2020年3月5日更新

野球を描いた定番アニメおすすめ5選!【一球入魂】

野球アニメ サムネイル

1球ごとの心理戦と駆け引きが面白い野球を描くアニメ。そのなかでもおすすめの定番野球アニメ5本を厳選して紹介。作品ごとの特徴と見どころとともに、おすすめポイントを解説します。

目次

王道からアンチテーゼとよばれる作品まで、おすすめ野球アニメを紹介!

数あるスポーツアニメのなかでも、特に題材として描かれることが多い競技が野球です。プロ野球や高校野球を舞台に繰り広げられる1球ごとの駆け引きや、各選手たちの戦略や成長が、様々な角度から描かれています。 ここではおすすめの野球アニメを5本紹介します。どれも定番といわれる人気作品なので、スポーツもの・野球ものが好きならぜひ一度は観ておきたいタイトルです。 野球アニメといっても、作者によって野球のどの部分にスポットを当てているかが違っています。そういった違いも解説しながら、おすすめの5作品を解説していきましょう。

1.『おおきく振りかぶって』

ひぐちアサによる『おおきく振りかぶって』は、野球漫画に革命をもたらした作品として人気の作品。アニメは2007年と2010年に放送されています。 卑屈で後ろ向きな性格のピッチャー三橋廉が主人公。野球作品では、主人公が前向きで闘争心が強いという設定が多いなか、その正反対ともいえる三橋。彼が少しずつ真のエースとして仲間たちとともに成長していく姿が描かれていきます。 また本作の特徴は、1球ごとの心理戦が丁寧に描かれている点。試合の過程も細かく描写されているため、その試合を経て選手たちがなぜ成長することができたのか。そういった部分への説得力があり、スポ根色の強い野球アニメとは一線を画す作風です。

2.『メジャー』

満田拓也による漫画『MAJOR』は、タイトルを『メジャー』に変えアニメ化。2004年から2010年にかけて、第6期まで放送されました。 本作は、プロ野球選手を父に持つ少年・茂野吾郎の野球人生を描く作品です。アニメ版も、原作同様に彼が5歳で野球に興味を持ったところから描き始めます。 ひとつのチームにおける主人公の成長を描く作品が多いなか、本作では主人公の所属チームも移り変わっていくのが特徴。環境が変わる度に、新たな問題や壁が現れるのです。それに対して吾郎がどう対応していくのかを楽しむことができます。 また彼の息子・茂野大吾を主人公とした『メジャーセカンド』も2018年からアニメ化。親子の半生をアニメで楽しむことができる、珍しい作品となっています。

3.『クロスゲーム』

『タッチ』や『H2』など大ヒット野球作品を生み出したあだち充の『クロスゲーム』。本作も人気を博し、2009年にアニメ化されました。 本作は、主人公の樹多村光と、彼の幼馴染の4姉妹を軸に描かれる、あだちらしい爽やかな作品です。高校入学を機に野球部に入部した光が、野球部で活躍するにはいくつもの困難が待ち受けています。 学校がかき集めた野球特待生の存在や学校の方針など、高校野球にまつわる大人の世界にもメスを入れているのが特徴的。また、ヒロインの月島青葉が大の野球好きで、野球部でプレーしているのも本作の見どころです。

4.『ONE OUTS-ワンナウツ-』

『ONE OUTS-ワンナウツ-』は甲斐谷忍による漫画を原作とした、異色の野球作品です。アニメは2008年から2009年にかけて放送。 主人公は賭け野球で無敗を誇っていたピッチャーの渡久地東亜(とくちとうあ)。彼は、十分な成績と実力がありながらも優勝できないプロ野球選手・児島に引き抜かれ、プロ野球の世界へ。そして、天才勝負師ならではのあらゆる手を使って、弱小球団に革命を起こしていくことになります。 作者自身が野球漫画へのアンチテーゼと位置づけている作品だけあって、他の野球アニメとは異なる部分が多い作品。試合中に描かれる駆け引きは、対戦相手だけでなく出資者との心理戦も兼ねており、大きな金額をかけたギャンブル要素にドキドキしてしまいます。 一般的な野球作品とは少し違うものが観たいというときにおすすめです。

5.『ダイヤのA』

寺嶋裕二による『ダイヤのA』は高校野球を描く作品で、2013年から順次アニメ化。2019年からは第3期が放送されています。 高校球児たちが甲子園を目指す、という王道のストーリーは青春そのもの。そのなかで主人公の沢村栄純がエースピッチャーを目指し、同じポジションでライバルの降谷暁や、キャプテンでキャッチャーの御幸一也らとともに成長していきます。 所属する青道高校は、甲子園予選も激戦となる東京の学校。数多くのライバル校との激戦のなかで、選手ひとりひとりが悔しい思いを経て成長していきます。 ベンチ入り出来る選手以外も個性がしっかり描き分けられていたり、3年生の引退や新入生の加入などの世代交代があったり、チーム競技であることをの醍醐味も描かれているのが特徴です。王道で爽快な野球アニメを観たいという人におすすめの作品といえます。

野球アニメならではの、白球に込められた熱意と泥臭さ

血と汗がにじむ努力によって、選手そして人間として成長していく姿を描くストーリー、チームという組織の改革を目指していくストーリーなど……、多様なタイプの野球アニメがあります。いずれにしても、勝敗だけではない熱意や泥臭さが野球アニメの魅力です。 野球を題材としたアニメはこれからもまだまだ誕生するでしょう。それを観る前に、ぜひここで紹介した定番5タイトルを観てみてはどうでしょうか。