2018年3月5日更新

『獣電戦隊キョウリュウジャー』のブレイブは終わらない!根強い人気の理由を探る!【あらすじ(ネタバレあり)・キャスト】

出典 : amzn.asia

2013年2月から1年間にわたって放送されたテレビ朝日系の特撮ドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』。関連作や続編が作られるほど人気が出た本作のあらすじ・キャスト・見どころを紹介します。

3度目の恐竜モチーフ戦隊『獣電戦隊キョウリュウジャー』

獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電竜コレクション01 ガブティラ
出典 : amzn.asia

スーパー戦隊シリーズの37作目である本作のモチーフは「恐竜」。 過去のスーパー戦隊作品でも用いられ、子供にも人気の題材が、2003年放送開始の『爆竜戦隊アバレンジャー』以来10年ぶりに採用されました。本作での恐竜は機械の体を与えられた「獣電竜」という存在であり、言葉を話せないながらも各キャラクターと信頼関係を築いていきます。 本作は挑戦的な作品だった前年の『特命戦隊ゴーバスターズ』とは対照的に、伝統的な戦隊のフォーマットにのっとって制作されつつも、サンバのリズムで踊りながら変身したり、メインキャラクターだけではなく幽霊やメンバーの家族なども含めて最終的には14人がキョウリュウジャーに変身するなど、本作独自の特徴を盛り込んでいきました。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』のあらすじ

スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 vol.13 獣電戦隊キョウリュウジャー (講談社シリーズMOOK)
出典 : amzn.asia

白亜紀以降、地球を支配する種族を絶滅させてきた悪魔の軍団デーボス軍。恐竜を絶滅させたときに、仲間内で反旗を翻した者によってデーボスが封印されてからも、何度も地球を侵攻しようとしては失敗していました。 そして2013年、蘇ったデーボス軍の幹部たちが勢揃いすると、デーボスの復活と人間の絶滅という目標に向けて本格的に活動を再開しました。この活動に対抗するために賢神トリンは獣電竜のパートナーになることのできる勇者キョウリュウジャーのチームを結成しました。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』の登場人物・キャスト

キョウリュウレッド/桐生ダイゴ役:竜星涼

竜星涼カレンダー2017
出典 : amzn.asia

桐生ダイゴは20歳の青年。旅の途中で獣電竜と出会ったことがきっかけでキョウリュウジャーの一員になりました。旅する先々で出会った人から「キング」と呼ばれて慕われるぐらいリーダーシップに長け、キョウリュウジャーでも中心的存在になりました。 そんなダイゴを演じるのは竜星涼。本作以前にもドラマ『桜蘭高校ホスト部』などに出演しており、本作終了後もドラマや映画に次々と出演するほか、パリコレクションのランウェーを歩くなど幅広く活動しています。

キョウリュウブラック/イアン・ヨークランド役:斉藤秀翼

PARTY!
出典 : amzn.asia

イアン・ヨークランドは23歳の考古学者。当初は戦隊の他のメンバーに対してドライで自分勝手な態度が目立っていましたが、実はおしゃべりお調子者なプレイボーイであり、誰よりも仲間思いな青年です。 演じた斉藤秀翼は、本作以前にドラマ『家政婦のミタ』にレギュラー出演しており、本作終了後は音楽活動や映画への出演をしながら、現在は「斬劇戦国BASARA」シリーズや「俺たち賞金稼ぎ団」シリーズ等舞台を中心に活躍しています。

キョウリュウブルー/有働ノブハル役:金城大和

有働ノブハルは便利屋をしている32歳の男性。未亡人になってしまった妹と姪と3人で暮らしています。メンバーの中で最年長で「ノッさん」の愛称で親しまれていますが、各話で何度も登場する寒いオヤジギャグは一部の人にしか受けません。 演じる金城大和は舞台を中心に活動していました。本作以降は舞台やドラマに出演しつつも、声優として活躍しており、アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』の黒咲隼役や数々の海外作品の吹き替えを行なっています。

キョウリュウグリーン/立風館ソウジ役:塩野瑛久

立風館ソウジは16歳のクールな高校生。独自の剣術を受け継ぐ武士の家系に生まれ、剣の扱いは戦隊メンバーの中でも随一です。当初は若さゆえに未熟な部分も見られましたが、ストーリが続くにつれ、精神的にも技術的にも大きく成長しました。 演じる塩野瑛久は現在映画、ドラマ、舞台で幅広く活躍する若手俳優。2015年の映画『鼻目玉幸太郎の恋!』で映画初主演を果たし、舞台『戦国BASARA4 皇』では伊達政宗役で座長を務めました。

キョウリュウピンク/アミィ結月役:今野鮎莉

今野鮎莉 ファースト写真集 『 AYURI 』
出典 : amzn.asia

アミィ結月は18歳の大学生。お転婆と評されるぐらい明るく活動的な女の子です。家は日本でも有数の名家でアミィ自身も豪邸に住むお嬢様ですが、おしとやかさに欠けた私生活は敵の怪人も呆れるほどのものでした。 演じる今野鮎莉は本作がテレビドラマ初出演でした。本作終了後は情報番組「めざましテレビ」で「イマドキガール」を務めたり、ドラマや映画に出演したりしています。

キョウリュウゴールド/空蝉丸役:丸山敦史

序盤で新たに仲間入りした空蝉丸は戦国時代の武士です。400年ほど前にひとりでキョウリュウジャーとして活動していましたが、敵の策略によって現代まで封印されていました。生真面目で厳格な物言いをする一方、明るく社交的で、現代にも柔軟に対応しました。 演じたのは舞台を中心に活躍する俳優丸山敦史です。テレビドラマ『風魔の小次郎』でデビューした彼は、ミュージカル「最遊記歌劇伝」シリーズ等に出演しています。

新たな仲間! キョウリュウバイオレット!

ソフビヒーロー獣電戦隊キョウリュウジャー2 【5.キョウリュウバイオレット(ドクター・ウルシェード)】(単品)
出典 : amzn.asia

物語の序盤でキョウリュウシアンことラミレス(演:ロバート・ボールドウィン)や、キョウリュウグレーこと鉄砕(演:出合正幸)といった過去のキョウリュウジャーが登場します。彼らはダイゴたちメインキャラクターを助けてくれますが、あくまでも幽霊であり、できることは限られていました。 変身グッズを開発するなどキョウリュウジャーを技術的にバックアップしていたのが、ドクター・ウルシェードです。本作のナレーションを担当している声優の千葉繁氏が演じるトリッキーな科学者は、心強い戦士キョウリュウバイオレットとしての一面も持っていましたが、ぎっくり腰のせいであまり長く戦うことはできず、登場してから間も無く引退しました。

2代目キョウリュウバイオレットは飯豊まりえ!

飯豊まりえファースト写真集 NO GAZPACHO
出典 : amzn.asia

その後、キョウリュウバイオレットを受け継いだのは、ドクター・ウルシェードの孫娘の弥生・ウルシェードです。気弱な科学者だった弥生はダイゴたちに触発され、キョウリュウジャーに変身できるようになり、キョウリュウジャーを全面的にサポートするようになりました。 演じたのはモデル・俳優の飯豊まりえ。モデルとして本作以前からファッショショーや「nicola」、「Sventeen」で活躍していた彼女は、2017年の映画『暗黒女子』で清水富美加とW主演を務め、同年のテレビドラマ『マジで航海してます。』では武田玲奈とW主演を果たしました。

【ネタバレあり】個性豊かな敵メンバー

本作の敵であるデーボス軍の4人の幹部たちには、人間を怒らせたり悲しませたりすることで力を得るメンバーがいる一方で、人を喜ばせたり楽しませたりことによって力を得るメンバーもいます。そんな彼らは『オズの魔法使い』とトランプがモチーフになった見た目に負けず、個性的なキャラクターでした。 本作では、彼らを単なる人間を困らせる存在を終わらせず、彼ら自身の内面もしっかりと描かれていました。4人とも人間を絶滅させようと終盤まで奮闘していましたが、キョウリュウジャーと関わっていくうちに、デーボス軍に反旗を翻してキョウリュウジャーと共闘したり、今まで面白半分で人間を殺害してきたことを悔やむようになりました。 また、中でもイアンと空蝉丸の宿敵であるアイガロンとドゴルドは、憎まれる存在でありながらも、最期には因縁の相手に救済され、看取られました。

最終決戦の裏側の大事件?

俺たち賞金稼ぎ団 [DVD]
出典 : amzn.asia

2014年1月、地球はデーボス軍の総攻撃によって滅亡の危機に瀕していました。そんな中で警察官の青木純蔵はどうしても解決したい事件のために、劇団を主宰する同級生金原寿朗に捜査への協力を仰ぎました。金原は報奨金目当てに劇団員の黒田、緑、桜川、そしてひょんな事で出会った就活生の赤井を巻き込んで、指名手配犯の捜索をすることになります。 以上が、2014年公開のコメディ映画『俺たち賞金稼ぎ団』のあらすじです。メインキャラクターはキョウリュウジャーのメインキャストと同じ俳優が演じました。また、杉本有美や山田裕貴など過去のスーパー戦隊でヒーロー・ヒロインを演じた俳優たちも集まりました。 スーパー戦隊シリーズ各作品にちなんだセリフが各所に出てきたり、スーツアクターさんが顔出しで出演するなど、ファンサービスに溢れたこの映画は、舞台で続編が2作も作られました。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』のブレイブは終わらない!

100年後の子孫たちを描く後日談

帰ってきた獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER スペシャル版(初回生産限定) [Blu-ray]
出典 : amzn.asia

スーバー戦隊シリーズの33作目『侍戦隊シンケンジャー』以降定番となった本編終了後を描くVシネマは、キョウリュウジャーでも制作されました。 しかし、なんとVシネマの舞台は本編の100年後。本編のメインキャストが今度は自分が演じたキャラクターの子孫を演じ、復活したデーボス軍と戦いました。

まさかの続編!『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』

大人から子供まで気軽に楽しめる作品でありながら、キャラクター同士の熱い人間ドラマが描かれた本作は、ヒーローショーは大盛況、玩具売上も放映当時から数えて過去10年間でトップの売り上げを叩き出すなど、人気作品となりました。 本作はお隣の韓国でも人気が出ましたが、その人気っぷりは日本の比ではなく、社会現象まで巻き起こしました。 そこで、韓国の大手メディアは東映など日本のスタッフと協力して、キョウリュウジャーの正式な続編のドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』を製作しました。新たなキョウリュウジャーには、日韓で活躍するMYNAMEやApeaceなどのK-POPグループのメンバーが選ばれました。

幻の33.5話?

2018年2月にスマホゲーム「プレイブフロンティア2」とのコラボレーション企画の一端で放映終了以来4年ぶりに完全新作が発表されました。2018年5月31日までの期間限定の配信作品ですが、当時と変わらぬクオリティで制作された新作にファンは大いに喜びました。 放送終了後もなお根強い人気を誇る本作は、AmazonプライムビデオやHuluなどの動画配信サービスで見ることができます。もう一度見たい方はもちろん、まだ見てない方も気軽にご覧になってはいかがでしょうか。