2020年8月5日更新

ドラマ「竜の道」各話あらすじネタバレ&視聴率【第1話から最終回まで毎週更新】

「竜の道」サムネ

人気俳優・玉木宏と高橋一生が初共演を果たすドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』が、いよいよ2020年7月28から放送開始となりました。この記事では、本作のネタバレあらすじを毎週更新していきます!また、注目が集まるキャストや見どころを紹介しましょう。

目次

【毎週更新】玉木宏&高橋一生初共演!ドラマ「竜の道」全話あらすじをネタバレありで紹介

カンテレ・フジテレビ系列の2020年ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』。本作は玉木宏&高橋一生の初共演でも話題になっています。 本来であれば4月14日に初回を迎える予定でしたが、新型コロナウイルス拡大防止に伴って撮影が中止したため、放送延期に。その後7月28日から放送が開始されました! 人気俳優2人が双子を演じる本作について、各話のあらすじをネタバレありで毎週更新していきます。また、あらすじからキャスト、見どころを紹介。 ※この記事にはドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』のネタバレが含まれます。番組を未視聴の方、内容を知りたくない方はご注意ください!

「竜の道」のあらすじは?原作は未完のまま終了

ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の原作は、2011年に刊行された白川透による小説『竜の道』(上・下巻)と2015年に刊行された続編『竜の道 飛翔篇』です。しかし、作者の白川は2015年に急逝したため、原作は未完のまま終了となりました。 生まれてまもなく実の親に捨てられた、竜一と竜二の双子の兄弟。小さな運送会社を営む吉江夫妻に引き取られ、夫妻の間に生まれた妹の美佐と5人家族として幸せに暮らしていました。しかし、養父母は会社を乗っ取られたうえに多額の借金を抱え、自殺してしまいます。 彼らを自殺に追い込んだ大手運送会社の社長に復讐すべく、竜一は顔と名前を捨て裏社会へ。竜二は官僚として運送会社を監督する国土交通省へ入省。正反対の立場からともに復讐を遂げようとする彼らでしたが、血の繋がらない妹・美佐へのそれぞれの想いから、2人の足並みは徐々に乱れていきます。

第1話:両親を奪われた双子が表と裏から復讐!

視聴率:9.1%

竜二(高橋一生)に拳銃を向けた竜一(玉木宏)は、昔を思い出しながら銃を撃つ……。 竜一は裏社会に潜り込みつつ出版社で働き、竜二は国交省のエリートとして働いていました。二人は双子でキリシマ急便の社長、霧島(遠藤憲一)への復習を計画。二人の両親は霧島に騙されて心中し、残されたのは彼らと妹の美佐(松元穂香)だけでした。 その後、竜一は社長の運転手に。竜一はたばこの不始末で亡くなったと思われていましたが実は戸籍を変え、斉藤一成という名前で生きています。それを知るのは竜二だけで美佐すら竜一は亡くなったと思っていました。

過労死した従業員が出たキリシマ急便を追い込もうと竜二は表から、竜一は裏から追い込むものの霧島に裏で手を回され、ヤクザ組織の会長・曽根村(西郷輝彦)に竜一は追われてしまいます。霧島への恨みを全て曽根村に話した竜一は協力してほしいと頼むと、金を払うよう言われます。 社長の家に戻った竜一は戻りが遅いと暴力を振るわれるものの、途中で社長は心臓発作を起こします。鞄に薬があるのを知っていた竜一ですがわざと渡さず社長は亡くなります。社長は会社の金庫に10億隠しており、金を奪った竜一は和田猛と名前を変えてITコンサル会社を立ち上げました。8年ブラジルで過ごし竜一は日本に戻ります。 キリシマ急便の得意先であるトッキービーンズに狙いを定めた竜一は、商品の豆腐に虫が混入していたとSNSで拡散。それは竜一の部下の凛子(奈緒)が拡散したものでトッキービーンズは評判がガタ落ちします。 竜一が曽根村に会いに行くと霧島を見かけます。竜一は大金を曽根村に払って戸籍を手に入れ、ほとぼりが冷めるまでブラジルで過ごしていました。しかし曽根村は金をどう手に入れたのか竜一を怪しんでいました。一方霧島の息子・晃(細田善彦)と仲良くする竜二は、キリシマ急便の内情をいろいろ聞き出していました。

第2話:霧島に近づく次の復讐!砂川は味方になるのか

視聴率:6.9%

トッキービーンズは虫混入で下がってしまった信用を取り戻すため。UDコーポレーションに火消しを依頼します。砂川(今野浩喜)が消費者に謝罪する動画を拡散し見事火消しに成功。しかし竜一(玉木宏)と竜二(高橋一生)が復讐について話している内容を砂川に聞かれてしまい、二人は焦ります。 キリシマ急便のパーティーに参加した竜一は、晃(細田善彦)にコンサル契約のため近づきます。竜二(高橋一生)はパーティーで霧島(遠藤憲一)の娘・まゆみ(松本まりか)に近づいていました。晃を通して霧島に近づいた竜一だが最初からキリシマ急便が目的ではないかと見抜かれてしまいます。

そこに行方をくらましていた砂川が現れ、霧島にUDコーポレーションは優秀な経営コンサルだと伝えたのです。 トイレで砂川に詰め寄る竜一と竜二。砂川は竜一の男気に惚れUDに入りたいと言い出します。信じきれない竜一は砂川にGPSと盗聴器を設置。後日竜一は竜二と待ち合わせする美佐(松本穂香)に偶然会い、他人をふりをしたものの懐かしさで目を離せずにいました。 霧島に会おうと動き出した砂川を捕えた竜一はナイフを突きつけます。砂川は竜一のために情報を得ようと霧島に近づいたと弁明します。その頃竜二はキリシマ急便が新サービスの開始にトラックを増やすため国交省に便宜を図っていたと疑い調べ始めます。キリシマ急便は人員を水増ししており、それを晃に伝える竜一。晃は霧島を説得しなんとか新サービス開始を遅らせることに成功します。 霧島はまゆみの見合い相手として三栗谷(尾上寛之)を跡取りとして準備。晃が後継者から外されることを察知していた竜一は、竜二とまゆみを近づかせるという次の作戦に出ていました。

人気俳優が共演!注目のキャスト陣

玉木宏/矢端竜一(やばた・りゅういち)

養父母を自殺に追い込んだ運送会社社長に復讐するため、顔と名前を変え裏社会に足を踏み入れる竜一を演じるのは、玉木宏。映画、ドラマ、CMと多岐にわたって活躍している人気俳優です。 本作で彼が演じる竜一は本来の自分を捨て、時代によって「斉藤一成」や「和田猛」と、名前を変えながら裏社会でのし上がっていく人物。 玉木は視聴者へのメッセージとして「ある意味、誇張されたドラマの世界ではありますが、根底にある気持ちはきっと共感していただけると思うので、僕たち兄弟を応援するような気持ちで見届けていただけたらと思います。」と語っています。

高橋一生/矢端竜二(やばた・りゅうじ)

映画『シン・ゴジラ』(2016年)やドラマ『カルテット』(2017年)、『凪のお暇』(2019年)など、近年映像作品でも目覚ましい活躍を見せている高橋一生が、竜一の双子の弟・竜二を演じます。 竜一とは正反対に表の道を進みながら復讐を画策する竜二について、高橋は「まだ越えてはいけない一線がある人物」と分析。また、本作について復讐の果てになにがあるのか見当がつかないとし、「愛憎だけではなく、とてつもない代償を払うのか?そういった結末を見てくださった方がそれぞれ感じていただくことがメッセージになると思います。」とコメントしています。

「竜の道」の見どころ

登場人物たちの思惑が交錯する先の読めないサスペンス

ともに義父母の復讐を誓いながらも、次第にすれ違っていくという竜一と竜二。さらに一筋縄ではいかない登場人物たちの愛憎、欲望、策略、裏切りなど先の読めない展開が見どころとなる本作。 また、未完のまま終了となった原作にどのような結末がつくのかにも注目です。

キーパーソンとなる妹・美佐役は松本穂香!

義父母の死後、竜一と竜二にとって唯一の家族となった妹・美佐は本作のキーパーソンとなる人物です。 美佐を演じるのは松本穂香。2人の兄とは血のつながらない妹である美佐は、竜二は彼女に妹以上の感情を抱いているようで、3人の絆が計画を狂わせていく、と言われています。玉木演じる竜一は亡くなったと信じ、竜二に兄としての信頼を寄せる美佐。劇中でどんな役割を果たすのか注目ですね。

そのほかのキャストを紹介

そのほかのメインキャストも、大御所・実力派が集結しています。 主人公たちの親の仇であるキリシマ急便の社長、桐島源平を演じるのは数々の作品で悪役として強い印象を残してきた遠藤憲一。その妻で彼と政略結婚した由美子には、斉藤由貴が扮します。また、桐島家の長男で父とともに会社を経営しながらも、その強引なやり方に不満を抱く晃を演じるのは、細田善彦です。 さらに、竜一に興味を示す巨大ヤクザ組織の会長・曽根村始を大御所俳優、西郷輝彦が演じます。 キャストの顔ぶれを見ただけでも、期待が高まりますね!

初共演の人気俳優2人の演技合戦にも期待!

本作で初共演、そして双子の兄弟役を演じる玉木宏と高橋一生。ともに高い演技力が評価されている彼らが、どんな化学反応を起こしてくれるのか、注目したいところです。

『竜の道 〜二つの顔の復讐者〜』は2020年7月カンテレ・フジテレビ系列で放送開始!

玉木宏・高橋一生の人気俳優共演で注目が集まるドラマ「竜の道」。原作が未完であることもあり、先の読めない展開、予測できない結末に期待が高まります。先の読めない復讐劇。今後の展開が楽しみですね! 『竜の道 〜二つの顔の復讐者〜』は、カンテレ・フジテレビ系列で毎週火曜日よる9時から放送中です。