2018年7月31日更新

ドラマ「ドロ刑」キャスト・あらすじ紹介【中島健人が初の刑事役に!】

ドロ刑

2018年10月に放送されるドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』でSexy Zoneの中島健人が主演。初の刑事役を演じることが明らかになりました。この記事では、詳しいあらすじやキャストを紹介していきます。

中島健人が刑事に!?10月ドラマ「ドロ刑」とは?

ドロ刑
ドロ刑

10月期に日本テレビ系列で放送されるドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』でSexy Zoneの中島健人が主役を演じることが明らかになりました。 「ドロ刑」は週刊ヤングジャンプで連載中の福田秀による同名漫画のドラマ化となり、主に窃盗事件などを扱う警視庁捜査三課の新米刑事・班目勉(まだらめ・つとむ)と大物窃盗犯の煙鴉(けむりがらす)がコンビを組み、窃盗事件を解決してゆくという内容となっています。

「ドロ刑」の各話あらすじネタバレはこちらの記事から

ドラマ「ドロ刑」のあらすじ

新米刑事の中島健人の相棒は、大泥棒の遠藤憲一!?

ドロ刑
©福田秀/集英社

中島が演じるのは、主人公の班目。相棒となる大泥棒・煙鴉を演じるのは、遠藤憲一、という異色のコンビが見どころとなりそうです。 ドラマでは、泥棒である煙鴉の持つ豊富な知識と経験によって刑事である班目が事件を解決していき、成長していくという一風変わったドラマが、毎回一話完結で展開されるそう。 フジテレビ系列で放送された「チーム・バチスタ第2弾『ナイチンゲールの沈黙』」以来9年ぶりに遠藤と共演する中島は、「『目の芝居がいいね』とお褒めの言葉をいただき感動した思い出があります」と回想。 一方の遠藤は中島について「まだ少年ながら難しい役を見事に演じていました」と9年前を振り返り、「今度は刑事と泥棒、しかもバディ。大人になった中島くんと再び共演できることが楽しみでなりません」と意気込みました。

その他豪華キャストが出演決定!

稲森いずみ/鯨岡千里役

警視庁捜査三課第13係の係長、鯨岡千里役を演じるのは、稲森いずみ。 稲森いずみは数々のドラマで活躍していますが、近年では2018年放送のドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』に出演しています。

石橋杏奈/小平美希役

警視庁捜査三課第13係の1人であり元音楽隊でもある小平美希を演じるのは、石橋杏奈。 最近では、映画『今夜、ロマンス劇場で』やドラマ『きみが心に棲みついた』に出演しています。

中村倫也/皇子山隆俊役

中村倫也は、捜査一課出身のエリート刑事である皇子山隆俊を演じます。 彼は、連続テレビ小説『半分、青い。』やドラマ『崖っぷちホテル』など、数々の作品で活躍する俳優。本作での謎多きエリートキャラっぷりに注目です。

板尾創路/左門陽作役

かつてはスリ専門だったベテラン刑事、左門陽作は、板尾創路が演じます。 板尾創路は、お笑いタレントであり俳優でもある人物。近年では医療系ドラマ『グッド・ドクター』に出演したり、11月に公開を控えた映画『かぞくいろ』に参加したりしています。

ドラマ「ドロ刑」の放送開始日はいつ?

気になる本作の放送開始日は、10月13日の夜10時からとなっています。 刑事×泥棒、そして中島健人×遠藤憲一という豪華タッグを見逃すな!秋の土曜夜10時は「ドロ刑」で決まりです。