2019年9月26日更新

吉野北人、「ハイロー」初出演のTHE RAMPAGEボーカルに迫る【ギャップがすごい】

HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」でボーカルを担当している吉野北人。最近では俳優としての活動も開始し、出演した映画『HiGH&LOW THE WORST』が2019年10月4日に公開されます。

目次

吉野北人(よしのほくと)、ステージと素のギャップがすごい!彼の出演ドラマ、映画を紹介

2014年のデビュー以来、人気を博してきた「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」。そのボーカルを務めるのが吉野北人(よしのほくと)です。いかつい見た目とは裏腹に、自他共に認めるシャイであるというギャップの持ち主でもあります。 この記事では、そんな吉野のプロフィールや出演作などを紹介していきます。

【プロフィール】高校時代は毎日一人でカラオケに通う

吉野北人は1997年3月6日に宮崎県にて誕生。2019年9月現在22歳です。格好良いパフォーマンスで魅せるステージと、普段のマイペースさとのギャップが彼の魅力と言えるでしょう。 「EXILEのTAKAHIROに似ている」と中学のクラスメイトに言われたことがきっかけでEXILEを知り、彼らを好きになっていったという吉野。高校生の時には歌手を目指し、毎日放課後にカラオケに通っていたそうです。そして2014年、彼にとって大きな転機が訪れるのです。

2014年:「THE RAMPAGE(ザ・ランペイジ)」のボーカルとしてデビュー

2014年4月、LDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 4」で見事3万人の中から「THE RAMPAGE」のボーカルとして選ばれ、2014年9月正式にデビューを果たしました。実は吉野は、独学で歌の実力を磨いており、「EXILE PROFESSIONAL GYM(通称:EXPG)」出身の応募者が多かったのにも関わらず、見事ボーカルの座を勝ち取ったのでした。 ちなみに、RAMPAGEには「暴れまわる」という意味が。ヒップホップの曲調が入った強めなイメージが特徴的なグループです。

2019年:映画『HiGH&LOW THE WORST』が公開

HiGH&LOW THE WORST
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会

吉野は今回、『HiGH&LOW THE WORST』にて「ハイロー」シリーズに初出演することとなります。その役名は高城司。鬼邪高校に通い、川村壱馬演じる楓士雄(ふじお)を支えるクールなキャラクターです。 司は作中で注目度の高い立ち位置ですが、吉野の演技経験はそれほど多くありません。そのため、演技レッスンに通い、5~6kgもの増量をする肉体改造をし、本作に挑んだそう。HIROからも期待の言葉をかけられたという吉野が演じる司が作中でどんな活躍をするのか、楽しみですね!

その他の出演ドラマ・出演映画

「PRINCE OF LEGEND」

PRINCE OF LEGEND
©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 © HI-AX All Rights Reserved.

14名の王子が「伝説の王子」を目指しバトルを繰り広げるという物語の「PRINCE OF LEGEND」。ドラマ版は2018年10月4日から12月6日まで日本テレビにて放送され、映画版は2019年3月21日に公開されました。 吉野は「ダンス王子レッド」という異名を持つ天堂光輝。クールな外見とは変わって、努力家で素朴な性格の持ち主です。本作には吉野の他に、片寄涼太や関口メンディー、町田啓太などが出演しています。

「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」

『HiGH&LOW THE WORST』
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

映画『HiGH&LOW THE WORST』の序章として2019年7月18日から9月5日に放送されたドラマ「HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O」。本作では司目線でストーリーが進む「鬼邪高校戦国時代」と、楓士雄の成長が描かれています。

あなたも吉野北人のギャップにハマるかも?

『HiGH&LOW THE WORST』
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

金髪や赤髪など、いかつい見た目の役柄が多い吉野。しかし、プライベートではマイペースなキャラクターであり、その魅力にハマる人が多くいるのだと思います。 今後も歌手として、そして役者として成長し続ける吉野を応援していきたいですね。