2019年9月26日更新

川村壱馬、引き出ししかない「ランペイジ」ボーカルを徹底解説

『HiGH&LOW THE WORST』川村壱馬
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

「THE RAMPAGE」ボーカルとして高い人気を誇る一方で、俳優としても成長を見せる川村壱馬(かずま)。さらに、いかつい見た目とは反対にインドア派で、激辛好き……。一体川村壱馬って何者なのか?引き出しだらけの彼について紹介します。

目次

川村壱馬って何者?大阪出身「THE RAMPAGE」メンバーの生態に迫る

『HiGH&LOW THE WORST』
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」でボーカルを務める川村壱馬。彼の高いパフォーマンスは、負けず嫌いでストイックに物事に取り組む性格からきているのかもしれません。 近年では歌手としてだけでなく、俳優としても活躍。2019年10月4日には自身が出演した映画『HiGH&LOW THE WORST』が公開されます。また、激辛好きとしてバラエティ番組にも出演しているので、彼の姿を見たことがある人も多くいるのではないでしょうか。 この記事では、「川村壱馬っていったい何者なの?」と思っているあなたに、基本的なプロフィールから出演ドラマ・映画など、川村について徹底紹介していきます。

基本的なプロフィール 吉野北人とはいつから仲良し?

『HiGH&LOW THE WORST』
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

川村は1997年1月7日大阪生まれ、2019年9月現在22歳。ボーカルとしてだけでなく、ラップ部分の作詞まで手がけることもあります。中学生の頃、EXILEのTAKAHIROに憧れ、歌手を目指し始めたそう。そこから音楽専門の高校に転校し、学校を訪れたEXPG(EXILE PROFESSIONAL GYM)に特待生としてスカウトされます。 その後、2014年4月に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 4」にて同じくメンバーとなる吉野北人と出会うこととなるのです。そうして二人はメンバーの中でも一番長い付き合いとなり、お互いに切磋琢磨しながら技術を磨き上げていきます。 さらに川村は「THE RAMPAGE」のメンバーの一人である長谷川慎と大の仲良し。ファンからは「かずまこ」の愛称で親しまれています。

2014年:「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」としてデビュー

川村は、前述した「VOCAL BATTLE AUDITION 4」で「THE RAMPAGE」のボーカル候補に合格。そして2014年9月正式にデビューを果たします。 彼はこのオーディション時の心境について、「俺が受からなかったら誰が受かる」という予知めいた直感があったそう。特待生として技術を磨き続けた川村だからこそ、この直感も説得力がありますよね。

2019年:映画『HiGH&LOW THE WORST』が公開

公開日:2019年10月4日

HiGH&LOW THE WORST
(c)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (c)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

歌手としてだけでなく、俳優業も力を入れ始めているところ。2019年10月4日には、『HiGH&LOW THE WORST』が公開されます。本作は「ハイロー」シリーズと、髙橋ヒロシの人気コミック『クローズ』と『WORST』の世界観がミックスされた作品。 川村の役所は、鬼邪高校に転入してきた一匹狼・花岡楓士雄(はなおか ふじお)。誰とでも仲良くなれる天真爛漫さと、周囲を惹きつける魅力の持ち主です。作中でも重要な役所とだけあって、期待が高まります。

川村壱馬 3つの引き出し

ここからは、クールな見た目から想像できるような、できないような?川村の3つの引き出しを紹介します。

1.空手歴11年

小学校1年の頃から11年間、空手をやっていたという川村。そのおかげもあって『HiGH&LOW THE WORST』では過酷なアクションを自ら行うことに成功しています。例えば、人間はしごの上を駆け上がっていくシーン。 次々と人の肩の上を走るには、しっかりとした体幹や脚力、バランス力などが備わっていないととても出来ないことでしょう。空手で鍛えた肉体は今後の演技活動にも大きな影響を与えそうです。

2.意外にもインドア派

空手を長い間やっていたのにも関わらず、意外にもインドアだそう。他のメンバーに比べて筋トレもそこまでしている訳ではなく、本を読むことが好きなのだと言います。そのジャンルはミステリー、恋愛、純文学……と多岐にわたります。 また、ゲームや漫画も大好きだそう。これだけのインプット量があれば、どんな役でも想像力を働かせて柔軟に演じることができるのではないでしょうか。

3.自他共に認める激辛好き

川村には、また意外な引き出しが。それは「激辛好き」であるということ。このことは、2019年3月25日放送のバラエティ番組『有吉ゼミ』(日本テレビ)の激辛料理に挑戦するコーナーにて発覚しました。共に出演した関口メンディーらが激辛ラーメンに苦戦する中、川村は顔色一つ変えず完食。 その後2019年9月16日に放送された同番組でも、川村は激辛しゃぶしゃぶを完食。MCの有吉弘行にも「怪物」と言われるほど、超人的な出来事でした。「激辛ブーム」がきている近年、川村は新たな激辛王としてお茶の間に旋風を起こすかもしれません。

出演ドラマ、映画一覧

「PRINCE OF LEGEND」

PRINCE OF LEGEND
©「PRINCE OF LEGEND」製作委員会 © HI-AX All Rights Reserved.

14人の王子が登場し、戦いながら「伝説の王子」を目指していく「PRINCE OF LEGEND」。川村の俳優デビュー作でもあります。ドラマ版と映画版が制作されており、前者は2018年10月4日から12月6日の間放送され、後者は2019年3月21日公開されました。 川村の役所は京極竜(きょうごく りゅう)、通称「ヤンキー王子」というはっちゃけたキャラクター。鈴木伸之演じる京極尊人の弟役だったため、プライベートでも親交を深めようと行動したそう。

ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』

ドラマ『HiGH&LOW THE WORST EPISODE.O』ハイアンドロー
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

本作は『HiGH&LOW THE WORST』の前日譚を描いたドラマで、2019年7月18日から9月5日に日本テレビにて放送されました。 主に川村演じる楓士雄の成長が描かれており、吉野北人演じる司との友情や、アクションシーンなどが見所です。川村は演技経験は少ないものの主人公に選ばれたということで、その期待値の高さが伺えます。

川村壱馬の今後の活躍から目が離せない

『HiGH&LOW THE WORST』川村壱馬
(C)2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会

自身でも「引き出しがあります」とインタビューで答えるほど、可能性の塊である川村。演技を始めたことで、歌への向き合い方も変わり、良い相乗効果が出ているそう。これからどんな姿で私たちを魅了してくれるのか、楽しみですね!