ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(提供画像)

『健康で文化的な最低限度の生活』あらすじ・キャスト【ドラマ「ケンカツ」主演は吉岡里帆】

2018年7月17日更新

柏木ハルコによる漫画『健康で文化的な最低限度の生活』が吉岡里帆主演でドラマ化され、2018年7月17日より放送スタート!共演には井浦新、田中圭、遠藤憲一といった豪華キャストが集結。気になるドラマのあらすじ・キャストを紹介します。・

吉岡里帆主演ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のあらすじ・キャストを紹介

吉岡里帆『健康で文化的な最低限度の生活』
ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』(提供画像)

「週刊ビッグコミックスピリッツ」で2018年現在連載中の柏木ハルコによる漫画『健康で文化的な最低限度の生活』(ケンカツ)がドラマ化されます! ドラマは2018年7月17日より毎週火曜よる9時放送で、主人公でケースワーカーの義経えみるを演じるのは吉岡里帆。共演者には井浦新、田中圭、遠藤憲一らが名を連ねています。 この記事では気になるドラマのあらすじ、キャストを紹介します!

『健康で文化的な最低限度の生活』のあらすじ

安定を求めて公務員となった義経えみる(よしつね えみる)は、いきなり生活保護受給者を支援する福祉事務所に配属されてしまいます。 鈍感で不器用な性格のえみるは仕事に対して不安を覚えますが、生活保護受給者と向き合っていくにつれ、誰かの人生に寄り添うことの重要さを学んでいきます。えみるは壁にぶつかり戸惑いながらも、新人ケースワーカーとして成長していくのです。

ドラマの主演キャストは吉岡里帆!新人ケースワーカーに

義経えみる/吉岡里帆

吉岡理帆『健康で文化的な最低限度の生活』
吉岡里帆(提供写真)

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』で主演キャストを務めるのは、2018年1月期ドラマ『きみが心に棲みついた』で主演を務めたことが記憶に新しい吉岡里帆です。 吉岡は、原作漫画を読むまで「生活保護」についてニュースで知る程度で、社会問題という認識を持っていたといいます。ドラマではそんな人生のどん底に立たされた人たちが、ケースワーカーに救われ再び歩き出す姿を描いています。 不器用でひたむきな新人ケースワーカーという役どころを演じるにあたって「人のために一生懸命になる、ということは私自身の人生においても、テーマとしていることなので、素敵な役を頂けて感謝しています」と意気込みを語りました。

ドラマ「ケンカツ」共演には実力派キャストが集結

半田明伸/井浦新

井浦新『健康で文化的な最低限度の生活』
井浦新(提供写真)

新人ケースワーカー・えみるを支える先輩・半田明伸を演じるのは井浦新です。半田は心優しく信念が強い性格のため、ケースワーカーとして生活保護受給者を支えつつも、えみるの良き相談相手でもあります。 実は吉岡のドラマデビュー作品で共演していたという2人。吉岡は共演する井浦について「井浦が持っている世界観と、今回演じる半田の雰囲気がリンクしている」とコメント。共演するにあたって信頼を寄せているようです。

京極大輝/田中圭

田中圭『健康で文化的な最低限度の生活』
田中圭(提供写真)

えみるの上司であり、受給者やケースワーカーの甘えを許さないというシビアな人物・京極大輝を演じるのは田中圭。常に冷静で厳しい性格ですが、その奥には強い信念があります。 演じる田中圭は役づくりに対してストイックで有名です。本作ではストイックな性格を生かして、厳しさと強い信念を兼ね備えた京極を演じ切ってくれそうです。

追加キャスト発表!川栄李奈、山田裕貴がケースワーカーに

栗橋千奈/川栄李奈

えみるの同期ケースワーカー・栗橋千奈を演じるのは、ドラマ・映画と女優として飛躍中の川栄李奈。 頭が切れる優等生タイプの栗橋に扮する川栄は、「人の命に関わったり、人の人生を選択する仕事だから難しい」としつつも「適当にやっちゃえばそれで済んでしまう」と感じたそうで、ケースワーカーという職業の重要さについてコメントをよせました。

七条竜一/山田裕貴

同じく同期として登場する七条竜一に扮するのは、2017年10本以上もの映画に出演し、着実にキャリアを積んでいる山田裕貴。 アイドルっぽい髪型が特徴の七条竜一は、熱血な一面を持ちながらもマザコンというくせ者。山田は「受給者に対して厳しく接する立場でありながら、最終的には受給者の気持ちを考えられる存在になりたい」と意気込みを語りました。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』に出演するその他のキャスト

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の脇を固めるキャストが発表されました。 えみる、千奈、竜一たちとともにケースワーカーとして働く同期役に小園凌央、水上京香が抜擢。小園凌央はタレント・ヒロミと松本伊代の息子で、これまでにドラマ『僕のヤバイ妻』や『FINAL CUT』に出演しています。 水上京香は2014年に芸能事務所「トップコート」のオーディションに合格し、女優活動を始めています。これまでにドラマ『学校のカイダン』や『仰げば尊し』などに出演しました。 その他、先輩役で内場勝則、えみるが通う定食屋の店主役で『フラガール』に出演していた徳永えりが出演します。

第1話に登場する重要な役どころを遠藤憲一が演じる

阿久沢正男/遠藤憲一

遠藤憲一『健康で文化的な最低限度の生活』
遠藤憲一(提供写真)

主人公・えみるが初めて深く関わる生活保護受給者・阿久沢正男を演じるのは遠藤憲一です。阿久沢は会社の倒産が原因で借金を抱え、生活保護を受けることになります。 演じる遠藤は強面俳優として知られており、これまで悪役やヤクザ役などを多く演じてきました。しかし主演の吉岡曰く「素の遠藤さんはまろやかで、誰よりも周りへの気遣いがある方」なんだとか。ドラマのプロデューサー・米田孝も「遠藤さんの存在によって、このドラマが皆様にとってすごく身近なものになる」とコメントしていることから、遠藤の役どころが視聴者の心をつかむことになりそうです。

ドラマ「ケンカツ」の主題歌はAAA「Tomorrow」に決定!

「Tomorrow」/AAA

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』の主題歌を、AAA(トリプルエー)が担当することが決定しました。 ドラマのために書き下ろしたという新曲「Tomorrow」は、3年ぶりのバラードソング。メンバーの日高光啓は原作漫画のファンだったと言い、今回のタッグに「こんなに嬉しいことはありません」と、喜びのコメントを寄せています。 さらに作品についても触れ「生活保護の話は、確実に僕の話で、あなたの話。近寄りがたい話ではない」と警鐘を鳴らし「僕たちの音楽が少しでも背中を押すことができたら」と、多くの人にドラマを観てほしいと呼びかけました。

原作『健康で文化的な最低限度の生活』は柏木ハルコによる漫画

『健康で文化的な最低限度の生活』
(C)柏木ハルコ/小学館

ドラマの原作は柏木ハルコによる同名漫画です。 徹底した取材で生活保護の実情を伝えた本作は、メディアや現役ケースワーカー、福祉の現場などから高い評価を得ています。 著者の柏木ハルコは、様々な事情から生活保護を受けている人々を描くことで、価値観を押し付けるのでなく「問いかけを投げるような作品にしたい」としています。 また、生活保護といった社会問題を扱いながらも、キャラクター性に富んだ登場人物たちにより群像劇としても楽しめる本作は、累計50万部を超えるヒットを記録しています。

ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は2018年夏より放送開始!

笑って泣けるヒューマンドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』は2018年7月17日より、毎週火曜よる9時放送です! 誰かの人生に寄り添うことの大切さを、改めて考えさせられる2018年夏の注目ドラマとなりそうです。