©︎NHK提供

朝ドラ『まんぷく』第1話~第8話のあらすじネタバレ一覧【初週視聴率21.9%】

2018年10月11日更新

2018年後期の朝ドラ『まんぷく』のあらすじを、ネタバレを含めてご紹介!インスタントラーメンを開発した日清食品ホールディングス創業者・安藤百福夫妻をモデルに描かれる、心がほっこりするドラマです。

朝ドラ『まんぷく』第1話~第8話のストーリーをネタバレありで紹介!

ヒロインが恋に落ちる!第1週目は胸ホク必至

映画『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した実力派女優・安藤サクラがヒロインを務めることで話題の、2018年下半期朝ドラ『まんぷく』。 放送前から注目を集めていた本作ですが、放送が開始されると、心温まる登場人物たちのやりとりに「胸がホクホクする」とSNSを中心に話題になりました。 そんな「胸ホク」必至の朝ドラ『まんぷく』のストーリーを、各話ごとにネタバレを含めて振り返ります。

第1週『結婚はまだまだ先!』:第1話あらすじ【ネタバレ注意】

昭和13年。おてんばだけど厳格な母としっかり者の長女、周囲の反対を押し切って結婚したたくましい次女の下で、末っ子として生活しているのが、この物語のヒロイン・今井福子です。 父を早くに亡くした福子たちは、長女・咲の収入で生活をしていましたが、咲が結婚をすることになったため、福子が家計を支えなければならなくなりました。 そのため、春に女学校を卒業したばかりの福子は、大阪で一番大きなホテル・大阪東洋ホテルで電話交換手として働き始めます。 電話交換手として初めて電話を取った福子。その相手は、のちに福子の伴侶となり、世界中に愛される大発明をすることになる、立花萬平でした。 そんなことは知らない福子は、問題なく仕事をこなして帰路につきます。 それからしばらくして、今井家に咲が着る花嫁衣装が届きました。その美しさに心躍らせる三姉妹でしたが、鈴が突然腹痛を訴えて倒れてしまいます。

第1週『結婚はまだまだ先!』:第2話あらすじ【ネタバレ注意】

母の体調を心配する咲と福子でしたが、克子だけは違いました。「咲の結婚を反対し、一芝居打っているのではないか」と疑っていたのです。 そこまでする母をみて、咲は結婚を延期しようと考えるようになります。そして福子も母が心配で、仕事中もどこか上の空でした。 そんな時、福子は仕事で初めて失敗をしてしまいます。電話を頼まれた人と違う人にとりついでしまったのです。 急いで間違えてしまった外国の方に謝りに行く福子。しかし、その流暢な英語で謝る姿が、後に福子に幸運をもたらします。 福子は落ち込みながら家に帰りますが、そこには福子が以前ホテルで貰ってきたツナ缶を盗み食いしている母の姿が。

第1週『結婚はまだまだ先!』:第3話あらすじ【ネタバレ注意】

仮病がバレてしまった鈴は、三姉妹に「どういうことなのか」と詰め寄られます。言い逃ればかりをする鈴。 しかし、咲からの問いに、鈴はやっと本音を口にします。 「福子と2人で生活していくのは不安だ」と。 だから結婚を延期してほしいと頼む鈴に、咲は結婚の取りやめをも考えるようになります。 一方で、「幻灯機」の開発をしていた立花萬平は、確かな技術がある一方で、商品が売れないことに頭を抱えていました。 そんな彼の元に一人の男が現れ、萬平の技術を認め、萬平が作ったものを自分が売ると申し出ます。 加地谷圭介です。加地谷は、萬平と共同で会社を経営し、幻灯機を売ろうと持ちかけます。 その頃、福子はホテルで異動を通達されていました。なんと、前回の失敗で発揮された英語力が買われ、ホテルの花形業務・フロント係を命じられたのです。 これによりお給料も上がり、福子は鈴に「私がしっかり家計を支える」と宣言。鈴は咲の結婚を許すのでした。

第1週『結婚はまだまだ先!』:第4話あらすじ【ネタバレ注意】

晴れて咲の結婚が承認されて嬉しい福子は、結婚式で咲を喜ばせる出し物が出来ないかと考えます。 そこで、女学校時代の親友・敏子とハナを呼び、ラーメン屋台で相談することに。ラーメンをすすりながら敏子は、写真を映画のように映すことができる「幻灯機」のことを福子に教えます。 敏子に教えられた幻灯機を作っている「タチバナ工房」に足を運んだ福子は、幻灯機を熱心に作る萬平にお願いし、貸してもらう事が出来ました。共同経営者の加地谷は、借用料を貰うように忠告します。 そして迎えた結婚式。幻灯機のサプライズは大成功で、福子は萬平に謝礼を渡そうとします。 しかし萬平はそれを断りました。なぜなら、自分が作ったものがたくさんの人を喜ばせる姿が見られて、とても幸せだったからです。 2人はその後別れ、3年の月日が経ちました。

第1週『結婚はまだまだ先!』:第5話あらすじ【ネタバレ注意】

周囲の反対を押し切り結婚した克子は、4人の母である鈴や咲と相変わらず幸せに暮らしています。 福子もフロント係のベテランになっていました。宴会の接客も任されるようになり、今日は大阪商工会の宴会です。 その宴会には、3年前に会社を立ち上げ、成功した萬平と加地谷の姿、そして萬平の技術の高さをキッカケに、技術者を諦めて営業マンとして活躍する世良勝夫の姿もありました。 慣れない宴会に立ち尽くす萬平を、トラブルが襲います。なんと、客の1人が萬平の服に飲み物をこぼしてしまったのです。 萬平の服を更衣室で乾かしてくれたのは福子でした。お互いの事を覚えていた2人は再会を喜びます。 そして、萬平は福子に「結婚していますか?」と質問。「いいえ」と答えた福子に、萬平は笑顔をこぼします。 家に帰った福子は、萬平の質問にどんな意味があるのか気になっていました。そんな福子に鈴は、「縁談」を持ちかけるよう促します。「福子の結婚相手は私が見つける」と譲らない鈴。 そして、鈴から咲が風邪をひいたことを聞いた福子は……。

第1週『結婚はまだまだ先!』:第6話あらすじ【ネタバレ注意】

咲を心配し、福子はお見舞いへ。咲の夫・真一も会社を早退きして、咲の看病をしていました。 お見舞いの帰り、福子は偶然、萬平と出会います。萬平はお腹が空いていた福子をラーメンに誘い、2人は話をするうちに、福子が初めて電話を取った相手が萬平であったことが発覚します。 これを機に、何か縁を感じた2人は、日が暮れるまで話し込むのでした。 福子と別れた後も、福子の事が頭を離れない萬平。仕事をしていても、福子のことを考えてしまいます。 そして、12月を迎えた頃。萬平は満を持して、福子の働く大阪東洋ホテルへ向かいます。そして福子を見つけた萬平は、彼女への思いを伝え、交際を申し込み……。

第2週『・・・会いません、今は』:第7話あらすじ【ネタバレ注意】

福子に突然、交際を申し込んだ萬平ですが、自分の言葉にびっくりしてしまい、「今のは忘れてください!」と前言撤回してしまいます。 突然の告白に嫌われたのではないかと落ち込む萬平は、屋台で飲みながら肩を落とします。そんな萬平の横に、世良がやってきました。 萬平と一緒に仕事がしたいと熱心に話す世良。そして、萬平に気になる女性がいる事を知った世良は「押して、押して、押しまくれ!」とアドバイスします。 一方、今井家では、鈴が福子に縁談を持ちかけていました。萬平からの言葉を思い出す福子は、その縁談を受ける気になれませんでした。 それから数日後の朝、萬平は福子の働くホテルの前にいました。そんな事を知る由もない福子は、萬平の姿に驚きます。 そして、「やっぱりあれは本気です。僕と結婚を前提に付き合ってください」と、福子に改めて結婚を申し込み、福子は少し照れながら承諾をするのでした。

第2週『・・・会いません、今は』:第8話あらすじ【ネタバレ注意】

初めてのデートに出かけた福子と萬平は、お互いの家族のことを話します。 萬平は早くに両親を亡くし親戚の家で生活をしていたこと、18歳で修理屋で勤め始めた事をキッカケに技術者としての今があることなどを福子に話して聞かせます。 そして萬平は、デートの最後に福子を自分の会社「理創工作社」に連れて行き、現在開発している「根菜切断機」を紹介するのでした。 「人の役に立つ仕事がしたい」と語る萬平を、福子も嬉しそうに見つめます。 幸せなデートから帰ってきた福子。しかし、そんな彼女を鈴が厳しい顔で待ち受けていました。「福子の結婚相手は私が見つけます」と聞いて譲らないのです。 そして数日後、いつものようにホテルで働く福子の元に、以前咲に告白するも、低身長を理由に振られた歯医者の牧善之介が現れます。 彼から、咲が倒れ緊急入院した事を聞いた福子は、慌てて病院に駆けつけました。 そこで、真一から聞いた咲の病名は、結核でした。

朝ドラ『まんぷく』ヒロインの恋に強敵・母立ちはだかる

当時は完治が難しく、療養にも時間がかかった結核に、ヒロインの姉・咲がかかってしまいました。 この出来事もヒロインの恋に影響を与えそうですが、最も大きな壁となるのは強敵である母の存在でしょう。 福子と萬平がどのような展開を見せていくのか、第9話も見逃せません!