2018年4月13日更新

影となりて悪を討つ!『忍風戦隊ハリケンジャー』のあらすじ・キャスト【ネタバレあり】

2002年2月から1年間にわたって放送された『忍風戦隊ハリケンジャー』。特撮シリーズでは初の、番組終了から10周年を記念して続編が制作された本作の魅力を、あらすじ・キャストの解説を交えながらご紹介します。

2度目の忍者モチーフ戦隊となる『忍風戦隊ハリケンジャー』

スーパー戦隊26作目である『忍風戦隊ハリケンジャー』は、『忍者戦隊カクレンジャー』以来2度目となる「忍者」をテーマとしています。 同作で最も大きな特徴となるのが、互いに独立した複数の戦隊チームが並立し、途中から共闘していくという設定。ハリケンジャーと共闘するゴウライジャーやシュリケンジャーは、あくまでも別チームの戦士という扱いであり、ハリケンジャーは最後まで3人のまま戦います。 また、本作では悪役キャラに愛着を持ってもらいたいとの意向から、公式サイトに登場した怪人を紹介するプロフィール欄が設立されました。エンディングの前にもその回に登場した怪人を紹介するミニコーナーが設けられ、同様のミニコーナーは『炎神戦隊ゴーオンジャー』まで続きました。

『忍風戦隊ハリケンジャー』のあらすじ

戦国時代からの伝統を持つ疾風流(はやてりゅう)の拠点である忍者養成学校「忍風館」は、ライバルの迅雷流(いかづちりゅう)との対抗戦を控えていました。しかし、ある朝突如として現れた宇宙忍群ジャカンジャの襲撃を受け、学生たちは朝礼に遅刻した落ちこぼれの3人を除いて全滅してしまいます。 先の襲撃で辛くも逃げ延びた館長の日向無限斎と、その娘で忍風館のOBであるおぼろは、3人に200年途絶えていた疾風流伝説の忍者「ハリケンジャー」としてジャカンジャと戦うことを命じます。 物語の途中からは迅雷流の生き残りであるゴウライジャーも参戦し、それぞれの流派の思惑が交差するなか、地球の忍者と宇宙の忍者たちによる壮絶な戦いの幕が上がりました。

『忍風戦隊ハリケンジャー』のメインキャスト

ハリケンレッド/椎名鷹介:塩谷瞬

椎名鷹介(しいな ようすけ)は19歳の青年で、無限斎から直々にスカウトされて忍風館に入学しました。伝説の後継者「ハリケンジャー」であることを強く誇りに思っており、世を忍ぶ仮の姿においてもハリケンジャイロを常に装着しています。 本作でデビューを果たした塩谷瞬は、本作終了後は『Dr.コトー診療所』や『奥様は魔女』などのテレビドラマに出演しています。2004年には映画『パッチギ』で主演の松山康介役に抜擢され、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

ハリケンブルー/野々七海:長澤奈央

野々七海(のの ななみ)は18歳の女の子。飄々とした性格で物事を深く考えずに行動するのでよくヘマをしますが、ここぞという時にはビシッと決めてくれます。普段は演歌歌手・野々ナナとして活動しており、劇中では一度だけフラビージョとアイドルユニット「ビジョッ娘7」を組んでいます。 演じる長澤奈央は本作終了後も女優やタレントとして活動しています。2009年の映画『ホテルチェルシー』では主演を務め、同年開かれたマートルビーチ国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞しました。

ハリケンイエロー/尾藤吼太:山本康平

尾藤吼太(びとう こうた)はメンバー最年長の20歳。温和で慎重な性格の彼は、猪突猛進タイプの鷹介や七海を止めるチームのまとめ役でもあります。普段は訪問介護士として活動しており、妹の鳴子を何かと気にかけています。 本作がテレビドラマ初出演となった山本康平は、本作終了後も俳優として活動を続け、2004年放送の朝ドラ『天花』などに出演。また『海賊戦隊ゴーカイジャー』にはハリケンイエローとしてゲスト出演し、『仮面ライダー電王』や『仮面ライダードライブ』など戦隊ものに多く出演経験があります。

ハリケンジャーのライバル的存在!電光石火ゴウライジャー

物語の途中から、迅雷流忍者の霞兄弟が変身するゴウライジャーが登場します。当初のゴーライジャーは「アレ」を入手するためジャカンジャと手を組んでおり、ハリケンジャーとは敵対関係にありました。 しかし「アレ」を入手するためには兄弟が殺し合わなければならず、自分たちが利用されていたことに気づいた2人はジャカンジャを離反。その後改心し、ハリケンジャーと共にジャカンジャと戦います。

カブトライジャー/霞一甲:白川裕二郎

霞兄弟の兄・一甲(いっこう)は24歳の青年。迅雷流きってのエリート忍者で、堅物な部分がありますが弟や仲間に対しては優しい一面も見せています。ジャカンジャ加入の経緯から暗黒七本槍のマンマルバと深い因縁があり、中盤ではカブトライジャーとマンマルバの対決が大きな軸になります。 白河裕次郎は本作でデビューし、共演した塩谷瞬らと共にイケメンヒーローブームの担い手となりました。本編終了後も俳優としてテレビや舞台などで活躍し、歌謡コーラスグループ「純烈」のメインボーカルとしても活動しています。

クワガライジャー/霞一鍬:姜暢雄

霞兄弟の弟・一鍬(いっしゅう)は21歳の青年。喧嘩っ早いところがあるものの基本的に真面目な性格で、迅雷流に強い誇りを持っています。敵の策略に嵌ったことがきっかけで七海に想いを寄せるようになり、最終的に七海と恋人関係になりました。 演じる姜暢雄は1998年、第11回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてフォトジェニック賞を受賞しました。本作でテレビデビューした後もドラマや映画、舞台などで幅広く活動しています。

【本編ネタバレ】謎の多い天空忍者シュリケンジャー

物語の中盤からは、宇宙統一忍者流の領導者「御前様」の直属の部下としてシュリケンジャーが登場します。彼は疾風流と迅雷流双方の忍術を極めており、その実力は作中最強クラス。変装を特技としており、毎回変装した姿で登場するため劇中で素顔が明かされることはありませんでした。 物語の終盤でサタラクラを止めるべく、天空神に乗って捨て身の攻撃を仕掛け諸共に自爆。劇中では遺影が飾られていますが、最終回ではシュリケンジャーと思しき人物が登場しており、彼のその後の生死については作品ごとに扱いが異なっています。

敵幹部「暗黒七本槍」は個性豊かなメンバーが勢揃い

本作の敵幹部「暗黒七本槍」は上忍クラスの7人で構成されており、メンバーの名前は1週間の曜日を示す英単語が由来になっています。劇中では7人揃って戦うことは基本的にありませんでしたが、最終決戦で復活を遂げた際に初めて勢揃いしました。 フラビージョとウェンディーヌは本作でも人気の高いキャラクターで、後の作品にも何度か登場しています。本編当初の2人は対立関係にありましたが、チュウズーボの死後は次第に仲良くなり、お互いを「ウェンディー」「フラビー」と呼び合う仲になりました。

フラビージョを演じるのは山本梓

フラビージョ役を演じる山本梓は、ファッション誌「Cawaii!」の読者モデルをきっかけに芸能界デビューしました。フラビージョ役に深い思い入れがあり、本編終了後も戦隊シリーズの作品に4度出演を果たしています。

タイトルの由来はあの有名なファンタジー映画だった!

ハリケンジャーのタイトルは、当時ヒットしていた『ハリー・ポッターと賢者の石』が由来となっています。 それまでのタイトルは「~マン」や「~レンジャー」が主流でしたが、同作で「ケンジャー」が採用されたことにより、「~ジャー」のようなタイトルが次々に発表されました。

10年の時を経て『忍風戦隊ハリケンジャー』キャストが再集結!

2013年、TVシリーズの放送10周年を記念して『忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER』が公開されました。映画ではジャカンジャの戦いから10年後の世界を舞台に、謎の忍者「ハリケンダーク」とハリケンジャーの新たな戦いが描かれています。 放送終了から10年経った過去作の続編が制作されるのは、スーパー戦隊シリーズでは史上初めてのこと。続編の制作にあたって当時のキャストやスタッフがほぼ全員集結しており、芸能界を引退していたウェンディーヌ役の福澄美緒も本作のためだけにカムバックしています。 制作陣に愛され、今なお根強い人気を誇る『忍風戦隊ハリケンジャー』は、AmazonプライムビデオやNetflixなどで視聴することができます。もう一度観たい方はもちろん、まだ観ていないという方も気軽に視聴してみてはいかがでしょうか。