ビル・ゲイツがドラマ「ビッグバン☆セオリー」に本人役でゲスト出演

2018年3月16日更新

マイクロソフト社の共同創業者、ビル・ゲイツがドラマ『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』にゲスト出演することが明らかになりました。

ビル・ゲイツ、ドラマ『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』に登場!

マイクロソフト社の共同創業者・ビル・ゲイツが、海外ドラマ『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』にゲスト出演することが明らかになりました。 ジム・パーソンズ、ジョニー・ガレッキらが出演する海外ドラマ『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』は、2007年からスターとした人気ドラマシリーズ。カリフォルニア工科大学の天才オタク4人組を主軸に据えたコメディで、2018年3月現在、11シーズンが放送されています。

合わせて読みたい

ビル・ゲイツの役所は?どんなエピソードになるの?

本作でビル・ゲイツが演じるのは本人役。ペニー(ケイリー・クオコ)が仕事でゲイツを接待することになったことを受けて、興奮したシェルドン(ジム・パーソンズ)たちがなんとか彼に会おうとするというストーリーになるそうです。 なお、ゲイツがドラマに出演するのが本作が初めてではありません。彼は2011年に米NBCのシットコム『そりゃないぜ!? フレイジャー』にも本人役で登場しているのです。 既に60歳を超えているゲイツですが、まだまだ精力的な活動は衰えなさそうですね!