2019年6月17日更新

鈴木伸之出演連続ドラマ一覧!『今日から俺は!!』のサトサガコンビで話題!

鈴木伸之ファースト写真集

若手俳優の中で注目されている劇団EXILEの鈴木伸之。映画「HiGH&LOW」シリーズ出演などのEXILE関連の作品はもちろん、他にも気になる出演ドラマを紹介していきましょう。

この記事の目次 [閉じる]

HIROに見こまれた鈴木伸之の注目したい出演ドラマを紹介!

鈴木伸之は1992年生まれ、神奈川県出身の俳優です。幼いころから芸能界に入っいたわけではなく小学校1年から中学2年まで野球をしたり、高校卒業まで普通に学生生活を送っていました。 18歳になって「VOCAL BATTLE AUDITION 2(ボーカルオーディション)」に参加。2次審査で落ちたところHIROに声をかけられ、EXPG(ダンススクール)東京校に通い、「第3回劇団EXILEオーディション」で合格し、俳優としての活動をはじめました。 劇団EXILEの公演『ろくでなしBULUES』で初舞台を踏み、同じ作品でドラマデビュー、さらに翌年には映画『桐島、部活やめるってよ』で映画デビューを果たします。劇団EXILEの舞台や映画「HiGH&LOW」のシリーズに出演しつつ、ドラマのほうでも活動をつづけNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』や朝ドラ『半分、青い。』にも出演をしました。 ドラマ『今日から俺は!!』の演技が評判になるなど劇団EXILEの看板を背負う若手俳優として活躍をしています。

舞台初出演につづいてドラマデビューをした『ろくでなしBLUES』

2011年に日本テレビで深夜に放送されました。1980年代に「週刊少年ジャンプ」で連載していた森田まさのりの漫画が原作。コミックは42巻もあり、これまでアニメ化や映画化されてきたほど人気の高い作品です。 帝拳高校を中心にヤンキーたちの学園生活が描かれています。帝拳高校の生徒、前田太尊(青柳翔)たちが他校のヤンキーと縄張り争いをしたり揉めて喧嘩をする物語です。原作の漫画では連載していた当時の1980年代の流行やファッションなどが描かれていますが、ドラマでは設定や高校生の格好が今風になっています。 鈴木伸之が演じるのは帝拳高校に転校してきた渡久地丈一郎、通称ジョーです。転校してきた矢先に弟と一緒に太尊から番長の座を奪おうとします。 『ろくでなしBLUES』は舞台化をしており2010年に華組と風組が合同公演をしました。鈴木伸之は舞台にも出演していて、応援団の坂元を演じました。

名も無きバスケ部員を演じた『海賊戦隊ゴーカイジャー』

2011年に東映が制作をしてテレビ朝日系で放送されました。スーパー戦隊シリーズの第53作目の作品です。 地球に宇宙帝国ザンギャックの大艦隊が襲撃をしてきて、立ち向かったのが34のスーパー戦隊。34のスーパー戦隊はザンギャックを追い返すことができたものの、戦う力を失ってその力は宇宙に散らばってしまいます。 それから数年後、お宝を求めて海賊戦隊ゴーカイジャーと名乗る宇宙海賊が地球にやってきました。同時にザンギャックが地球に再襲来をして、それがお宝探しの邪魔にもなるということでゴーカイジャーは気に食わなく思います。そこで宇宙に散らばった34のスーパー戦隊の力を使ってザンギャックに戦いを挑むというストーリーです。 過去の作品に登場した「ゴレンジャー」などが34のスーパー戦隊に当たります。ゴーカイジャーはそんな昔の戦隊の姿や力を借りて戦うことになるという、過去の作品を懐かしめる設定になっています。 鈴木伸之が演じるのはゴーカイジャーの一員ではなく、第39話に登場するバスケ部員です。名前もない役でゲスト出演でした。

『GTO』では石井杏奈とのカップルの姿が話題に!

2012年に関西テレビとMMJが共同制作してフジテレビ系で放送されました。原作は藤沢とおるの漫画です。1998年にも反町隆史主演でドラマ化されており今作はリメイク版になります。 前のドラマと基本的な設定やストーリーは同じです。昔は史上最強の暴走族で「鬼爆」と呼ばれていた鬼塚英吉が教師となり、問題児とされる生徒に熱くぶつかったり学校のなっていない大人たちの目を覚まさせていくという学園ドラマです。 人気が高かったことから第2期シリーズ、スペシャル3作が放送され台湾と日本でドラマを共同制作もしました。主演は反町隆史からAKIRAにバトンタッチし、第1期の主題歌はEXILE TRIBE、第2期はE-girlsが担当しています。 鈴木伸之は第1期の10話に登場する草野忠明を演じました。教師を辞めた鬼塚に助けを求めるプロボクサー志望の少年です。彼女役を石井杏奈が演じて、お似合いのカップルだと話題になりました。

メインの不良メンバーの一員となった『シュガーレス』

2012年に日本テレビで放送されました。「週刊少年チャンピオン」で連載されていた細川雅巳の漫画が原作ですが、ドラマはオリジナルストーリーになっています。 喧嘩でのし上がり頂点を目指す不良がひしめく九島高校。主人公の椎葉岳(白濱亜嵐)もまた頂点を目指し喧嘩に明け暮れますが、元々弱いのでいつも負けてしまいます。負けても負けても立ち向かっていく椎葉と、そんな椎葉に惹かれる仲間が本当の強さを求めていくという物語です。 椎葉の仲間の一人で、黒のタンクトップがトレードマークの丸母タイジを鈴木伸之が演じました。椎葉をはじめとしたメインの男子高生4人をGENERATIONS、劇団EXILEの俳優が演じています。

『お天気お姉さん』の晴子を逃がす役割のAD役

2013年にテレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ枠で放送されました。『セカンドバージン』で有名な大石静が脚本を手がけたオリジナル作品です。同じタイトルの安達哲の漫画がありますが、原作ではありません。 安倍晴子(武井咲)は朝の情報番組のお天気お姉さんでありながら、笑うことなく淡々と天気予報を伝える変わった女性です。11歳で気象予報士試験に合格しており、天気予報を百発百中当てるという優秀なお天気キャスターでもあります。 事件に関わる気象の知識を求めて新人刑事の青木豪太(大倉忠義)が晴子を訪ねてきたのをきっかけに、2人がコンビを組み気象にまつわる事件を解決していく物語です。 鈴木伸之が演じたのは晴子が出演する朝の情報番組のフロアーAD、中島。マスコミに追われるなどの緊急事態になったときに、晴子に着ぐるみを着せて逃がす役割を担っています。

自信家のエースピッチャーを演じた『ルーズヴェルト・ゲーム』

2014年にTBS系の日曜劇場で放送されました。『半沢直樹』など多くの作品がドラマ化されている池井戸潤の小説が原作です。 野球を愛したアメリカ合衆国大統領フランクリン・ルーズベルトが手紙に書いた「一番おもしろいゲームスコアは8対7だ」という有名な言葉。そんな言葉を体現するように苦境に喘ぐ中小企業の弱体化した野球部が、野球部廃止の危機に晒されながら何とか過去の栄光を取り戻そうと奮闘する物語となっています。 ドラマでは主役の青島製作所社長、細川充を唐沢寿明が演じてます。唐沢が18年半ぶりにドラマの主演を務めたり、工藤公康の息子の工藤阿須加が出演したりして注目を集めました。 鈴木伸之はドラマのメインの青島製作所ではなく、対立することになるイツワ電器野球部のエースピッチャーを演じました。如月一磨といって、自信家で傲慢なところがありマウンドで薄ら笑いを浮かべるような中々嫌な奴です。

『水球ヤンキース』ではカス校水球部を潰そうとするワルの郷田を熱演!

2014年にフジテレビ系の土ドラで放送されました。ドラマ『電車男』や『チーム・バチスタ2』を手がけた徳永友一をはじめ、麻倉圭司、松田沙也の3人で脚本を書いたオリジナルの作品です。 稲葉尚弥(中島裕翔)は幼いころに助けてもらった不良に憧れ、同じような格好をして霞野工業高校ことカス校の帰国子女枠で入学します。水蘭高校の生徒に馬鹿にされたのをきっかけにカス校に水球部を立ち上げて、水蘭高校を見返すそうと稲葉や仲間が水球に熱中する物語です。 ドラマでは初めて水球を題材にしたといいます。中島裕翔をはじめ、山崎賢人、千葉雄大、吉沢亮など旬の若手俳優が顔を揃えてしかも水着姿を披露したことで注目されました。 稲葉を目の敵にしている、水蘭高校の水球部の郷田剛を鈴木伸之が演じています。カス校の水球部を潰すために暴力をふるったり悪質な嫌がらせをするなど、稲葉よりよほど不良っぽい役どころです。

松下村塾の塾生の一人として登場した大河ドラマ『花燃ゆ』

2015年にNHKで放送された第54作目の大河ドラマです。ドラマ『1リットルの涙』で知られる大島里美をはじめ、宮村優子、金子ありさ、小松江里子の4人で脚本を手がけたオリジナルの作品になっています。 吉田松陰が設立したことで有名な私塾、松下村塾にまつわる物語で主役は吉田松陰の妹、楫取美和(井上真央)です。兄の吉田松陰(伊勢谷友介)が起こすトラブルに巻きこまれながら兄を支え松下村塾の設立を手伝い、江戸から明治の激動の時代を生き抜いた美和の人生が描かれています。 鈴木伸之が演じたのは松下村塾の塾生の一人、寺島忠三郎です。長州藩士の武士であり尊皇攘夷派の志士でもあります。ドラマデビュー4年目にして時代劇に初挑戦し、そして大河ドラマの出演を果たしました。

AKIRAと再共演した『HEAT』で消防団の一員を演じる!

2015年に関西テレビが制作してフジテレビ系で放送されました。ドラマ『コウノドリ』で有名な坪田文をはじめ、 丑尾健太郎と大浦光太の3人が脚本を手がけたオリジナルの作品です。 主役はクローバー都市開発に勤める池上タツヤ(AKIRA)。再開発プロジェクトを進めていたもののライバルの濱田直紀(田中圭)に出し抜かれて、新たな候補地を探すことになります。 新たな候補を地幸多市に決めたとはいえ、多くの住民に反対されることに。そこで幸多市消防団、第11分団のリーダー安住咲良(栗山千明)と知り合ったのをきっかけに入団して、幸多市の様子や地権者について調べようとします。そうして探りをいれながらも仕事のためだけでなく、仲間や幸多市のために消防団として奮闘するタツヤの姿を描いたドラマです。 幸多市消防団、第11分団の一人、等々力秀一を鈴木伸之が演じています。普段は自動車修理工で働いている青年です。

映画6作品にドラマの2期にも出演した『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』

2015年に日本テレビ系で放送され翌年には2期が放送されました。2016年から公開されつづけている映画「HiGH&LOW」のシリーズ作品です。 ある街にムゲンという伝説のチームがいて圧倒的な勢力でもって一帯を支配していました。誰も楯突こうとしないムゲンに雨宮兄弟だけが立ち向かい戦うことになります。 決着はつかないままムゲンは解散し雨宮兄弟も姿を消して、統制する者のいなくなった街。その街を舞台にいくつかの頭角を現すチームが頂点に立とうとして、激しい抗争を繰り広げていく物語になっています。 抗争を繰り広げるチームの一つ、山王連合会のNO.2の朝比奈大和を鈴木伸之が演じました。実家の板金工場で働いており根は素直で正義感の強い熱い男です。 鈴木伸之は映画6作品にも出演をしました。2期にも登場する大和は「HiGH&LOW」シリーズのメインの登場人物になります。

『あなたのことはそれほど』では不倫する夫を演じて炎上?

2017年にTBS系の火曜ドラマ枠で放送されました。「FEEL YOUNG」で連載をしていた、いくえみ綾の漫画が原作です。 主役の渡辺美都(波瑠)は小学生のころ、占い師に「2番目に好きな人と結婚するとよい」と言われます。言われたときは怒った美都ですが、大人になって実際に結婚してから小学生のころに好きだった有島光軌と再会して夢中になります。 光軌とダブル不倫をして関係を深めるにつれ占い師の言葉が頭によぎる美都。美都は結婚関係をどうするのか、光軌のほうも家庭をどうするのかが気になる、かなりこじれた不倫のドラマになっています。 美都と不倫関係になる有島光軌を鈴木伸之が演じています。美都の旦那を演じた東出昌大の怪演が話題になったように、鈴木伸之のリアルな演技も「このクズ夫!」と炎上するほどに注目をされました。

好青年のようで一癖二癖ある隣人として登場した『今からあなたを脅迫します』

2017年に日本テレビ系の日曜ドラマ枠で放送されました。藤石波矢の小説「脅迫屋」シリーズが原作です。 ある日、金坂澪(武井咲)の家に動画が届き、それを見てみると「脅迫屋」と名乗る覆面男が恋人を人質に取って「身代金を払え」と言います。ですが、澪には恋人がいなくて動画に映っている恋人という人にしろ誰?状態。 それでも恋人ではない男を助けようとするお人よしの澪と、間違えて人を脅迫した脅迫屋の千川完二(ディーン・フジオカ)が脅迫がキーワードの詐欺や誘拐事件に巻きこまれていくドラマです。 鈴木伸之が演じたのは原作には出てこないオリジナルキャラクター、京田カオル。澪の家の隣に引っ越してきた青年で、千川のように訳ありの人物です。第1話から5話まで出演をしています。

『眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか~』では大人の恋に挑戦!

2017年に読売テレビが制作、日本テレビ系の木曜ドラマFで全2話が放送されました。石田衣良の小説であり島清恋愛文学賞受賞作の『眠れぬ真珠』が原作です。これまで吉田まゆみ作画で漫画化され、2015年には黒谷友香主演のインターネットドラマが配信されました。 銅版画家の内田咲世子(藤原紀香)は、画商で既婚者の三宅卓治(升毅)と不倫関係にあります。ですが、ある日若い映像作家の徳永素樹と出会い恋に落ちて関係を深めていきます。 不倫をつづけながら徳永との恋愛に夢中になる咲世子。実は三宅も別の若い女性と不倫をしているという、複雑に絡み合った男女の恋愛模様が描かれたドラマです。 咲世子が恋に落ちる17歳も年下の青年、徳永素樹を鈴木伸之が演じました。ホームページには藤原紀香と裸で抱きあっている写真があり、大人の恋をする役に挑戦した様子が窺えます。

大河ドラマに引き続き出演した朝ドラ『半分、青い。』

2018年の上半期にNHKで放送された第98作目の朝ドラです。脚本家として有名な北川悦吏子が手がけたオリジナルの作品となります。 岐阜県の山奥にある梟町の食堂で産まれた楡野鈴愛(永野芽郁)はすくすくとお転婆に育っていたものの、急に病気になって難聴になってしまいます。難聴になっても前向きな鈴愛が少女漫画に夢中になり、高校卒業後に上京して漫画家を目指す物語です。 鈴愛の行く末はもちろん、バブルの時代からその終わりにかけての模様が描かれているのも見どころです。また鈴愛の幼馴染の萩尾律(佐藤健)の恋模様にはらはらさせられた人が多いといいます。 鈴木伸之が演じたのは「青山セントラルリゾート開発」の若手社員、神崎トオル。見た目がかっこよくスマートなことから女性にモテますが、仕事へのやる気はあまりないというキャラです。

パン職人の姿がかっこいい『デイジー・ラック』

2018年にNHKのドラマ10枠で放送されました。「Kiss Carnival」「Kiss」で連載をしていた海野つなみの漫画が原作です。 主役はアラサーの女性、楓、薫、ミチル、えみ。えみの結婚式で久しぶりに4人が集まって話を咲かせる中、楓は会社が倒産して恋人にもフラれたという踏んだり蹴ったりな現状を打ち明けます。 どうせ会社を辞めたのだからと夢だったパン職人になろうと奮起する楓、エステの仕事に励むカオル、鞄職人であまり稼げていないミチル、新婚生活を送るミチル。アラサー女性4人それぞれの日常や今後の思わぬ展開が描かれたドラマです。 アラサーの女性4人を佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりが演じました。まさにアラサーの女優が演じたこともあり、同じアラサー女性の共感を呼ぶ作品となっています。 楓がパン職人を目指して働きだした「北村ベーカリー」の従業員、安芸開人を鈴木伸之が演じました。ヨーロッパ修行で身につけた高いスキルと腕を持ち、仕事へのこだわりが強いので楓をびしばしと指導をします。

『PRINCE OF LEGEND』では女子学生の争奪戦に参戦するヤンキー王子!

2018年に日本テレビで放送されました。映画「HiGH&LOW」シリーズをプロデュースしたTEAM HI-AXが新たに手がけた企画として制作されたドラマで、2019年には映画が公開されました。 舞台は聖ブリリアント学園。母を亡くし父の残した借金を背負っている不憫な女子学生、成瀬果音(白石聖)が朱雀奏(片寄涼太)と出会ったのをきっかけに学園の王子と言われる男子学生たちにアプローチをされるという物語です。 果音のシンデレラストーリーであり、学園の王子たちの一人の女子学生をめぐる争奪戦を描いたドラマでもあります。しかもチームに分かれての大がかりな争奪戦となります。 鈴木伸之はヤンキー王子と呼ばれる京極尊人です。腹違いの弟もヤンキー王子と呼ばれていてTeam京極兄弟で果音のハートを掴もうと奮闘をします。

『今日から俺は!!』ではサトサガロスになった人が続出!

2018年に日本テレビ系の日曜ドラマで放送されました。原作は1980年代に連載していた西森博之の漫画です。 当時から今に至るまで人気が高く、これまでアニメのOVAが作られたりVシネマシリーズや映画が制作されています。そして漫画が連載していたころから30年を経てドラマ化がされることになりました。 転校をしてきたのを機にツッパリデビューをした三橋貴志(賀来賢人)と伊藤真司(伊藤健太郎)。2人が組めば向かうところ敵なしで、その喧嘩の強さの評判は他校にも轟いています。 名が知れていることからトラブルに巻き込まれる三橋と伊藤の日々を描いた不良ドラマでありながら、ギャグや恋愛要素もあり笑って見ることができる作品になっています。漫画が連載していた1980年代のヤンキーファッションも見どころです。 笑いありのヤンキー作品にあって異色な存在、最強で最凶の不良の片桐智司を鈴木伸之が演じました。ガチの不良役で視聴者を怖がらせた一方で、開久高校の2トップの片割れ、相良猛(磯村勇斗)とのコンビぶりが人気となり、ドラマ終了後はサトサガロスになった人が多いといいます。

医者の白衣姿が眩しい『ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~』

2019年にフジテレビ系の月9で放送されました。「グランドジャンプ」で連載をしていた原作・横幕智裕、作画・モリタイシの漫画が原作となります。 X線撮影などをする診療放射線技師と、その画像診断をする放射線科医のコンビが活躍をする新しい形の医療ドラマです。天才と言われるほどの高い読影技術とセンスを持つ診療放射線技師、五十嵐唯織を窪田正孝。幼馴染ながら唯織を覚えていない、放射線科医の甘春杏を本田翼が演じています。 鈴木伸之が演じるのは、唯織と杏が働く天春総合病院の整形外科医、辻村駿太郎です。医者として将来を有望視されながらも唯織をライバル視して、杏に興味を持っています。

鈴木伸之ははじめはヤンキー役が目立っていたものの、だんだんと役の幅が広がってきています。これからもっと色んな役で色んな鈴木伸之の顔を見たいところですね。