2018年2月27日更新

『チャイルド・プレイ』TVシリーズ化!?企画が進行中【最新情報

チャイルド・プレイ [DVD]

1989年に公開されて以降、数々の続編が製作されている『チャイルド・プレイ』。なんと、TVシリーズ化の企画が進んでいるというニュースが入りました。気になる最新情報をいち早くご紹介します。

ホラー映画『チャイルド・プレイ』がTVシリーズ化!

1988年にアメリカで公開され、2018年で30周年を迎えた大人気ホラー映画の『チャイルド・プレイ』。第1作目の公開以降、続編映画が6作も作られている大人気作品です。 なんと、先日TVドラマシリーズの企画が進められていることが発表されました。それでは、現在分かっている情報をチェックしていきましょう!

すべてのはじまり、第1作目『チャイルド・プレイ』

『フライトナイト』『スティーヴン・キング/痩せゆく男』などで知られるトム・ホランドが監督をつとめ、30年経ったいまでも多くのひとに愛され続ける第1作目『チャイルド・プレイ』。 人形に魂を宿した殺人鬼チャッキーが、生身の体を手に入れるため次々と人々を襲うという恐ろしいストーリーからすべてが始まりました。また日本での公開当時、「誰にも忘れられない誕生日がある。」と書かれたポスターは、大きな話題を呼びました。

『チャイルド・プレイ』TVドラマ版のあらすじは?

今回企画が進んでいるTVシリーズは、すでにある作品の再現ではなく2017年に全米公開された7作目『チャイルド・プレイ〜チャッキーの狂気病棟〜』のエンディングの続きとしたストーリーを予定しているとのことです。

7作目『チャイルド・プレイ 〜チャッキーの狂気病棟〜』

第6作目『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』から4年が経過し、家族を殺害したという冤罪で精神科に収容されたニカ。 強烈な治療の数々を受けた末に邪悪な人形「チャッキー」は単なる幻想で、家族を殺害したのは自分だと信じ込んでしまいます。そして、ニカは厳重警備が施された病院のフォーリー医師のもとへと運ばれていくのでした。

『チャイルド・プレイ』キャストはもちろんブラッド・ドゥーリフ!

ブラッド・ドゥーリフといえば「チャッキー」

恐怖の殺人鬼の魂が入った人形「チャッキー」の声を、第一作目から最新の第七作目まで担当しているのはブラッド・ドゥーリフ。個性的な俳優として活躍する彼は、『エクソシスト3』や『エイリアン4』などで名脇役をつとめました。 今回企画が進んでいるテレビシリーズ版でも、「チャッキー」の声はドゥーリフが担当することが明らかとなっています。テレビシリーズで「チャッキー」の声が聞けるなんて楽しみです!

6作目&7作目にはブラッド・ドゥーリフの娘が出演!

2013年公開の『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』、2017年全米公開の『チャイルド・プレイ〜チャッキーの狂気病棟〜』には、生まれながら車椅子で生活しているキャラクターのニカが登場します。 そのニカという名前の女性を演じているのは、フィオナ・ドゥーリフ。彼女は「チャッキー」を演じるブラッド・ドゥーリフの実の娘なんです。ホラー映画での父娘共演となり、話題を呼びました。 今回企画が進められているTVシリーズでも共演が観られるのかどうか、残念ながら今のところは分かりません。

監督・脚本は「チャッキー」原案者のドン・マンシーニ

監督と脚本をつとめる、「チャッキー」のクリエイターであるドン・マンシーニ。彼は、1980年代にアメリカで大流行した子ども向けキャラクター「キャベッジ・パッチ・キッズ」から影響を受けて「チャッキー」を考案したそうです。 彼は『チャイルド・プレイ』シリーズの他『ハンニバル(原題)』や『チャンネルゼロ (原題)』のドラマシリーズ脚本を担当。そして、今回のTVドラマ版のタイトルには「チャイルド・プレイ」を入れるつもりだと語っています。

『チャイルド・プレイ』TVシリーズのみどころ&関連情報

『チャイルド・プレイ』プロデューサーのデヴィッド・カーシュナーと、原案者であるドン・マンシーニが、全部で8話の構成としてドラマ化をすすめています。マンシーニはTVドラマシリーズにするにあたって、今まで以上にダークで不気味な作品になる予定だとコメント。 また、今回のドラマ化によって『チャイルド・プレイ』の映画シリーズが終了するわけではないとのことです。TVシリーズだけではなく、今後も『チャイルド・プレイ』続編映画が見られるかもしれません。シリーズのファンにとっても、非常に楽しみなドラマになりそうですね。

2018年2月現在、ブラッド・ドゥーリフ以外のキャストや放送日などの情報は不明となっています。『チャイルド・プレイ』TVシリーズ化について、今後さらなる情報を楽しみに待ちましょう。