2020年1月15日更新

可愛い“けもみみ”キャラランキングTOP10!【なぜか萌えてしまう】

けものフレンズ

かわいい女の子にもふもふの獣耳の組み合わせが癖になるけもみみキャラクター。いろいろな作品に登場するけもみみキャラから10人を厳選してランキングにしました。作品での立ち位置や、そのキャラクターの魅力とあわせて紹介します。

目次

もふもふしたい!けもみみキャラの魅力とは?独自のランキング形式で紹介

キャラクターに魅力をプラスしてくれるさまざまな属性。そのなかでも今回はけもみみに注目して、キャラランキングを紹介します。 けもみみと一言でいっても、キャラクターよって動物の種類もさまざま。オーソドックスな猫耳からうさ耳、異世界ものでは実在しない動物の耳がついているキャラクターもいます。 思わず触りたくなるふわふわしていそうな耳とかわいい女の子。これらを一度に楽しめるのがけもみみキャラクターの魅力です。 今回のランキングは、思わずさ触ってしまいたくなるもふもふ度、作品のネームバリュー、キャラ単体の性格や可愛さなどを基準に独断と偏見で作成しました!少しでも気になるキャラがいたら、アニメ作品も要チェックです!

10位 フェリックス・アーガイル『Re:ゼロから始める異世界生活』

王候補のひとり・クルシュの騎士が、フェリックス・アーガイルです。クルシュはじめ、周りからは「フェリス」と呼ばれています。フェリスは水の加護を受けており、水を操る魔法が得意。水を思わせる水色の服を着ていることが多く、露出度も高めですが、れっきとした男性です。 アニメでは堀江由衣が声をあてており、語尾の「にゃん」の可愛さは女の子に負けない破壊力があります。さらに、可愛いだけでなくあざとく抜け目がない部分も。 あざと可愛いけもみみ男の娘という、他の作品ではなかなか出会えない設定が山盛りのキャラクターです。

9位 キュアホイップ(宇佐美いちか)『キラキラ☆プリキュアアラモード』

『キラキラ☆プリキュアアラモード』では、スイーツとアニマルがモチーフになっています。主人公の宇佐美いちか以外も、変身するとみんなアニマルモチーフの姿になるのが本作の特徴。 宇佐美いちかはうさ耳と尻尾がついたキュアホイップに変身します。本作では、モチーフとなった動物の特徴が、キャラクターにも反映されており、キュアホイップの場合はうさぎの聴力と脚力がパワーアップ。 彼女のもうひとつのモチーフであるショートケーキとの組み合わせによって、王道のかわいさがつめこまれたキャラクターに仕上がっています。本作では他にもリスやライオン・猫・犬などをモチーフにしたけもみみプリキュアが登場しました。

8位 アタランテ『Fate/Apocrypha』

「Fate」シリーズのひとつ『Fate/Apocrypha』に登場するアーチャーのサーヴァントがアタランテです。けもみみと緑色にも見える髪の毛が特徴的なキャラクター。 その正体はギリシャ神話に登場する純潔の狩人アタランテで、生まれてすぐに山中に捨てられたため、彼女自身もどこか野性的な一面を持っています。 基本的には弱肉強食の考えで行動しますが、なによりも大事なのは子供が愛される世界であること。聖杯大戦でも、そんな世界が実現することを願って戦います。生えている耳はライオンのもの。かっこいいけもみみキャラクターといえます。

7位 リリルカ・アーデ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

リリルカ・アーデは、登場時はソーマ・ファミリアに所属している小人族の女の子です。通称「リリ」。彼女自身は戦闘力が高くないため、ダンジョン攻略時はサポーターとして立ち回っています。 過酷な生い立ちにより、他人を信じられない性格でしたが、主人公のベル・クラネルに出会ってから変わっていきました。 種族の特性上、小柄で身長は110cm。ですが、性格はしっかりしており、ダンジョンではブレーンとして、またファミリアでは会計を担当しています。ベルに好意を寄せており、ベルの気持ちが他の人に向いていても彼を思い続ける健気さがかわいいキャラクターです。

6位 紺『うらら迷路帖』

紺は迷路町に住む見習いうららのひとり。名門茶屋・巽屋の娘で、一緒に学ぶ仲間たちのなかではリーダー的存在のしっかりした女の子です。 一見するとけもみみに見えるものは、実はリボン。紺という名前や、コックリさんがきっかけで狐の霊を降ろしてしまうなど、どこか狐に縁のあるキャラクターです。 彼女はメインキャラクターのなかで1番発育がよく、なぜかコスプレ姿を担当することが多い立ち位置。日頃な真面目な性格と、恥ずかしながら様々な衣服を着こなす姿のギャップがかわいいけもみみ風キャラクターといえます。

5位 エルルゥ『うたわれるもの』

『うたわれるもの』に登場するハクオロ以外のキャラクターは亜人間と呼ばれる、獣の耳や尻尾が生えた存在です。ヒロインのエルルゥもまた、耳や尻尾が生えています。 本作では、人間の耳の位置からけもみみが生えているのが特徴的。顔の横からけもみみが生えており、垂れ耳風のけもみみキャラクターを楽しめます。 エルルゥはハクオロへの献身的な愛を貫く人物です。嫉妬深かったり、自身の体型へのコンプレックスを持っていたりしますが、ハクオロの家族として生きる凛とした姿が印象的。また彼女の妹のアルルゥは、より野性的で天真爛漫なけもみみキャラクターです。

4位 ホロ『狼と香辛料』

『狼と香辛料』の主人公のひとりが狼の化身であるホロです。彼女は少女の姿になって人間界に紛れることもできますが、その正体は何百年も生きてきた豊穣をもたらす不思議な力を持った巨大な狼。ロレンスと旅をする際には、15歳ほどの少女の姿になっています。 本作にはけもみみキャラクターが登場しますが、経済活動に関して巻き起こる騒動とその解決がストーリーのメイン。行商人のロレンスとホロとの、知的な会話が楽しめる作品です。 ホロは見た目は少女ですが、その中身は何百年も世界を見てきた狼。見た目と発言のギャップがくせになるキャラクターです。

3位 サーバル『けものフレンズ』

どこを観てもけもみみキャラだらけの『けものフレンズ』。そのなかから今回はメインキャラクターのサーバルを紹介します。 彼女は“さばんなちほー”のトラブルメーカーで、パワフルかつポジティブ。「すごーい!」「たのしー!」といった「けもフレ」語録も、彼女の口癖から誕生しました。 大ヒットしたアニメ主題歌「ようこそジャパリパークへ」のパフォーマンスでは、キャラクターを担当した声優陣がどうぶつビスケッツ×PPPとしてけもみみ姿を披露。アニメでも実写でもけもみみを楽しめる作品となりました。

2位 いづな『ノーゲーム・ノーライフ』

初瀬いづなは獣人種(ワービースト)の幼女です。『 』(空白)と互角の戦いができるほどの凄腕の天才的ゲーマー。一方で、ゲーム以外の生活力が低い点は主人公の白ととてもよく似ています。 砂漠の狐フェネックのような大きな耳と尻尾を持っていて、着物のような服装が特徴的。幼いながらも祖父のあとを継いで国のために他国とのゲームをおこなってきたため、年齢の割に大人びています。 空白とのゲームを経て、次第にゲームの楽しさを思い出していく姿にキュンとくるけもみみキャラ。本作には他にも多種多様な種族が登場します。

1位 羽川翼『化物語』

羽川翼は「〈物語〉シリーズ」に登場するヒロインのひとり。彼女は過度なストレスが原因で怪異・障り猫に憑依され、憑依時はブラック羽川というもうひとつの姿になります。 ブラック羽川のときには黒髪が白髪になり、猫耳も生えた姿に。語尾も「にゃ」をつけた喋り方となり、もとの優等生・羽川翼の人格は完全に乗っ取られた状態となります。 彼女自身が持つ圧倒的な知識によって、知略を巡らせた戦い方で主人公・阿良々木暦を翻弄した怪異のひとり。強く美しく妖しい姿が印象に残るけもみみキャラとして、今回のランキングでは1位となりました。

個性豊かなけもみみキャラを愛でよう

幼女から妖艶なキャラまで、さまざまなけもみみっ子を紹介しました。作品のテイストも日常系やバトルものなどさまざまなので、好きな作風から楽しんでみるのもおすすめです。 ファンタジーとして夢のつまった存在のけもみみキャラ。アニメという非日常を楽しむ際、けもみみキャラに注目して視聴してみるとまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。