2020年6月14日更新

実写映画『図書館戦争』(1・2作)のフル動画を無料視聴する方法

図書館戦争

人気小説を基もとに、本を読む自由を守る自衛組織に所属する隊員たちの奮闘を描いた実写映画「図書館戦争」シリーズ。岡田准一×榮倉奈々のW主演で話題となった本シリーズのあらすじやキャスト、無料で視聴できる動画配信サービスを紹介します。

目次

実写映画「図書館戦争」シリーズのフル動画を無料視聴できる配信サービスを紹介【デイリーモーションやpandoraより確実に】

「旅猫リポート」などで知られる小説家・有川浩の小説をベースに、岡田准一と榮倉奈々の共演で読書の自由を守る自衛組織の活躍を描いた、実写映画「図書館戦争」シリーズ。 国家によるメディア検閲が進んだ架空の社会を舞台に、「図書隊」と呼ばれる隊員たちが戦いに身を投じ、その本格的な戦闘シーンや、登場人物たちの恋模様も交えたストーリーが多くの人の心を掴みました。 デイリーモーションやpandoraで視聴できる本作は違法動画です。公式の動画を視聴しましょう! 本記事では本シリーズのあらすじや見どころ、無料で視聴できる安全な動画配信サービスを紹介します。

実写映画「図書館戦争」シリーズのフル動画を配信中のサービス一覧【無料あり】

TSUTAYA
TV/
DISCAS
U-NEXT dTV Hulu ビデオ
マーケット
amazon
プライム
ビデオ
FOD
プレミアム
933〜円/月
30日間無料
1990円/月
31日間無料
500円/月
31日間無料
933円/月
14日間無料
980円/月
入会初月無料
455円/月
30日間無料
888円/月
1ヶ月無料
おすすめ度
今すぐ観る
- - - - - -
第1期
(2013)
定額
見放題
- - - - - -
第2期
(2015)
定額
見放題
- - - - - -

実写映画「図書館戦争」は、2013年に公開された『図書館戦争』と、2015年に公開された『図書館戦争-THE LAST MISSION-』の2作品あります。 そして本シリーズを視聴できるのは、TSUTAYA DISCASのみです。 次項で詳しくTSUTAYA DISCASについて説明します。

TSUTAYA DISCASで映画のフル動画を無料視聴する

TSUTAYA DISCASでは実写映画「図書館戦争」が1期・2期ともに視聴できます。 初回30日間の無料体験に登録すると、2作品とも無料で鑑賞が可能です。 しかしTSUTAYA DISCASはストリーミング再生ができるサービスではなく、DVDの宅配レンタルサービスなので注意してくださいね。

映画「図書館戦争」シリーズのあらすじ

映画『図書館戦争』のあらすじ(2013)

日本では、世間に広がる様々なメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行され、30年が経過しました。そのため、倫理道徳を保つために不具合な表現を取り締まる検閲が、国家的に正当化されることに。 笠原郁(榮倉奈々)は、そんな厳しい時代でも読書の自由を守るため誕生した、図書館の自衛組織「図書隊」に入隊することを決意します。彼女には、高校時代に謎の図書隊員の王子様に助けられた過去があり、彼に憧れての入隊しました。 しかし郁は、班長で鬼教官の堂上篤(岡田准一)にことあるごとに厳しく指導される毎日。そんな彼に激しく反発しますが、堂上の巧みな教育のおかげで、めざましい成長を遂げていきます。 厳しい訓練に耐え抜いた郁は、とうとう女性初の図書特殊部隊に配属されるのですが……。

映画『図書館戦争-THE LAST MISSION-』のあらすじ(2015)

時代は進み、世の中は国家による思想検閲やメディア規制がさらに厳しくなっていました。笠原郁は「本を読む自由」を守る図書隊に所属し、高校時代自分を助けてくれた王子様の影を追い、図書特殊部隊で訓練を重ね日々を送っています。 鬼教官である堂上篤の罵倒や訓練に耐え、同じ班に所属する上官の小牧(田中圭)や同期の手塚(福士蒼汰)と共に厳しい訓練と図書館業務を送っていました。 しかしある日、堂上らタスクフォースに自由の象徴である「図書館法規要覧」の一般展示がされるイベントの警備が任されました。 単純な任務に思えたこの業務。しかし実は図書隊を解散させる目的で、歪んだ正義を掲げる手塚の兄・慧(松坂桃李)が仕組んだ罠だったのです。

映画に登場するメインキャスト

堂上篤/岡田准一

堂上篤は、防衛部・図書特殊部隊所属に所属する二等図書正です。郁や小牧が所属するチームの班長を務め、郁の教育係も担っています。身長が低いため「怒れるチビ」と呼ばれることも。強い責任感のため、郁に強くあたることもありますが、実は彼女を大切に思ってる故の行動です。 そんな堂上を演じたのは岡田准一です。1995年にジャニーズ事務所に入所後、同年にアイドルグループ「V6」のメンバーとなり活動を開始します。その後、2003年にドラマ『木更津キャッツアイ』で主演を務め、同年映画化にもなり大ヒットを記録しました。 それからは、俳優業を中心に映画で多く主演を務め、2015年の映画『永遠の0』で第38回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞するなどし、日本を牽引する俳優としてその地位を確かなものにしています。プライベートでは2018年、女優の宮崎あおいと結婚、第一子をもうけています。

笠原郁/榮倉奈々

笠原郁は、堂上と同じ班に所属し彼の直属の部下である一等図書士です。幼い頃から本が大好きで、高校3年生の時、良化機関員の検閲から自分を助けてくれた図書隊員に憧れてその道を志すことを決意。高身長と鍛え上がられた肉体が売りですが、本人はコンプレックスに感じています。 そんな郁を演じたのは、女優の榮倉奈々です。中学生の時スカウトをきっかけに芸能界入り。その後ファッション誌Seventeenの専属モデルを務めた後、2006年にドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』でドラマ初主演を果たします。 2014年に放送されたドラマ『Nのために』で共演した俳優・賀来賢人と、2016年に結婚しました。

小牧幹久/田中圭

小牧幹久は、堂上班の副班長を務める二等図書正です。堂上とは図書大学校時代からの同期で、ライバルでもあります。郁の良き理解者で困った時はアドバイスをするなど頼れる面も。温和な人柄で笑い上戸なところがあり、場を和ませる癒しキャラです。 そんな小牧を演じたのは、俳優の田中圭です。中学3年生の時に母の勧めで受けたオーディションをきっかけにスカウトされ、芸能界デビューを果たします。その後2003年のドラマ『WATER BOYS』で主人公の親友・安田孝役の演技が光り、注目を集めることに。 脇役が多かったものの、2018年に放送された『おっさんずラブ』で主演を務め、ドラマも大ヒットとなり知名度をさらに広げることになりました。

岡田准一主演!実写映画『図書館戦争』の見どころ

シリーズを通した登場人物たちの成長に注目!

「図書館戦争」の魅力は、シリーズを通しての登場人物たちの成長が楽しめる点ではないでしょうか。 特に郁の変化は顕著で、めきめきと成長します。憧れから入った図書隊の世界でしたが、女性初の図書特殊部隊隊員にまで登り詰め、公私ともに大きな成長を果たしました。 もちろん、郁だけではなく教官だった堂上や上官の小牧、さらに彼女と同期の手塚も2作目では先輩らしさや、図書隊員としての責任や覚悟を感じることが出来ます。 彼らのそんな姿から、ともに時間を共有する仲間の大切さに気がつくことができますよ。

民主主義社会の「自由」と「ルール」で揺れる!

本作では、民主主義国家であるが故の「自由」と「ルール」で揺れ動く世界や、その間に立たされる図書隊員たちの苦悩や葛藤も見どころです。 本を読むことで得られる自由は国民にとって、とても大切で尊いことです。しかし、この世界ではその「自由」を規制し、「ルール」で縛り付け、過剰なまでに国家が統制していく姿を描き出しています。 そんな様子を目の当たりにした時、私たちは知る権利があり知識や情報を自由に得られるのは、実はとても素晴らしいことでだと気付かされます。

この作品も無料で観られる!おすすめ関連動画

個性豊かな面々が、スケールアップしてスクリーンに登場!映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』

岡田准一の違った魅力を堪能したい人には、映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』がおすすめ。本作は、宮藤官九郎が脚本を手がけた大人気同名ドラマを映画化した作品です。余命半年と宣告されたぶっさんと、仲間たち「木更津キャッツアイ」の面々が、さらなるドラマを展開します。 本作の主人公・ぶっさんを岡田准一がコミカルに演じ、彼の仲間には、櫻井翔、岡田義徳、塚本高史、佐藤隆太など、豪華な俳優陣がドラマから続投!さらに宮藤官九郎ファミリーも続々登場し、彼らの新たな事件と恋模様が描かれています。

泣けると話題の感動作!映画『君の膵臓をたべたい』

「図書館戦争」シリーズのように、図書館が印象的な場所として描かれる作品が気になる人は、映画『君の膵臓をたべたい』がおすすめです。本作は、少女が秘密にする病気を偶然知ってしまった青年と、その少女との交流や恋模様が切なく描かれています。 余命わずかでありながら毎日を健気に生きる桜良を演じた浜辺美波や、その彼女と距離を縮め不器用ながら向き合っていく「僕」を演じた北村匠海の、両者の演技がとても瑞々しく純粋で、心を熱くします。 命の尊さや向き合うことの大切を、本作から強く感じることができますよ。

武力だけが戦いじゃない!頭脳で国を救った男。映画『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』

特殊なスタイルで戦争に携わる作品が気になる人には、映画『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』はいかがでしょうか?本作は「人工知能の父」と後に呼ばれた天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いたヒューマンドラマです。 第二次世界大戦時、ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かし頭脳で敵と戦ったチューリングは、劣勢だったイギリスの勝利に貢献することに。武力で兵士たちが戦う中、ひとりで数字と戦い自国のために奮闘し、貢献しました。

映画「図書館戦争」シリーズのフル動画はTSUTAYA DISCASで無料視聴しよう

映画「図書館戦争」シリーズのあらすじや見どころ、無料で視聴できる動画配信サービスについて紹介しました。岡田准一の鬼教官ぶりや「図書隊」としての戦闘シーンなど、見どころが満載ですね。 本記事で紹介した動画配信サービスを活用し、ぜひ作品をじっくり味わってみてください。