カン・ソラ出演おすすめ映画&ドラマ【サニー】

2018年1月17日更新

大ヒットした映画『サニー 永遠の仲間たち』で一躍注目を集めたカン・ソラ。期待の若手女優として着実にキャリアを重ねるカン・ソラ出演のおすすめドラマ&映画を紹介します!

期待の若手女優カン・ソラが出演したおすすめの映画&ドラマを紹介!

カン・ソラは1990年2月18日生まれで、2009年に女優デビューを果たしました。2011年の映画『サニー 永遠の仲間たち』で主要キャストの一人に抜擢されて一躍注目の若手女優として脚光を浴び、その後は順調にキャリアを重ねています。 ホ・ガクの「Hello」や「死にたいという言葉しか」など複数のミュージックビデオにも出演しているほか、韓国の人気バラエティー番組『私たち結婚しました』で韓国のアイドルグループ・スーパージュニアのイトゥクと共演し、MBC放送芸能大賞の人気賞を受賞しました。 プライベートでは俳優のヒョンビンとの交際、その後の破局が話題になりましたが、ここではそんなカン・ソラ出演のおすすめ映画&ドラマを厳選して紹介します。

女優のリュ・ヒョンギョンが初監督を手掛けた短編映画【2009年】

『クァンテの基礎』

子役から活躍し長いキャリアを誇る人気女優リュ・ヒョンギョンが監督として初めてメガホンをとった20分あまりの短編映画が『クァンテの基礎』です。同年に映画『40minutes』で女優デビューしたカン・ソラがヒロインに抜擢されました。 30歳のパク・クァンテは失恋のショックで顔の表情をうまく作ることができないという病にかかってしまいます。クァンテは病を克服するために演技学校に通い、そしてついに思い焦がれてきた初恋の女性チヒョに対面するのでした。 主人公のクァンテにはチャン・ヒョジンが扮する一方、カン・ソラが初恋の美しい女性チヒョを演じています。

カン・ソラが注目されるきっかけになった大ヒット韓国映画【2012年】

中年女性たちが高校時代の青春を取り戻す姿を爽やかに描き、2011年に公開された本国では動員700万人を超える大ヒットを記録したヒューマンコメディです。多くの女性たちの共感を呼び、2018年夏には篠原涼子主演で日本版リメイクが公開されることも決定しています。 主婦として平凡ながら幸せな毎日を過ごしていたナミが、偶然に母親の入院先で高校時代の親友チュナと再会を果たします。ガンで余命宣告されたチュナの願いは、かつて「サニー」と名づけた仲良し7人組が25年ぶりに集まることでした。 実力派キャストが個性的な女たちを演じる中、高校時代の若きチュナを演じたのがカン・ソラです。映画の大ヒットとともに一躍注目の女優として脚光を浴びました。

才能あふれる美声の高校生と音楽教師の感動実話【2013年】

韓国のテレビオーディション番組で類まれなる歌唱を披露して話題になった実在の高校生キム・ホジュンの半生をもとにした感動ストーリーです。『高地戦』や『建築学概論』のイ・ジェフン、『シュリ』や『ベルリンファイル』のハン・ソッキュという韓国を代表する2大スターがW主演で実在の人物を演じました。 かつて将来を期待されていたオペラ歌手だった音楽教師サンジンの学校に、美声の持ち主だと評判の高校生ジャンホが転校してきます。ところが、ジャンホは不幸な境遇からヤクザの世界に身を置いていました。最初は衝突し拒絶し合う2人ですが、やがて共にコンクールを目指すことになります。 カン・ソラはジャンホに想いを寄せる女子高校生スッキ役で登場しました。感動の物語はもちろん、圧巻の歌唱シーンも見応え十分です。

カン・ソラが演じるのは水泳の韓国代表!選手村を舞台にした異色ドラマ【2010年】

『ドクター・チャンプ』

トップアスリートが合宿しながら練習を行っている実在のテルン選手村を舞台にした異色のドラマです。『復活』のオム・テウン、『アイリス』のキム・ソヨンが主人公を演じ、選手と専属医師の絆や熱い人間ドラマが描かれました。 院長の医療ミスに端を発した正義ゆえに病院を追われた医師のヨヌは、たまたま柔道選手ジホンの応急処置を施したことからテルン選手村の専属医として働くことになります。医務室長ドウクのもと、選手たちと真摯に向き合うヨヌの奮闘が始まります。 様々なトップアスリートが登場する中、カン・ソラは水泳の代表選手であるクォン・ユリを演じました。

韓国で最も長く続いている超人気ドラマシリーズ【2010-2011年】

『ブッとび!ヨンエさん』

2007年に放送開始し、2017年12月よりシーズン16が放送され、韓国で最も長く続く人気ドラマシリーズがキム・ヒョンスク主演の『ブッとび!ヨンエさん』です。 小太りで冴えない容姿の30代独身女性イ・ヨンエのコミカルな日常を、まるでドキュメンタリーのようなリアルなタッチで描きます。仕事、家族や恋愛など生々しい日々の人間関係や悩みをユーモア満載でとらえ、視聴者から絶大なる人気を得ています。 カン・ソラはシーズン7と8に、ヨンエの弟ヨンミンの妻ソラ役で出演しました。独特の存在感が人気をよび、2014年に放送されたシーズン12の最終回にも特別出演を果たしています。

高視聴率を記録した女たちのサクセス・ラブストーリー【2011年】

『我が家の女たち~甘くて苦い恋のサプリ~』

少々込み入った家庭環境にありながら、ポジティブに夢を追いかけ続ける若者たちの成長と恋愛模様を描いたサクセス・ラブストーリーです。仕事も恋もひたむきに頑張る女たちの姿が共感を呼び、高視聴率を記録しました。 両親に代わって育ててくれた祖母と曽祖母のためにも就職活動に奮闘していたウンニムは、ひょんなきっかけからようやく有機農産物会社に就職することができます。同期となったセインは、留学先から呼び戻された会長の孫でした。 チョン・ウンチェやジェイら期待の若手俳優たちが共演する中、カン・ソラはセインの婚約者ジュミの妹ユンミ役で登場しました。優秀な姉と比べられることがストレスで2浪中という役柄です。

イム・ジュファンが主演し、カン・ソラが恋の相手を演じた号泣必至の感動ドラマ【2013年】

『おバカちゃん注意報~ありったけの愛~』

『花より男子~Boys Over Flowers』のイム・ジュファンが家族や恋人のために自分のすべてを捧げて頑張る主人公を演じたファミリードラマです。大ヒットした『屋根部屋のプリンス』を手掛けた演出家による号泣必至の物語が、日本でも熱い感動を呼びました。 前科5犯の父親の後妻の連れ子2人、後に誕生した妹という複雑な4人兄弟の長男として一家を支える主人公がコン・ジュンスです。弟の罪を被って10年服役したのち、それでも家族のためにあふれる愛を捧げ続ける姿を感動的に描きます。 そんなジュンスが出会った愛しい人が、カン・ソラ扮するアパレル企業の企画室長ナ・ドヒです。やはり複雑な家庭に育ったがゆえ凍った心をジュンスが次第に溶かしていくのです。

カン・ソラが新人弁護士を演じた熱血法廷ドラマ【2016年】

『町の弁護士チョ・ドゥルホ』

『銭の戦争』のパク・シニャンが5年ぶりにドラマ復帰したことでも話題になった、ウェブ漫画が原作の法廷ドラマです。全てを失くしてどん底に落ちたエリート検事が、市井の弁護士となって復活し、庶民の正義を守る姿を描きます。 有名子息の身代わりとなった無実の子供を守ったことであらぬ濡れ衣を着せられ、検察庁のエリート検事の座を追われたチョ・ドゥルホ。それから3年後、権力に支配され苦しんでいる普通の人々を救うことに使命を見出し、町の弁護士となって帰ってきます。 一方、カン・ソラ演じるイ・ウンジョは苦労の末に弁護士となった本作のヒロインです。大手法律事務所に勤めていましたが、あるきっかけでドゥルホの元で働くことになり、やがて彼の真摯な姿に異性として惹かれていくことになります。カン・ソラは弁護士でありながら女性として揺れ動く姿を魅力的に演じました。