ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』キャスト・あらすじ【亀梨和也主演!各話ネタバレ・視聴率】

2018年1月16日更新

2018年1月9日からカンテレ・フジテレビ系火曜21時に放送されている連続ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』。亀梨和也が主演を務める本作では、藤木直人や栗山千明らが共演します。この記事では、同作のキャスト、あらすじ等を紹介していきます。

新ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』が放送開始!亀梨和也主演

2018年1月9日よりカンテレ・フジテレビ系火曜21時に放送されている連続ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』。主演を務めるのは亀梨和也です。 同作は亀梨が復讐に燃える男を演じるサスペンスで、共演者には藤木直人や栗山千明、橋本環奈、林遣都らが名を連ねています。この記事では、同作のあらすじとキャスト、スタッフ情報を紹介していきます。

『ファイナルカット』の各話ネタバレと視聴率はこちらから

ciatrのこちらの記事では、ドラマ『FINAL CUT』の各話の詳しいあらすじをネタバレありで紹介!未視聴の方はご注意ください。

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』のあらすじは?

フリー画像

『FINAL CUT』は亀梨演じる中村慶介が、高校生の頃に、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされたところから始まります。 犯人扱いされた母は自殺し、彼女の死から12年の時を経て復讐に向けて動き出すのです。慶介のターゲットは、事件の取材に関わっていたスタッフや司会者、そして鍵を握る美人姉妹。 慶介はある目的のターゲットに接近し、彼らの人生が終わる致命的な映像「ファイナルカット」を突きつけることで彼らを言いなりにしていくとのこと。 そんな中、慶介は復讐のターゲットである姉妹の一人を愛してしまったことで、計画が狂っていきます――。

主演キャストはドラマ『サプリ』以来11年ぶりの亀梨和也

中村慶介/亀梨和也

亀梨がフジテレビ系連続ドラマで主演を務めるのは、2006年の『サプリ』以来、約11年半ぶりとなります。更にフジテレビ系連続ドラマで単独主演を務めるのは初。本作について亀梨は、「復讐」という未知の題材に挑戦できることを楽しみにしているとコメントしています。 また、本作の出演にあたって彼は、パルクールという道具を使わずに、高低差や障害物を越えて移動していく、フランス発祥のスポーツのトレーニングも行なったそう。

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』のヒロインキャストは栗山千明

小河原雪子/栗山千明

12年前の事件に関わっていた重要人物として、亀梨演じる中村慶介が復讐のために近づく相手・小河原雪子。復讐のために近づいた慶介でしたが、雪子と接するうちに惹かれていき、計画が狂っていきます。 さらには妹の若葉も、慶介に次第に惹かれていくことになり、美人姉妹と復讐者の不可解な三角関係となるようです。 そんなヒロインを演じるのは栗山千明。これまであまり純愛ドラマに出演することがなかったという栗山。ドラマを観てキュンキュンしてもらいたいと意気込んでいます。

番組司会者を演じるキャスト藤木直人に復讐の矛先が向けられる

百々瀬塁/藤木直人

藤木直人が本作で演じるのは、お茶の間の視聴者から愛される番組司会者・百々瀬塁役。人の心を掴むセンスを持つ彼は、慶介の復讐に立ちはだかる役となるとのこと。

事件のキーパーソンとなる小河原姉妹の妹に橋本環奈

小河原若葉/橋本環奈

カナダのバンクーバーにいます。

橋本環奈さん(@kanna399)がシェアした投稿 -

橋本環奈が本作で演じるのは、事件のキーパーソンとなる美人姉妹の妹・小河原若葉役。今回は、慶介に惹かれていく中で、次第に変貌を遂げていく役になるとのこと。姉・雪子との三角関係にも注目が集まります。 本作では橋本環奈の大人の女性、女優としての新たな一面が見れそうですね!

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』の注目キャスト

小池悠人/林遣都

林遣都
©ciatr

林遣都は、若手ディレクターの小池悠人役で出演。物語の発端は12年前となっているため、年齢的に小池が過去の事件に関わっているのかは微妙なところですね。 そういった意味では、彼がどのように事件に関わってくるのか気になるところです。

野田大地/髙木雄也(Hey! Say! JUMP)

Hey! Say! JUMPの髙木雄也が演じるのは、慶介の幼馴染で、彼が唯一本音で話せる野田大地役。 野田は慶介の復讐を手伝うキャラクターになるとのことで、彼と慶介のコンビとしての活躍にも注目ですね。

皆川義和/やついいちろう(エレキコミック)

こぶしも俺も誕生日を迎えて。6歳と43歳。だいたい同い年。良い写真

やついいちろうさん(@yatsuiichiro)がシェアした投稿 -

エレキコミックのやついいちろうが演じるのは、カメラマン・皆川義和役。 2017年に放送されていたNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』にも出演していたやついですが、本作の演技次第では、役者としても更なる飛躍を遂げるかもしれませんね!

井出正弥/杉本哲太

12年前のプロデューサー・井出正弥役は、杉本哲太です。シリアスもコミカルも見事に演じる杉本ですが、今回は慶介の復讐のターゲットということで、悪役となるのでしょうか?

真崎久美子/水野美紀

水野美紀は、12年前の事件を取り扱ったディレクター・真崎久美子役で出演。 ディレクター、プロデューサーという関係から杉本演じる井出とは関わりが多そうですし、林演じる若手ディレクターとの小池との関係も気になるところです。

高田清一郎/佐々木蔵之介

佐々木蔵之介は、警視庁新宿中央署の副署長・高田清一郎役で出演します。彼は12年前の事件の担当刑事で、慶介すら知らない秘密を持つ人物。 彼が慶介にとっての敵か味方かはわかりませんが、物語を左右する鍵を握る人物であることは間違いなさそうです。

鶴見辰吾ら、その他のキャストも発表!

また、役どころは不明ですが、鶴見辰吾、升毅、裕木奈江らの出演も明らかになっています。彼らの役どころも気になりますね!

決め台詞は「これがあなたのファイナルカットです」

亀梨演じる慶介の劇中での決め台詞は、「これがあなたのファイナルカットです」。近年のヒットドラマは「倍返しだ」「じぇじぇじぇ」など、決め台詞がある作品が増えており、2017年10月クールのドラマだと、宮藤官九郎脚本の『監獄のお姫さま』の「冷静に」などもありますね。 「これがあなたのファイナルカットです」が、流行語大賞にノミネートされることもあるのでしょうか?

脚本は『サプリ』『となりの怪物くん』の金子ありさ!

本作の脚本を手がけるのは、亀梨が主演したドラマ『サプリ』や、映画『となりの怪物くん』『羊と鋼の森』などで知られる金子ありさです。

金子ありさのシリアスな作品ならこちらもオススメ

金子ありさというと、ドラマ「ナースのお仕事」シリーズや、映画『電車男』など、ラブコメディを中心にした脚本家というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、実際には幅広いジャンルの作品を発表しています。 中でも、映画『64-ロクヨン- 』などで知られる瀬々敬久とタッグを組み、伊藤英明が主演を務めたオリジナルドラマ『罪人の嘘』では重厚なサスペンスを楽しむ事ができます。 金子ありさに興味のある方は、ぜひ視聴してみてくださいね!

『ファイナルカット』がマスコミの自虐ドラマと話題

マスコミによるねつ造や印象操作を、亀梨演じる中村慶介が斬っていく本ドラマ。巷では“マスコミの自虐ドラマ”であるとして話題になっています。 制作プロデューサーの豊福陽子はメディアの影響力の大きさを実感し、メディアによって人生を狂わされた人物の復讐劇を描きたかったと言います。 テレビ局関係者はドラマ『FINAL CUT』のようなことは「ないとは言えない」と言い、現実にもその危険性は潜んでいるようです。メディアの裏側をドラマで描くことによって、視聴者は今後、メディアからの情報の受け取り方が変わってくるかもしれません。

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』の放送は2018年1月9日からスタート!

ドラマ『FINAL CUT』は、2018年1月9日から放送開始となりました!亀梨和也が演じるサスペンス、1話も見逃せません!