に撮られた自撮り写真、およびGENERATIONSメンバーの写真、共演者とのツーショットが満載です。 また、出演情報、GENERATIONSの活動情報なども呟かれています。ファンは要チェックです。 佐野玲於のインスタグラム・アカウントは @reo_sano_official_acc 。こちらも仕事の合間に撮影された佐野玲於の何気ないショットが、ファンにはたまらないでしょう。また、子ども時代にした、レーザーラモンHGのバックダンサーの時の写真もあげています。

5.佐野玲於の出演ドラマ

ドラマ初出演作、『シュガーレス』ではハマリ役

『シュガーレス』は2012年10月から12月に日本テレビで放映されたドラマです。原作は細川雅巳による漫画作品で不良高校生の抗争と日常が描かれます。 主人公の椎葉岳をGENERATIONSの白濱亜嵐が演じるなど、劇団EXILEのメンバーが多数出演。 物語は九島高校、未央高校、神楽工業高校、チーム・エクレアなどの不良たちの抗争が描かれています。佐野玲於が演じるシロこと向井司朗は椎葉岳と同じ九島高校の1年生でありながら、4強に数えられる猛者なのです。 いつもヘッドフォンをしており、細身ながら筋肉質という佐野玲於にピッタリの役と言えます。

『隠蔽捜査』で見せた演技者としての佐野玲於

今野敏の警察小説、「隠蔽捜査」シリーズの実写化。テレビ朝日とTBSでテレビドラマ化されましたが、佐野玲於が出演しているのは2014年に放映されたTBS版です。 杉本哲太と古田新のダブル主演で、杉本哲太演じる竜崎伸也は東大卒の警察キャリア、古田新演じる伊丹俊太郎は現場主義のキャリアと対照的な役柄。 佐野は竜崎伸也の息子、邦彦を演じました。そして、母親の冴子役に鈴木砂羽、姉の美紀役に三倉茉奈が出演。邦彦は父親から東大進学を強制され、ストレスのあまりドラッグに手を出してしまうという難しいキャラクター。佐野玲於の演技に注目です。

『GTO』でも難しい役柄に挑戦

『GTO』は藤沢とおる原作の漫画を1998年に反町隆史主演でテレビドラマ化したもので、本作はそのリメイクに当たります。2012年版の主演は、EXILEのAKIRAです。 GTOとはGreat Teacher Onizukaの略称で、元不良の高校教師が型破りなやり方で学校の問題を解決するという痛快シリーズ。佐野玲於が登場するのは第2期で、明修湘南高校の生徒、宇佐見太一役です。 宇佐見太一は注意欠陥/多動性障害(ADHD)で、それを克服しようとマラソン大会に出場し、崩壊直前だった家族と和解します。演技者としても着実に力を付けている佐野は必見です。

『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』では得意のダンスを活かしたアクションを魅せた

『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜』は2015年から2016年にかけて、日本テレビで放映された、EXILEのHIROによって企画されたテレビドラマ。もちろん、EXILE TRIBEが多数出演しています。 架空の街で繰り広げられる山王連合会(S)、White Rascals(W)、鬼邪高校(O)、Rude Boys(R)、達磨一家(D)の抗争を骨子とします。さらには九龍グループのようなヤクザや、Mighty Warriorsのような傭兵チームが介在してきます。 佐野は、スモーキー(窪田正孝)率いるRude Boysの一員、タケシ役。ブレイクダンスを応用した喧嘩を得意とし、リーダーであるスモーキーをひたすら慕うキャラクターです。

6.佐野玲於の出演映画

「HiGH&LOW」映画版シリーズではチームのリーダーに

『HiGH&LOW』の映画版。2016年以来、4作が公開されており、スピンオフも製作されました。映画版には「応援上映」という形態もあり、ファンがツッコミを入れながら楽しむという新しいエンターテインメントも提供していました。 佐野は引き続きRude Boysの一員として登場します。映画版第1作の劇中、スモーキーが負傷していまい、佐野玲於は代理のリーダーとしてチームを取り仕切ることになります。 佐野はMOVIE2で茶髪になり、MOVIE3ではある事情から、正式にRude Boysのリーダーに就任しました。

映画『虹色デイズ』で初主演を務める!

本作は水見美波原作の漫画の実写映画版です。佐野玲於の初の主演映画で、仲良し男子高校生4人組が繰り広げるコメディとなっています。 物語の主人公である羽柴夏樹(佐野玲於)、松永智也(中川大志)、片倉恵一(横浜流星)、直江剛(高杉真宙)は、仲良しカルテット。この4人の恋愛模様と友情を描きます。 佐野が扮する羽柴夏樹はオトメンで夢と妄想ばかり抱いており、現実の恋愛は奥手で口べたという何とも残念な性格。 4人のイケメンに対する女優陣も、吉川愛、恒松祐里、堀田真由、坂東希と豪華です。メガホンを取るのは『大人ドロップ』(2014)の飯塚健。『虹色デイズ』は2018年7月6日公開です!

村上春樹原作の『ハナレイ・ベイ』ではサーファーを演じる

村上春樹の短編集『東京奇譚集』に収録された1編が映画化されます。「ハナレイ・ベイ」とはハワイのハナレイ湾のこと。 ピアノバーを経営するシングルマザーのサチを吉田羊、その息子のタカシを佐野玲於が演じます。監督は『トイレのピエタ』(2015)などの松永大司です。 サチは息子のタカシがハナレイ・ベイで鮫に襲われ、片足を食いちぎられて死んだことを知らされます。失意のうちにハナレイを訪れたサチは、日本人サーファー高橋(村上虹郎)に出会い、片足のサーファーを目撃した話を聞かされるのです。 『ハナレイ・ベイ』は2018年10月19日から公開予定。