2018年6月1日更新

『デッドプール2』の海外評価・感想が気になる【鬼やば絶賛の嵐?】

2018年6月1日、マーベルコミックの実写化映画『デッドプール2』がついに公開。海外では一足先に本作が公開となり、様々な評価感想がアップされています。この記事では、本作の海外での評価感想をまとめてご紹介します。

『デッドプール2』の海外での評価・感想を紹介

ライアン・レイノルズ演じる破天荒なアンチヒーローが活躍するマーベルコミック実写化映画『デッドプール』の続編が、2018年6月1日にいよいよ日本公開! 海外では一足先に本作が公開となりネット上に様々な評価感想がアップされています『デッドプール2』の海外での評価感想をまとめてみました。

観客大絶賛!?仲間と一緒に「プールパーティー」しよう!

SNSでオフィシャルアカウントが「みんなでプールパーティーしようぜ!」と呼びかけたことから、友人や家族と映画館に向かう写真をアップする人が続出しています。 映画の内容とあいまってどの人も楽しそうですね。『デッドプール2』はグループで鑑賞するのにぴったりのようです。

「ドレスアップした人々のおかげで、素敵な土曜の夜を過ごせたよ。」

「私のおばあちゃんはデッドプールが大好きなの。」

もちろん、カップルやおひとり様でも充分楽しめたという意見も!

「『デッドプール2』 は最高のデートムービーね!」

「今年見た映画の中で一番面白かった!デッドプールのシャツとパーカーを着て見に行ったよ。」

インドでは、日本でも公開された『銃弾の饗宴-ラームとリーラ-』(2013)などに出演する大人気俳優ランヴィール・スィンがデッドプールの吹き替えを担当しました。肉体派イケメン俳優による「俺ちゃん」を、インドの観客はどう評価したのでしょうか?

「これは素晴らしく最高の映画……。ランヴィール・スィンの吹き替えには震えたし、ライアン・レイノルズの表情もコミカルですごく面白かった!」

原作ファンも称賛!ライアン・レイノルズのデップー愛!

アメコミ原作映画が公開されると、原作ファンからの厳しいチェックの目が向けられます。しかし、本作はコアな原作ファンからも高い評価を得ていました! 「デッドプール」の映画化は、主演でありプロデューサー・脚本家としても参加するライアン・レイノルズの悲願でした。レイノルズの原作への理解と愛情が、観客にも伝わったようです。

「『デッドプール2』は完璧な続編だ。ファンが愛してやまない原作のポイントをすべて網羅しているし、それが映像化される際のいくつかの問題点もちゃんと修正している。観客は大きな笑いに包まれ、まるで演奏会のようだった。ライアン・レイノルズはウェイドになりきって大暴れしていた。素晴らしいアクションと原作への理解。最高だ!」

「コミック愛好会の仲間たちと『デッドプール2』を見に行ったよ。ライアン・レイノルズは絶対に面白いし、ネガソニックもヤバイ。お気に入りはケーブル役のジョシュ・ブローリンだな。彼はオスカーに値する演技だ。楽しい映画で幸せな時間を過ごせたよ。」

ケーブル役ジョシュ・ブローリンが大人気!?

前作には登場しなかったキャラクターも登場します!ミュータント少年ラッセルの命を狙い、デッドプールと死闘を繰り広げるケーブルもその一人。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で悪役サノスを演じたジョシュ・ブローリンが演じています。 公開時期の近いマーベル作品2本に、全く異なる役どころで出演したジョシュ・ブローリン。観客は2つの役のギャップに驚いたようです。多くの観客がこのキャラクターを気に入り、彼の演技を称賛する声も多数挙がっていました。

「この映画の最も重要な点は、ジョシュ・ブローリンがどんなにカワイイかということに私が気づいたこと。」

「『デッドプール2』は、前作よりもより良く、激しく、強くなっていて最高だった。私たちにライアン・レイノルズ、そしてケーブル役のジョシュ・ブローリンもを与えてくださった宇宙に感謝!」

中毒性高すぎ!?リピーター続出!

すでに何度も映画館に足を運んだという観客が多いことも特徴です。本作が、何度見ても楽しめる良質なアクション・コメディということを裏付けていますね。

「恥ずかしいことに、今週末3回も『デッドプール2』を見ちゃった。最初から最後までノンストップで楽しめて、素敵な気持ちになれるの。デッドプールチームとハイタッチしたい。」

「木曜日に父と母と夫と『デッドプール2』を見に行った。なんて素晴らしいんだろうと思わずにはいられなかった。本当に、すごくいい! だから昨日夫ともう一度見に行った。ちなみに父はデッドプールのTシャツを着て行ったけど、すごくキュートだったわ。」

本作のラストシーンになぞらえて、こんなことを書く人も。

「もし私が時間を巻き戻せたら……『デッドプール2』を何回でも繰り返し見るわ。そしてジョシュ・ブローリンとの恋を成就させるのよ!」

『デッドプール2』の海外評価感想をお届けしました!

いかがでしたか? 海外の観客による絶賛をみると、ますます楽しみですね。2018年6月1日日本公開となった『デッドプール2』。ぜひ映画館で「プールパーティー」しちゃいましょう!