『もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』キャスト・あらすじ【初回視聴率13.3%!ネタバレも】

2018年1月25日更新

ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』が、2018年1月13日から日本テレビ土曜22時枠で放送されています。Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演となる今作のキャストやあらすじをまとめて紹介します!

『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』が放送開始!山田涼介主演

ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』が、2018年1月13日から日本テレビ土曜22時枠にて放送開始。Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務め、波瑠や小澤征悦がその兄弟役を演じるコメディドラマです。 この記事では、ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』のあらすじやキャストなど気になる情報をまとめて紹介します!

「もみ消して冬」の各話あらすじと視聴率を紹介【ネタバレ注意】

ciatrのこちらの記事では、ドラマのあらすじを毎週更新!ネタバレを含めて紹介しています。

ドラマ「もみ消して冬」あらすじ

北沢家の長男は医者(小澤征悦)、長女は弁護士(波瑠)、そして末っ子となる次男は警察官(山田涼介)というエリート3兄弟をメインに、それぞれの知識やノウハウを駆使して、社会の常識よりも一家の幸せを優先して問題を解決していくという姿を描くホームコメディです。 優秀な兄弟がそれぞれの役割を最大限発揮することで、一家の事件を解決していきます。主人公である次男が、自身の正義感と家族愛との狭間で悩みながら成長していく姿をベースに描かれます。 今作は原作なしのオリジナルドラマとなっており、脚本は『ハチミツとクローバー』や『プロポーズ大作戦』などで知られる金子茂樹。先の展開が読めないオリジナル作品ということで、今後どのように展開していくのか楽しみな連続ドラマになりそうですね。

山田涼介の顔芸&千葉雄大のキュートなキャラに注目!

1月14日に第1話が放送された本作。ドラマが放送されるや否や、出演キャストの演技に注目が集まりSNSで絶賛の声が多くあがりました。 2017年、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で“泣ける演技”を魅せた山田ですが、本作では一変、見事な顔芸で主人公の秀作をコミカルに好演。自身に降りかかるまさかの事態を、振り切れた顔芸とアフレコで笑いに変えています。 さらに新人執事役で出演している千葉雄大。前髪ぱっつんのおかっぱスタイルで登場し、スマートでクールな執事とは程遠い、お茶目で愛嬌のある楠木松也を演じています。 出演キャストの振り切れた演技に注目して、ドラマを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ドラマ「もみ消して冬」の主演キャストは山田涼介!

北沢秀作/山田涼介

末っ子の次男(警官)で主人公である北沢秀作を、Hey! Say! JUMPの山田涼介が務めます。 秀作は、東大を卒業し警視庁に勤務しているエリート警察官で、正義感が強すぎる性格。出世意欲も強く未来の警視総監を目指しています。警察官としての職業倫理感と、家族に対して愛との葛藤で悩みながら、一家の問題解決に取り組んでいきます。 山田涼介は2006年に『探偵学園Q』でテレビドラマに初めて出演し、2010年には『左目探偵EYE』で初主演を飾りました。さらに2015年には『暗殺教室』で映画初主演を果たします。その演技が評価され第39回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。 公式サイトでは「久しぶりのコメディーであり視聴者の方々に楽しく笑ってもらえるドラマにしていければ」と意気込んでいるようです。

ドSの長女・知晶を演じるのは波瑠

北沢知晶/波瑠

長女(弁護士)である北沢知晶を波瑠が演じます。知識が豊富で弁が立つ彼女が一家の頭脳となり、家族の様々なトラブルに対して助言する役割を担います。 NHK連続テレビ小説『あさが来た』で有名になった彼女。公式サイトでは、「北沢家の物語がどうなっていくのかまだ分かっていないので冒険するような気持ちで楽しみにしています」と語っています。

三兄弟の長男を演じるのは小澤征悦

北沢博文/小澤征悦

長男(医師)である北沢博文を小澤征悦が演じます。若い頃から天才と呼ばれる心臓外科医で、著名人の手術を多数成功させています。部下からの信頼も厚く、早くも将来の院長候補と囁かれている存在です。 数多くのドラマや映画で様々な役を演じたことがある彼ですが、今作の役どころに対して、「家族を愛しながらも自分が大好きなちょっとズレている秀作が、博文や知晶に翻弄されていくところが面白くなりそうです」と語っています。

警視庁メンバーには注目若手キャストが抜擢!

尾関光希/小瀧望(ジャニーズWEST)

警視庁のSITのホープ、尾関光希役を演じるのはジャニーズWESTの小瀧望。尾関は話術のプロで、犯人を巧みに説得していく優秀な人物ですが、若い頃は苦労人だったらしく、北沢家に憧れているそうです。また、秀作には後輩として可愛がられるとのことですよ。

池江里子/ 恒松祐里

同じく警視庁メンバーなのが、池江里子役で出演する恒松祐里。これまで『5→9〜私に恋したお坊さん〜』や、『サクラダリセット』に出演している彼女は、秀作にうっすら好意を持たれる女性警官という役所になるそうです。

ドラマを盛り上げる執事メンバー

楠木松也/千葉雄大

北沢家の執事見習い・楠木松也役を演じるのは『天装戦隊ゴセイジャー』『帝一の國』の千葉雄大。北沢家で働くことになって間もない新人で、イギリスの養成学校出身者という設定の楠木ですが、劇中でどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

小岩井凛治/浅野和之

北沢家の執事・小岩井凛治役で出演するのはベテラン俳優の浅野和之。秀作たちの母が亡くなってから20年間、陰ながら北沢家を支え続け、絶大な信頼を獲得しているという人物です。

ドラマ「もみ消して冬」に出演するその他のキャスト

北沢泰蔵/中村梅雀

三兄弟の父(学園長)であり、北沢家の当主・北沢泰蔵を、中村梅雀が演じます。私立中学校北沢学園の学園長です。三兄弟を全員東大に進学させた秘訣を記した本を書き、ベストセラーとなりました。その結果、学園へも志願者が急増し、難関私立中学校の名経営者として描かれていきます。 代々続く歌舞伎役者の家系を継ぐ中村梅雀ですが、大河ドラマ『八代将軍吉宗』で徳川家康を演じて以降テレビドラマや映画にも積極的に出演しています。今作に対しては、「曲者の人物の役を頂いてワクワクしており、何が出るか分からない怖さと面白さを持って観て頂けたら最高ですね」と語っています。

手毛綱美鎖夫/児嶋一哉(アンジャッシュ)

#サグラダファミリア #世界遺産 #ガウディ #児嶋

児嶋一哉さん(@kojikojikoji47)がシェアした投稿 -

北沢家に出入りするクリーニング屋・手毛綱美鎖夫(てげつなみさお)を演じるのはアンジャッシュの児嶋一哉。大の詮索好きというキャラクターの手毛綱を児嶋はどのように表現するのでしょうか?

主題歌はHey! Say! JUMPの「マエヲムケ」に決定!

本作の主題歌は山田涼介が所属するグループHey! Say! JUMPの22枚目のシングル「マエヲムケ」に決定。2018年2月14日に発売される同作は、超前向きな応援ソングとのこと。この楽曲が、ドラマの世界観がどのようにリンクしているか楽しみですね! なお、同ドラマのオープニング曲は高嶋ちさ子が参加した「もみ消して冬~24のカプリス feat.高嶋ちさ子」となっています。

ドラマ「もみ消して冬」の脚本家は『プロポーズ大作戦』の金子茂樹!

山下智久主演のドラマ『プロポーズ大作戦』や『SUMMER NUDE』、「ハチクロ」など話題作を手掛けてきた脚本家・金子茂樹が本ドラマの脚本を手掛けます。 2013年放送の『SUMMER NUDE』まではフジテレビを中心にヒット作を世に送り出してきた金子ですが、2014年の『きょうは会社休みます。』から日本テレビドラマに関わり『世界一難しい恋』、『ボク、運命の人です。』と作品を発表してきました。 ジャニーズ主演作品との相性がいい金子のストーリーにも注目です!

ドラマ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに』は2018年1月13日から放送開始!

注目のホームコメディドラマ『もみ消して冬〜我が家の問題なかったこと〜』は、2018年1月13日から日本テレビの土曜22時枠で放送されます。 優秀なエリート三兄弟が繰り広げるドタバタコメディでとのことで、面白おかしく楽しませてくれるドラマになりそうですね!早くも放送されるのが楽しみです。